【3248】170603 トーンアームの製作(6):ようやく完成?・・・(^^; 

さてさて、干乾びたキリギリスゆえ、毎度のまがい物製作シリーズ・・・milonさん製のピュアストレートアームに習って・・・なんちゃってピュアストレートアームの製作に挑戦!(^^;

ま、何と言っても、トーンアームなんて精度が要りそうな工作なのに・・・旋盤やルーターがあるわけでもなく・・・ホームセンターで調達出来る程度の道具で、金属加工に挑戦しようってんだら・・・ある意味無謀?ではありますが・・・(滝汗

ま、何ごともやってみないと始まらない!・・・と言うことで、さっそく昨日のつづき・・・

【アームベースに固定ネジの穴を】
3248-01アームベースに固定ネジ穴を

最後の部材・・・リフターベース製作の後は・・・いよいよ本体中枢部?・・・(^^;

まずは・・・アームのピボット軸を受けるアームベースに・・・固定ネジの穴を開け・・・

【ピボット軸の固定ネジを切る】
3248-02アームベースに固定ネジのタップを

でもって・・・ピボット軸を固定するためのネジ穴に、タップを切る・・・

で、最後に・・・アーム本体ブロックに、アームの固定ネジを開ける・・・

【アーム本体にネジ穴を】
3248-03アーム固定ネジを

でもって、天面にはピボット軸受のステンレスネジをねじ込める穴を開け、タップを切って・・・アームの差込口の下面にアームの固定ネジ穴を開けてタップを切る・・・

と言うことで・・・これで、一応部品が揃ったことになるのかな?・・・(^^;

【揃った部品?】
3248-04部品が揃った?

あ、製作画像がありませんが、この他に・・・アームのパイプにコレットチャックを装着、固定するためのネジ穴2箇所を開けたのと・・・

PL-31Eのトーンアームから拝借した、ウェイト軸の取り付け部に、アルミパイプを使った取り付け部材を加工して・・・

ウェイト軸は、アーム本体後から差込んで・・・アーム本体のアームの本体前の取付穴からネジを締めると、ゴムブッシュが圧縮されて差し込んだ穴にフィットすることで固定されます(^^;

それと・・・画像一番上のネジの右は・・・1.1ポイントアームを0.1ポイントサポートするための重心オフセット用のウェイトで・・・真鍮の丸棒から切出してネジ穴開けただけ・・・

で、中央のアーム本体の下に見える5mm×20mmのステンレス板と取付ネジ2本は・・・0.1ポイントサポート部となるナイフエッジ?・・・

【アームベースの組立】
3248-05アームベース部

でもてって・・・アームベース部を組み立てる・・・アームベースにピボット軸を入れてネジで固定・・・リフターベースにリフターを取付・・・アームベースに差込、ネジで固定・・・

【本体にウェイト軸を差込・固定】
3248-06本体にウェイト軸を固定

アーム本体の後から、ウェイト軸を差込・・・前から固定ネジを締め付け固定・・・

【アームにコレットチャックを】
3248-07アームにコレットチャックを

コレットチャックの差込部外径とアームの内径の間に隙間があるので・・・毎度の銅箔テープを巻いて、ネジで固定・・・

【アームパイプを本体に差込・固定】
3248-08アームパイプを差込・固定

で、アームパイプを本体に差し込んで、ネジで固定して・・・0.1ポイントサポート用のステンレス板をネジ止めして・・・

【内部配線とオフセットウェイト】
3248-09内部配線とオフセットウェイト

内部配線を、アームベースの穴に通して・・・画像では見えていませんが、本体向こう側に、真鍮の丸いオフセットウェイトを取り付け・・・

と言うことで、これで一応、トーンアームとしての形が出来上がったわけで・・・(^^;

【PL-25Eケースにアームを】
3248-10PL-25Eにアーム取付

で、PL-25Eのケースにアームを取り付けて・・・リフターの内部機構を取付て・・・内部配線を端子にはんだ付け・・・

【PL-25E改の復活】
3248-11PL-25E改の復活

ってわけで、一応、なんちゃってピュアストレートアームも完成し、PL-25E改が復活!(^^;

【さっそく聞いて見ると】
3248-12正常動作確認

で、さっそく音出しをしてみると・・・

あら?・・・案外、ご本家PL-31E改に似た音が出て来てビックリ!(@@;

って、勿論、自力製作のなんちゃってピュアストレートアームの完成って、バイアスが力一杯かかってるので・・・(滝汗

ま、でも・・・おかしな音は出ていない・・・ってか、充分優秀なで音で・・・\(^^)/

しばらくは、いろいろ聞き込んで行かないと・・・(^^;

と言うことで、このテーマは一旦完了!・・・明日は?・・・勿論、息継ぎ・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

こんにちは。
木工と違い金属加工ともなれば難易度は格段にあがります。専用の道具を使わないでの加工は大変だったと想像します。
構造としては良く出来ていると思いますので音質も問題はないでしょう。
見ているとヤマテツさんも先々フライス盤や旋盤加工を始めてしまいそうだと予想します。

milonさん、こんばんは。
完成に漕ぎ着けられたのは、お手本のお陰です!
パーツ流用とパーツ構成のアイデアあればこそで・・・ホンとありがとうございますm(_ _)m
この先の金属加工に興味津々ではありますが・・・さすがに、マンションにこれ以上の工具は・・・(滝汗
めっちゃ憧れますけど・・・(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3336-4b062913