【3270】170624 実家でちょい聴き&この日の収穫・・・(^^; 

さて、飽きもせずジャンクプレーヤーをベースにスーパープレーヤーに変身させるべく、その改造に明け暮れておりますが・・・

こんな風に弄ったら、音はこんな風に変わるかな?・・・って思惑が、期待に近い結果になり易く・・・外れても、その理由にも推測が成り立ち・・・ま、地続きで手応えを感じられる・・・そこがアナログの面白いところ?・・・(^^;

なんて、言いつつ・・・何よりσ(^^)私には、工作が楽しめることと・・・その結果に手応えが得られることが、一番の面白味かも?・・・(^^;

で、昨日から、新たなテーマ?・・・PL-25Eの大改造?・・・トッププレートのアルミ化をスタートしたわけですが・・・

ホントは、勢い付けて、ガンガン工作のつづきをやりたいところですが・・・(汗

この日は、毎度の実家のフォローで・・・(滝汗

で、実家へ戻って、あたふたと所用をこなし・・・

もう大阪へ帰ると言う直前・・・ちょっぴり空いた時間に・・・

前回、持ち帰ったSWを追加したシステムで、レコードを・・・

【実家でちょい聴き】
3270-01実家でちょい聴き

で、ちょい聞きのつもりが・・・う~ん、いいなあこのレコード!(^^;

聞いたのは、グラント・グリーンのアイドル・モーメント・・・

1964年録音のステレオ盤で・・・聞いたのは、20年後の1984年再発の日本盤・・・(^^;

実家へ帰る直前、大阪の自宅で聞いて・・・A面のギターや雰囲気タップリのサックスがご機嫌だなあ・・・なんて思ってたら・・・

2曲目のヴァイブが凄くて・・・めっちゃ気に入っちゃって!・・・(^^;

何だかすんごく存在感の高い、打点が見えるようなヴァイブの音にビックリ!(@@;

で、実家に持ち帰って・・・眠い音の大阪のシステムでこれほど気持ちいいんだから・・・実家の桐箱「乙」くんだったら、どれほどドキドキする音が聞けるかな?って期待して・・・

で、この僅かな時間に・・・実家に放置しているシステム・・・プレーヤーはDP-3000をDK-100に乗っけて、FR-54を装着したもので・・・

フォノイコは、エレキットのTU-875のフォノイコ経由でREC OUTから出力・・・CEC AMP5300で、FE108EΣ入りの桐箱「乙」にAudio ProのSWを追加したシステムて聞いてみることに・・・

おお!・・・やっぱり、めっちゃご機嫌!・・・国内再発盤でこれってことは・・・オリジナルは、さぞや凄い音なんでしょうね・・・(^^;

やっぱり、1曲目からサックスは濃いし・・・ギターはご機嫌なノリで・・・と思ったら、やっぱりヴァイブが気持ちいい!・・・まるで打点が見えるような音の出方で・・・(^^;

いやあ、これでもう少し中低域に厚みがあれば・・・ってか、そこは大阪のシステムの方がバランスいいんですが・・・この中高域から高域の鮮鋭度は、実家の方が断然・・・あ、一応、質は大阪の方がいいんですが・・・(滝汗

ま、そんなところが何となればなあって思いながら・・・大阪へ戻ることに・・・(^^;

っと、途中・・・毎度の寄り道をして・・・

【この日の収穫(その1)】
3270-02この日の収穫(その1)

学生時代、レンタルからダビングして、カーステでよく聞いてた、安全地帯の初期のアルバム・・・ってファーストがないですが・・・ワンコイン以下の盤ばかり4枚・・・(^^;

【この日の収穫(その2)】
3270-02この日の収穫(その2)

こちらは・・・バーンスタイン指揮、ニューヨークフィルの新世界よりと・・・竹内まりやのMiss M.を・・・これは1枚で1コインちょっと・・・(^^;

で、大阪の自宅へ帰って・・・っと、この日は聞く時間無く・・・明日に?(^^;

ってわけで、今日はこの辺りでお終い・・・明日は、このレコードを聞きつつ・・・

そう、長期工作に入ったPL-25E改のつづきへ・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3359-ccc5f6ca