【3290】170708 SONY XL-MC5を追加入手?・・・(^^; 

さてさて・・・メインプレーヤーPL-31E改をお手本に・・・なんちゃってな自作を重ね・・・その差を詰めるべく、何度も追加改造を繰り返しているPL-25E改ですが・・・

機能的には・・・低トルク小型DCモーター化・・・スピンドルシャフトの接触面積削減改造・・・プラッターのなんちゃってマグネフロート化・・・自作なんちゃってピュアストレートアームの装着・・・と、残るは、スピンドルシャフトのベアリング化のみ?な状態に・・・(^^;

ま、効果の良し悪しが問題ですが・・・オリジナルには無い、ピボット軸&軸受のオールチタン化・・・回転シェルの適用に加え・・・振動のアーシング対策と・・・

今回の追加大改造で・・・トッププレートのアルミ化を実施・・・同時に、モーターブラケットへの振動アーシング対策と・・・

いや、ひょっとすると、ご本家PL-31E改に迫る?・・・上手く行けば越えることも出来るんじゃないかと期待してたんですが・・・あれれ?静寂感や音の質感、安定感は、まだPL-31E改が上回る!・・・(@@;

何でそんなに差があるの?・・・ってか、今回の追加大改造は、逆効果なの?(滝汗

で、これをハッキリさせるには・・・何はともあれ、カートリッジの違いが大きいでしょ?ってのは認識してて・・・

なんと言っても、つい先日までPL-31E改には、音数も鮮度感も解像度も優れるVICTORのMC-1を装着していたので・・・そりゃあ違うでしょう?って言えたんですが・・・

MC-1の片チャンネルが昇天して旅立ってしまったので・・・カートリッジの違いとしては・・・PL-31E改は、ZYXのBROOM2に対して・・・PL-25E改は、YAMAHAのMC-9ってことで・・・中古価格で比べても5倍の差ゆえ、PL-25E改が劣るのは仕方ない?・・・

ってわけで、どこかで、同じカートリッジでの聞き比べをして、プレーヤーのポテンシャルの差が何故か?ってのを確認したくて・・・(^^;

で、過去最高と喜んでたMC-1が昇天して、奈落の底に落ちてたものの・・・返金保障って一縷の望みを与えてもらい・・・これで、ポチッと・・・(滝汗

【この日届いたのは?】
3290-01この日届いたのは?

ってわけで・・・この日届いたのは・・・こちら?・・・

【こちらのカートリッジ(^^;】
3290-02こちらのカートリッジ

えっと・・・既にめっちゃ好印象で・・・milonさんからサポートいただいたベース部を装着して、更に絶好調なSONYのXL-MC5ですが・・・それゆえ、この比較のために同じカートリッジを追加入手したと・・・(^^;

ま、ホントなら、ダイレクトカップリングの後続を押さえたいところですが・・・プリントコイルの断線という爆弾を抱えてるのでもう一度って気には・・・(汗

と言うことで・・・前のMC-1のこともあるので・・・

【XL-MC5を装着し】
3290-03XL-MC5を装着して

まずは届いたままで、XL-MC5をPL-25E改に装着して・・・

【PL-25E改で聞いて見ると】
3290-04PL-25E改で聞く

タップリの期待を持って、聞いて見ると・・・(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうん!

やっぱ、いいんでないかい!・・・(^^;

確かに、音数、ダイレクト感みたいな部分では、旅立ったMC-1に分があるんですが・・・

滑らかさと厚みとナチュラルな実体感・・・特に中低域の安定感、バランスは、とっても魅力的なんですよね?・・・(^^;

バランス的には、ZYXもいいんですが・・・も一つ上の抜けと実体感は物足りなくて・・・(汗

ってわけで・・・同一環境にして個体差の有無を確かめていないので・・・単純比較が出来るかは分かりませんが・・・一応、比較用の重要アイテムが揃ったと言うことで・・・(^^;

で、今日のところは、この辺でお終い・・・明日は?(^^;

ちょっと心残りな1点を?・・・ハハハ、また寄り道です・・・(滝汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3379-f4eafd02