【3241】170529 フルバランスBTL接続用ケーブルの再作成?・・・(^^; 

さて、平日帰宅後・・・ってそんな時間から、トントンカンカンギコギコな工作は出来ないので・・・って、今まで散々やってたのに?・・・ハハハ(滝汗

いや、あの・・・ホントは、製作途中のなんちゃってピュアストレートアームの工作を何とかしたいのですが・・・まだ、どうすれば、楽に上手く出来るか?の方策が思い付かなくて・・・

ってわけで・・・本日は、息継ぎネタ?・・・(^^;

いえ、実際のところ・・・先日、急遽手を入れ、なかなかご機嫌な結果の・・・

【3236】170524 パワーアンプMU-80のBTLフルバランス接続をトライ?…(^^; [2017/06/17]

そう、うちのパワーアンプ・・・XLR入力はあるものの、バランス伝送ではないってことが分かりまして・・・(汗

いや、それを言ったら・・・うちのプリはブロックダイアグラムを見ると・・・XLR入力からHOT側の信号を使って、アンバランスで処理して・・・XLRの出力では、再び反転回路を入れてバランス出力にしているわけで・・・何がしたいの?って状況で・・・(滝汗

ま、幸いにも、現在のメインソースであるレコードの再生は・・・MCカートリッジからのバランス信号を、バランス増幅してるフォノイコから、バランス出力してて・・・

ボリュームコントロールもバランスの入出力のみで、定インピーダンスをうたったスタジオ機器なので、おそらくバランス伝送かな?もし違ったら(超滝汗・・・を経由して・・・

前回、このXLR出力からのケーブルを・・・2番HOTからのRCAと、3番COLDからのRCAに分け、パワーアンプの2chを使って、結果的に?BTL増幅する・・・フルバランス接続?にしたと・・・

で、このサウンドが、予想以上の変わり様で・・・あまりの変化に、返ってそのサウンドが正しいのか?変なのか?も分からなくなって・・・(滝汗

って分けで、しばらくあれこれ聞いて来たわけですが・・・どうやら、よさげな印象で(^^;

と、同時に・・・非常に情報量がアップして解像度も上がったことから・・・ここで仮に使ったXLR⇒バランス接続用RCA×2への変換ケーブルが・・・ちょっと邪魔してないか?って気がし始めたと・・・(滝汗

ってわけで・・・これ用にケーブル作っちゃおうかな?ってことに・・・

【オーグラインでRCAを2本】
3241-01手持ちのオーグラインで

とは言え、新規に調達するわけでは無くて・・・(滝汗

手持ちのφ0.3mmのオーグライン2本を銅編組線でシールドして、これに編組シースを被せて・・・極短RCAケーブルを2本作成・・・

【2本のRCAケーブルをXLR端子に】
3241-02RCA2本をXLRに

で、作成した極短RCAケーブル2本を、XLR端子に接続(RchのHOTを2番、LchのHOTを3番、両chのCOLDを1番に)・・・

【新生XLR⇒バランス接続用RCA×2変換ケーブル】
3241-03XLR⇒バランスRCA×2変換ケーブル

ってわけで、新生変換ケーブルを作成して・・・これをオーディオクエストの銅単線で作った、仮の変換ケーブルと入替えて聞いて見ると・・・

おお!・・・いいんじゃない!?・・・(^^;

帯域が上下に延びて・・・音の質が少し上質に?・・・滑らかで刺々しさのない、それでいて実在感を感じる厚みのある音に・・・(^^;

と言うことで・・・この日のテーマはこれにてお終い・・・

またしばし聞き込んでみることになるかな?・・・(^^;

で、明日は?・・・もう一つおまけに、息継ぎネタで回り道ってことに・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3329-b56fa9d4