【3263】170617 この日の収穫&SaSuPa・・・(^^; 

さて、本来ならPL-31E改のポテンシャルで日々ご機嫌なレコード三昧なはずなんですが・・・弄り過ぎて半壊れ?なシステムでは、なかなか目の醒めるような音が出なくて・・・(滝汗

で、ついついあれこれと手を入れてしまって・・・おかしな迷路をぐるぐる回り続け・・・おまけにいつしか常に刺激を欲してしまうようになって・・・(汗

おお!変わった!よくなった!って・・・毎日毎日、そんなによくなり続けたら、一体どれだけ凄いサウンドになってるんだ?って、お思いのことでしょう・・・(^^;

いや、それが・・・日々変化はしてますが・・・おお最高!って感激し、喜んだサウンドも、何度か聞いてると・・・3日もすると、耳が慣れ、最初の感動が得られなくなって・・・

それゆえ、更にあれこれ弄って、どんどん泥沼に・・・ってわけでは無いんですが・・・

ホント、ちょっと刺激欲しがり症候群・・・刺激・感動ジャンキーと化しつつあるかも?(汗

で、このところは、トーンアーム&シェルの振動アースと・・・昨日はフルバランスBTL接続のバイアンプ駆動に突進したと・・・(^^;

で、今日は・・・その音をじっくり楽しもうと・・・届いたレコードが・・・

【この日届いたレコード(その1)】
3263-01この日届いたレコード(その1)

まずは、この3枚・・・

1枚目は・・・ライオネルハンプトンオールスターズのスターダストで・・・

1曲目からご機嫌!・・・サックスとヴァイブが楽しく深く煌びやかに・・・2曲目ワンオクロックジャンプ・・・いやいやこれも次から次へとどの楽器も楽しい演奏で・・・

さすがB面もご機嫌で・・・トランペットとサックスは楽しく、ドラムソロもかっこよくて・・・でも、滋味にいい感じなのがバーニーケッセルのギターだったりして・・・(^^;

で、2枚目は・・・ジム・ホールとロン・カーターのデュオでアローン・トゥゲザーで・・・

面白いけど・・・ま、どっちもふわっとした感じなので・・・でも、期待からすると、もっとガチンコな感じも欲しかった?(^^;・・・ま、B面1曲目の軽快な絡みはよかったです!(^^;

と言うか・・・通しで聞いてみて、この静かな絡みがこのアルバムの楽しみなんだなと・・・なんでもクラブでのライブ録音だそうで・・・その場にいれば至福の時でしょうね(^^;

3枚目は・・・YMOのBGMで・・・

これを聞くには、うちのシステムでは、音数が足りませんしスピードが全然遅くて・・・何より、音量を上げられないのは致命的・・・演奏は、ちょっぴりシュールで、時おりアンニュイな感じのBGMとは、なるほどなといった雰囲気・・・(^^;

うん、こうしてずっと聞いてると・・・昨日のフルバランスBTL接続のバイアンプ駆動は成功!って気に・・・眠いながらも、ちょっとはシャキッとして来たかな?と・・・(^^;

【この日届いたレコード(その2)】
3263-02この日届いたレコード(その2)

で、おつぎのレコードは、この4枚で・・・

まず1枚目は・・・エラ&ルイのポギー&ベスで・・・

1957年録音の2枚組国内盤・・・ガーシュウィンのフォークオペラ、ポギーとベスをノーマン・グランツのプロデュースでエラ・フィッツジェラルドとルイ・アームストロングの歌で楽しむアルバムとのことだけど・・・日本語ライナーには1975年録音と誤植があった・・・(^^;

ってそれはともかく、さすがに前編、めっちゃ素晴らしい演奏と歌で・・・レコードいいですねえ!・・・えっ?テープがあれば?ハハハ・・・そのサウンドなら、脳内変換しやすいので、全然不満なし!(^^;

つづいて、2枚目は・・・エラ・フィッツジェラルドのアット・ザ・オペラハウス・・・

これは1957年録音の米盤・・・ジャケも盤質も状態は残念ですが・・・プチパチの盤荒れを帰し去れば、モノ凄い鮮度とご機嫌ノリノリの演奏と歌!・・・思わず一度聞き終わってから、もう一度超音波洗浄したら・・・プチパチがかなり減った!・・・これ、聞く度に少しずつプチパチはましになりそうで・・・ラッキ~!・・・それより、この盤さすがに最高!(^^;

おつぎはは3枚目・・・金子晴美のニューヨーク・ステイト・オブ・マインド・・・

あら?1980年のライブ録音ですが・・・デジタル録音なんですね・・・マルチマイクで鮮度感高めに下音をキチッとステージに配置して・・・この頃の音作りだなって感じで・・・ある意味、時代感を凄く感じるサウンドって気がしますね・・・(^^;

で、最後は・・・エラ・フィッツジェラルドとジョー・パスのフィッツジェラルド&パス・・・アゲイン・・・

1976年録音の独盤・・・さすがにアナログ録音絶頂期・・・スタジオ録音だと思うんですが、非常にクリアで鮮度感も高く、ご機嫌に楽しめますね!・・・

この頃の録音が、ようやく少し聞けるようになって来ました・・・立ち上がりは変わらず速くないですが・・・敢えて眠さを嘆く必要も無くなって・・・いや、少なくなってきた(^^;

やはり、フルバランスBTL接続のバイアンプ駆動には、一応の成果があるようで・・・\(^^)/

【も一つの収穫SaSuPa】
3263-03も一つの収穫SASUPA

っと、そうそう、もう一つの収穫・・・フィデリックスさんのスタイラスクリーナーSaSuPa・・・これ、便利ですね!・・・今、常用プレーヤーが2台なので入手して来ました・・・

ってわけで、今日のお話はこの辺りまで・・・で、明日は?

またちょっと、寄り道へ・・・(滝汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3352-d735bbf8