【3253】170608 なんちゃってフローティングアームの仮実験?・・・(^^; 

さて、ここ半年あまり、40年以上前のジャンクなベルトドライブプレーヤー(PL-25E&PL-31E)を・・・DCモーター化・・・なんちゃってマグネフロート化・・・ピュアストレートアーム化・・・回転シェルの導入などなど・・・多くの改造を楽しんで来ましたが・・・(^^;

今回、PL-31E改のスピンドルシャフトをベアリング化したのを機に・・・milonさん製のピュアストレートアーム(FIDELIXの0 SideForceと同様の構造)を・・・PL-25E改から、PL-31E改に移植しましたわけですが・・・

これをきっかけに、トーンアームの席が開いたままになってたPL-25E改・・・何とかここにもピュアストレートアームを入れたいなとの思いが・・・(^^;

ただ、干乾びたキリギリスには、更にもう1基のピュアストレートアームを増設する余裕は無くて(汗・・・ならばと開き直ってボール盤と手加工で自作することに・・・(汗

ってわけで、先日なんちゃってピュアストレートアーム自作のお話しをアップして・・・

更に、回転シェルを使うと、とっても肩の力の抜けた、でも芯のしっかりした、極普通の音が聞けると大喜びしてたんですが・・・(^^;

SNSの方で、この一連のことを日記でアップしたところ・・・大先輩の音友達の方から・・・WellTemperedのような糸釣りアームの方がストレスフリーなサウンドになるのでは?・・・ってコメントをいただきまして・・・ありがとうございますm(_ _)m

そうですね!・・・実は、このピュアストレートアームに猛進する前は・・・当初から、あきやん(Viv Labo)さんのRigid Floatに憧れてたわけで・・・

ただ、干乾びたキリギリスには、Rigid Floatは、夢のまた夢・・・(汗

っとそんな折、このピュアストレートアームと出合ったと・・・ラッキ~!(^^;

とは言え、元々興味のあったフローティングタイプのアームですし・・・音友達のコメントをきっかけに・・・確かに、WellTemperedのような糸釣りアームなら、比較的簡単に試すことは出来るかも?って思いまして・・・(^^;

ってわけで・・・今回の自作なんちゃってピュアストレートアームを・・・簡易的に糸釣りアームに改造してみようかな?と思い立ちまして・・・(汗

で、あれこれ考えてみましたが・・・一般的な糸釣りアームが、その揺れをオイルダンプしているのですが・・・この機構を考えなければ、簡易的に糸釣りアームを試せるような気が・・・

と言うことで・・・さっそく糸釣りアダプターの製作を・・・

【1mm厚のアルミ板に】
3253-01アルミ板に罫書

まず、1mm厚のアルミ板に・・・糸釣りのアダプター部を罫書いて・・・

【ブランコ部を製作】
3253-02ブランコを

自作のなんちゃってピュアストレートアームのアーム部分を吊り下げるための、ブランコ部分を作ってみました・・・あ、糸は糸ドライブ用に調達したケブラー糸です・・・(^^;

【ブランコ台側も製作】
3253-03釣り台を作成

で、ブランコアダプターをぶら下げる台部分を、そこらに転がってた端材で製作・・・

【こんな感じのブランコに】
3253-04こんなブランコを

でもって、こんな感じのブランコに・・・って、分かり難い?・・・(汗

【アームを吊り下げると】
3253-05アームを吊り下げて

ってわけで・・・アーム部分のピボット軸受のネジ部にブランコアダプターを装着して・・・ブランコ台にぶら下げると・・・こんな感じ(^^;

う~ん・・・やっぱり問題は、手抜きした部分(オイルダンプ機構)・・・(滝汗

ふらっふら!(^^;・・・でも、思ったより早めに収束するし・・・針圧調整も出来るし(^^;

針がレコード盤に降りれば・・・結構すぐに揺れは収まります・・・(^^;

で、さっそく聞いて見ると・・・

確かに、軽くしなやかで、肩肘張った感じは無くて・・・通常シェル同士なら、クラシックのバイオリンとかの滑らかで綺麗な抜けと響は、こちらの方がよさげな感じが・・・(^^;

ただ、手抜きの極地が足を引っ張る(汗・・・例えばバイオリンの響にビブラートが・・・と言うより、まるで伸びきったテープ?のワウウラみたいな感じの音が・・・(汗

で、アームをよ~く見て見ると・・・小刻みにレコードの回転方向(音溝の接線方向?)に行ったり来たりしてる・・・(汗

う~ん・・・思った以上に音溝の抵抗で針が引っ張られるみたい?・・・(滝汗

これを見ると・・・やはりオイルダンプが要るってことなんですねえ・・・

ま、それはともかく・・・もう少しいろいろ聞いてみないと・・・(^^;

で、今日のところはこの辺りで・・・つづきは明日?・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

こんにちは。アームの下側をマグネットで引っ張ってみてはどうでしょう?

  さん、コメントありがとうございますm(_ _)m
磁力ですか・・・う~ん、σ(^^)私的には、磁力の扱いは、ちょっと苦手?と言うか、難しいと言う意識がありまして・・・(汗
取り扱いが面倒ですが、シリコンオイルの方が、使いやすいかな?って気が・・・
で、まずはその準備を始めようとしたんですが・・・ちょっと別のトラブルが発生して・・・って話を明日(^^;
結果的に、今もまだ、この実験はす進んでいません・・・すみませんm(_ _)m

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3341-d8e492c2