【3280】170701 カートリッジのダンプ実験になるのかな?・・・(^^; 

さて、新たなこだわりアイテム?・・・おもちゃ?・・・の吸着スタビ(AT-666)の補修も上手く行ったのか?・・・レコードを吸着させて、ご機嫌に聞いてたわけですが・・・

あっ、まだこの事実は、この先もう少ししてからなんですが・・・実は、この吸着スタビの補修も、このあと問題が起きますし・・・(滝汗

おまけに、ようやく入手してめっちゃ喜んで聞いている・・・ダイレクトカップリングのカートリッジ・・・ビクターのMC-1も、もう手元には無かったりして・・・(滝汗

って、先にネタバラしてどうすんねん!って話ですが・・・(^^;

ま、ここは一つ、思い出?に・・・至福のひと時にタップリ楽しんだ話を・・・

えっと・・・ジャンクの修理で音が聞けるんじゃないか?と勝手な期待に胸膨らませ・・・一か八かで手を出した・・・ジャンクで片チャンネルしか音が出ないビクターMC-L1000・・・

やっぱり、素人の浅知恵・・・プリント配線~コイルの中の断線で・・・どうにも手の出しようがなくて・・・(汗

でも、片チャンネルだけとは言え、非常に静寂感が高く、音数のめっちゃ多い鮮烈なサウンドが聞けたのは、多少なりとも経験値にはなったかな?と・・・

それでも、いずれはダイレクトカップリングのカートリッジをしっかり聞いてみたいと思っていたところで・・・また出物を発見・・・(汗

で、結局、我慢できずに、無理矢理かみさんに頼み込んで入手したのが・・・同じビクターのMC-1を入手!・・・ま、MC-L1000のルーツとも言えるのかな?・・・(^^;

これで、遂にダイレクトカップリングのポテンシャルの高さをしっかりステレオで体験出来ると大喜びして・・・つぎつぎレコードを聞きまくり・・・

ま、実際のところ・・・SNのよさ、音数の多さでは、片チャンネルといえど、MC-L1000には及ばないものの・・・音のダイレクト感と言うか、鮮度感、解像感には繋がるものがあって・・・

で、これなら・・・ここらで一つ、カートリッジのダンプの実験をして見たいなと・・・(^^;

えっと・・・ここまでは、どちらかと言うと・・・ダンプすると音が痩せるって気がしてて・・・極力避けてきたわけですが・・・

それゆえ、振動による濁り、滲みは、他へ伝達させて、減衰させようと・・・一連のアーシングをしてきたわけですが・・・

ふと、Ge3のミルフィーユ(Qシート)が残っていたのを思い出して・・・(^^;

【Ge3のミルフィーユ】
3280-01Ge3のミルフィーユ

ま、ダンプし過ぎで音が痩せるかどうか?・・・それが分かる下地(音数)が出来たところへ・・・少々過剰なほどの対策で、確認してみようと・・・

残ってたミルフィーユ3mm×4mmサイズを、カートリッジの筐体を左右から挟むように装着してみて・・・

【カートリッジの両サイドから挟む】
3280-02カートリッジの両サイドから

あ、Ge3のこの手のアイテムは、音が慣れる?トレーニングされるまでに、2~3日かかるって話なのですが・・・ま、それまでの変化も楽しもうと・・・(^^;

で、第一印象は?・・・やはり音が整理された感じで・・・大人しくなったかな?・・・

でもって・・・この後の変化は・・・何気に音量が上がったような感じがして・・・でも、楽器や声の発音は、濁りや滲みが減って締まったけど、音が痩せる感じは無くて・・・意外に悪くない印象で・・・

で、2日ほどして聞きなおしてみたんですが・・・

【聞き直して見ても】
3280-03しばらくして聞き直しても

聞き直して見ても、音が痩せたり、つまらなくなる感じはなく・・・それより、重心がグッと下がって来て・・・音の制動がよくなって・・・にも拘らず、響はきれいに伸びて抜けもよくなって・・・

心配していた、ダンプし過ぎによる懸念も、特に該当しそうな印象は無くて・・・(^^;

あ、音像の定位もハッキリして・・・空間の展開も明瞭になった気が・・・(汗

う~ん、σ(^^)私に取っては、無意識でGe3のプラシーボが働くからか?・・・(^^;

ま、拙宅の眠い音が、少しでも目を覚ましてくれたんだから、σ(^^)私的には、十分アリ!

ってわけで、今日のお遊びはここまでってことに・・・

で、明日は?・・・ピュアストレートアームのちょっと覚醒系の実験を・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3369-3788ad9a