【3258】170611 S-1EXのネットワーク修理でバランスは直ったか?・・・(^^; 

さて、何で勢い付いたのか?・・・自分でもさっぱり分かりませんが・・・どうにも、ゴミ屋敷的惨状に焦りを覚え・・・せめて、少しでも省スペース化をと思ったのかと・・・(滝汗

あ~!・・・そんなこと考えなけりゃよかった・・・とほほ(;_;

アナログばかり聞いてたからか?・・・SPの立ち上り立ち下りが、速度は遅いもののバランスが整ってきたのか?・・・それとも単に耳が慣れて来たのか?・・・眠い音ながらも、少しまともなバランスになって来たような気がして・・・(汗

で、ついつい勢い付いたのか?・・・突然、外出しのネットワークに改造してたS-1EXのネットワークを内蔵に戻し始め・・・

その結果・・・やらなきゃよかった!・・・Rchのネットワークのパーツ・・・抵抗1個とコンデンサ2個のリード線が、根本からポッキリと・・・(滝汗

で、仕方なく、折れた根元のリード線の先端をほじくり出して・・・辛うじてその先端に、元の線をはんだ付け・・・で、元に戻したつもりで音を聞いてみたら・・・

が~ん!・・・センターが右にズレてる・・・(大滝汗

って話を昨日書いたんですが・・・

仕方なく、破損した抵抗とフィルムコンデンサーを物色して・・・

ショップで、壊れたパーツの代替品をポチッと・・・

で、この日の夕方から翌日は、実家へ介護のフォローに戻ってて・・・

と、実家に到着してスマホのメールを見ると・・・へえ!もう部品を発送してくれたとのこと・・・ひょえ~!・・・これなら翌日の日曜の内に修理が出来るかも?ってことに・・・

で、実家での所用をちゃちゃっと済ませて・・・大阪の自宅へ帰宅すると・・・

【早くもパーツ到着】
3258-01早くも部品が到着

おお!確かにもうパーツが届いてた!・・・めっちゃ早い!・・・ショップさん!ホンマおおきにですm(_ _)m

【再びネットワークを引張り出して】
3258-02ネットワークを引張り出して

ってわけで、再びネットワークを引張り出して・・・

【リード線の折れたパーツを交換】
3258-03部品交換

フィルムコンデンサ2個と抵抗1個を、それぞれ両チャンネルとも交換して・・・

【取り外したパーツ】
3258-04取り外したパーツ

こちらが、取り外したパーツで・・・テスターで測るも・・・コンデンサーの新部品も正しい値が出ず・・・(滝汗

仕方なく、何はともあれ、音を聞いて見ると・・・

眠い音はそのままで・・・左右のズレは無さそう?(滝汗

ま、とにかくパーツ交換で、明らかな異常?が改善したことは何より・・・

ホントに問題無いかは・・・これから、じっくり確認しないと駄目ですが・・・(滝汗

ところで、左右のバランスはともかく・・・SPのネットワークを内蔵に戻して何か変わったところは無かったの?・・・ぎょっ(@@;

そう、それなんですが・・・

内蔵化に戻した直後には、ちょっと腰高で、中高域が強めになったかな?って感じがして・・・腰高は困るけど、はっきりカッチリした傾向は、ちょっと嬉しいかな?って・・・

ところが・・・今回のパーツ交換で、元に戻ったと言うか・・・中低域の厚みが戻って・・・代わりに中高域が引込んだと言うか・・・あ、それに、低域が少し緩くなった?・・・(滝汗

ま、これだけ大きく変えたんだから、あちこちが馴染むまではガラガラ変わるはずだし・・・と、自己暗示をかけて・・・結果は毎度の先送りと言うことに・・・(^^;

と言うことで・・・このオア話はこの辺りで・・・

で、明日は?・・・音友達が高い成果を上げている振動のアーシングの応用実験?(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3346-5f9627f3