【3257】170610-11 この日届いたレコード&実家でちょい聞き?・・・(^^; 

さて、回転軸のベアリング化&マグネフロート化に加え、ピュアストレートアームの移設で、めっちゃポテンシャルの上がったPL-31E改でご機嫌にレコード三昧の日々・・・

だったはずが?・・・なんちゃってピュアストレートアームの自作に始まり・・・糸釣りフローティングアームの実験と・・・新たな可能性の模索を楽しみ始めた矢先・・・(汗

何を思ったか?突然、システムの中枢・・・ようやく少しバランスがましになって来たメインSPの外出しにしてたネットワークを・・・止めときゃいいのに、再び内蔵に戻しちゃったりなんかして・・・(滝汗

で、毎度のパターンのように・・・ほらみたことか!(汗・・・やっぱり、トラブルに・・・

ってわけで、パーツのリード線が折れ、補修したものの・・・何故だか左右のバランスが変わっちゃって・・・ガクッ_| ̄|○

と、あまりのショックに打ちひしがれていると・・・

ポチってたレコードが到着・・・パッと見てああとお気づきの方も多いかと・・・故・長岡鉄男さんの推薦盤・・・の国内盤ジャック・・・(^^;

【この日届いたレコード(その1)】
3257-01この日届いたレコード(その1)

グレゴリオ・パニアグア/アトリウム・ムジケー、古代ギリシャの音楽・・・
ルネ・クレマンシック/クレマンシックと彼のフルート・・・
パーセル/メアリー王女のための音楽・・・
ベルリンフィルの12人のチェリスト達/イエスタデイ・・・

元の録音がよさげなのは充分わかりますが・・・国内盤ですし、うちの眠い音のシステムでは、出音の定位や音場空間はよく分かるものの、鮮鋭感が期待通りには鳴らなくて・・・(汗

あ、古代ギリシャの音楽は、ミュージックバードの炭山アキラさんの番組のオープニングでかかってますね・・・でも、打ちひしがれた時に聞くにはちょっと・・・(滝汗

2枚目は、ちょっと楽しくなるかな?・・・3枚目は落ち着きますね・・・4枚目は多彩な弦がカッコイイ演奏で・・・確かにどれも録音がよくて定位がはっきり、音像がしっかり、空間展開が広く綺麗で・・・

【この日届いたレコード(その2)】
3257-02この日届いたレコード(その2)

J.S・バッハ/イギリス組曲 第2番,トッカータBWV911,パルティータ第2番:マルタ・アルヘリッチ・・・
マーラー交響曲第1番「巨人」/小沢征爾指揮ボストン交響楽団・・・
メンデルスゾーン.ブルッフ/バイオリン協奏曲:アンネ・ゾフィ・ムター.カラヤン指揮ベルリンフィル・・・
シューベルト/ピアノ五重奏曲「鱒」:アルフレッド・ブレンデル,クリーブランド弦楽四重奏団・・・

1枚目は、やはり録音はいいのですが、今のσ(^^)私には何だか重く感じる曲で(汗・・・2枚目は、おお!非常にクリアでスケールが大きくいいですね!・・・(^^;

3枚目は、あれ?なんかちょっとムターノ定位がふらつく?奥行きも影絵的階層?ってのはデジタル録音ってバイアスゆえの思い込み?(滝汗・・・でもムターの演奏にグイグイ惹き込まれ、酔いしれます!・・・4枚目は、あれ?これもピアノが面白い定位?でも弦のそれぞれの音は奥行きがあるんですけど・・・

【この日届いたレコード(その3)】
3257-03この日届いたレコード(その3)

カントルーブ/オーヴェルニュの歌・第1集:キリ・テ・カナワ,ジェフリー・テイト指揮イギリス室内管弦楽団・・・
ブリテン:戦争レクイエム op.66・・・

1枚目は、音はクリアなんですが、これもカラヤンのと同じ感じで、やはりデジタルには共通の音調があるみたいで・・・でも、演奏の仔細はよく分かります・・・最後の2枚目は、ちょっとオフ気味?と思ったらオンな音がしたり・・・結構変わった配置の演奏に思える(^^;

ってわけで・・・この後は、毎度のフォローのために実家へ・・・

で、今回は、メインSP(S-1EX)の外出しネットワークの内蔵化への復元と同じく・・・大阪の自宅のスペース削減のために・・・

【SWを持ち帰り】
3257-04SWを持ち帰り

そもそも、映画を見るときのために使ってたSWなんですが・・・マンションじゃほとんど鳴らせないし・・・いつしかメインのS-1EXでもマンションには充分な低音が出るし・・・(^^;

ってわけで、実家へSWを持ち帰ることに・・・

【ちょい聞きすると】
3257-05ちょい聞きすると

で、毎度の桐箱「乙」くんに合わせて・・・80Hz以下辺りをちょっぴり出して・・・持ち帰ったレコードを聞いてみましたが・・・

う~ん、なかなか難しいもんですね(汗・・・やっぱ結構スピードに差があって・・・

ま、それなりのバランスで・・・雰囲気だけを何気に楽しむ分には・・・ま、ありかな?

と言うことで・・・今回のお話しはこの辺りで・・・

で、明日は?・・・今回の落ち込みの原因を修復?

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3345-8a0862c6