【3268】170623 MC-1のシェルアーシング実験とシェルリード線の変更・・・(^^; 

さて、自作トーンアームの話から・・・ピボット軸受での振動アーシング・・・更には元から絶たねばと、シェルでのアーシング・・・おまけに回転シェルにもと・・・(^^;

ってわけで、寄り道しつつも、レコード再生のクオリティーアップ・・・特に音楽信号になる以外のレコード針の振動の対策をあれこれやって来たんですが・・・

昨日はちょっと嬉しい割り込み・・・VictorのMC-1の到着がありましたので・・・流れが、わけ分からなくなって来ましたが・・・

一応、取り組みのテーマとしては、続いているわけでして・・・(^^;

で、本日のテーマは・・・タイトルの通り、まずはMC-1のシェルで、アーシングをしたら?

ま、既にダイレクトカップリング方式のカートリッジのポテンシャルの高さを発揮して・・・SN感が向上して音数も増え、解像度も高く空間展開も広く見通しがよくなったんですが・・・

これまでの実験で得られた効果・・・今回のカートリッジ交換によるポテンシャルアップを、より一層充分発揮してくれるのでは?って思いまして・・・

で、先の回転シェルのアーシングで気付いた対策・・・エプトシーラーによるダンプを、シェル側ではなくて、振動吸収板側に変更して・・・(^^;

【オールインワンのアーシング素子】
3268-01オールインワンのアーシング素子

オールインワンのアーシング素子を作っちゃいました!・・・ってどう言うこと?(^^;

ハハハ、エプトシーラーをシェル側に貼り付けると、それ自体がダンプ材になってしまって、エネルギーを吸っちゃうかも?・・・それに、純粋にアーシングの効果が確認できないし・・・

ってわけで・・・シェル側はそのままに、アーシングアイテムを全てひとまとめに・・・

具体的には、振動吸収板の方に振動伝達用のステンレスボールをホールド出来る穴を開けたエプトシーラーを貼り付け・・・その中にステンレスボールを入れると・・・

【アーシング素子をシェルに被せる】
3268-02アーシング素子を被せる

で、出来上がったアーシング素子をシェルに被せるだけ・・・(^^;

重さが変わった分、針圧の調整要りますが・・・アーシングの有無が確認できると・・・

【アーシングの効果は?】
3268-03アーシングの効果は?

ってわけで・・・アーシング素子の有無で、レコードを聞き比べて見ると・・・

おお、やはりこれまでプラシーボ全開で聞いてきた印象と同じですね!・・・ほっ(^^;

滲み、濁りが減って・・・音の純度が上がり、出音のポイントもはっきり・・・で、空間展開も見通しがよくなり・・・楽器の配置と空間の広がりも分かりやすくなる・・・(^^;

いやあ、こんな単純なアーシングで?と思いますが・・・これだけ同傾向の変化が感じられると、もう疑いようが無いですね・・・(^^;

で、これに気をよくして・・・せっかくだから、リード線の変更もと・・・

と言うのも、ダイレクトカップリング方式のカートリッジで、音数が増え、解像度も上がったみたいなので・・・せっかく針が拾った情報を出来るだけ送り出したいなと・・・(^^;

で、既にアーシングでこれだけの効果を得ているんだし・・・更にシェルリードを変える意味はあるのか?って話なんですが・・・

カートリッジの端子からシェル側の端子までの間が意外に狭いのに・・・使ってるシェル(AT-LT15)標準のリード線が、結構太くて窮屈・・・と言うか、それを通り越して、端子に無理な力が加わってそうな感じもして・・・(汗

【標準のリード線を外して】
3268-04標準おリード線を外して

ってわけで・・・硬く太い標準のリード線を外して・・・

以前、回転シェルに使ってた・・・アームの内部配線と同じ純銀ポーラス線で作ったリード線に交換しようと・・・

【シェルチップのはんだし直し】
3268-05チップをはんだし直して

っと、回転シェル用でちょっと長すぎるのと・・・取付時にシェルチップが1個取れちゃったので・・・少し短くして、シェルチップをはんだし直し・・・

【リード線の交換完了】
3268-06リード線交換完了

あ、ついでに・・・シェルの指掛けフックも取り外しちゃいました・・・

【アーシング素子も被せて】
3268-07アーシング素子も被せて

で、指掛けフックも外したので・・・アーシング素子をカートリッジ直上に被せて・・・針圧を調整して・・・もう一度聞いて見ると・・・

うん、音は大人しく?柔らかく?なって、より滑らかで濃く・・・重心も下がったかな?・・・でも、丸い眠い音とは違って・・・強調感の無い実体感?みたいな・・・(^^;

ま、好ましい印象なので、いいんでないかな?(^^;

と言うことで・・・またしばらく聞いてみることにして・・・今日はこの辺りで・・・

で、明日は?・・・ちょっと大掛かりで長期戦な工作に?・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3357-814e6f72