【3237】170525 スタビ改修とこの日届いたレコード・・・(^^; 

さて、眠い眠いと嘆いていたうちのシステムが・・・フル改造となったPL-31Eのご機嫌なサウンドで、一気にご機嫌サウンドに!・・・ま、元が元なので・・・(汗

でもって・・・そのご機嫌サウンドを、一層シャキッと目覚めさせられないか?と・・・ネットで見つけた旧知?な情報を、うちのマルチCHアンプへ適用できないか?と・・・

一夜開けたこの日の印象は?・・・う~ん、あまりの変わり様に、果たしてこれでいいのかどうか?が分からない・・・(滝汗

いいように言えば・・・以前は、滑らかに音が隙間無く詰まって厚みがあって自然なまとまり感があったと・・・(滝汗

それが・・・かなり音が解れたと言うか・・・あ、ホントはこんなふうに楽器を配置してたのかな?・・・うん、空間がちゃんとそれらしく佇まいを成してるから、こっちが正解か・・・

と、PL-31E改のp転写る発揮によるところは大きいのですが・・・どうやら、なんちゃってフルバランス接続・駆動の効果も、結構なものがありそうで・・・(汗

っと言うか・・・ひょっとするとMU-80のXLR入力の反転回路経由が・・・ってか、ここでバランス伝送の効果をキャンセルしてるってことですから・・・じれが、結構情報をマスキングしていたってことなのかな?・・・(滝汗

で・・・自滅ネタなので、あまり触れたくないのですが・・・うちの本来のメインプリ・・・バランス入出力対応ですが・・・バランス構成じゃないんですよね・・・(滝汗

ま、今のところ、レコード再生は、CECのPH53で、MCカートリッジからバランス伝送で入れて・・・これをSPLのVolume2経由でMU-80に今回のフルバランスBTL接続してるので・・・

ま、多分にバランス伝送へのバイアスが働いて、プラシーボ全開なだけかもしれませんが・・・ま、お金をかけずに、ご機嫌になれたのでよしとしときましょう!・・・(^^;

で、今日の1つ目のテーマは・・・先日、キズ・錆が多くて格安入手した、コレットチャック式のスタビライザー・・・

えっと、ターンテーブルシートにケブタフェルトシートを貼り付けたリムサポートに・・・このスタビライザーにもケブタフェルトシートを貼ってるので・・・

実は、重量盤など、厚みがあってスピンドル付近が撓まないレコード場合・・・盤より突き出るスピンドル長が短くて・・・肝心のコレットチャックがスピンドルを固定出来ない・・・(汗

【ゴムシートを剥がして】
3237-01ゴムシートを剥がし

と言うことで、少しでもチャック位置を下げるため・・・スタビライザー底のゴムシートを剥がして・・・

【直接ケブタフェルトを】
3237-02直接ケブタフェルトを

で・・・スタビライザーの底面に直接、ケブタフェルトシートを貼ることに・・・(^^;

これで、およそ2mmほどスピンドル長が稼げたことになるので・・・重量盤でもチャック出来るようになりました!・・・(^^;

で・・・だから何なの?って話ですが・・・このしっくり感が、精神衛生上、ご機嫌に聞ける大きなポイントだったりするので・・・(滝汗

と言うことで・・・1つ目のテーマが終わり・・・本日2つ目のテーマは・・・

【この日届いたレコード】
3237-03この日届いたレコード

この日届いたレコードで・・・上段がエリック・ドルフィーのファイブ・スポットでのライブ盤のVolume1とVolume2・・・

とても熱気のこもった演奏で、しかもこれがライブ録音ってのが驚き・・・これが50年以上前の録音なんて・・・(@@;

確かに、右のSP、中央、左のSPと、無理矢理分けて、SPにべったり張り付く感じのステレオ再生は、どうなの?って思いますが・・・そんなことより、個々のめっちゃ熱気のこもった演奏が非常に鮮度高く鮮明に刻まれてて・・・思わず聞き入ってしまいます・・・ま、どの曲も結構演奏が長いので、流石にVol.2までつづけて聞くと、ちょっぴり疲れも・・・(^^;

で、もう1枚は・・・懐かしのEL&Pで、そのファーストアルバム・・・

いや、録音当時はまだ小学生なので・・・ずっと後になってから聞いたんですが・・・とても変わったロックだなあってのが始めて聞いた時の印象でしたが・・・今、改めて聞いても70年代初頭にこの音楽性は異質だったろうなあってのが容易に想像がつきます・・・でも、これだけいろんなテイストをファーストアルバムでってのが驚き・・・(^^;

ただ、ご機嫌に変わりつつあると喜んでるうちの眠い音のシステムでは、音の鮮度が物足りない・・・って、これは某お師匠さんのところで別格な音を聞いちゃったからで・・・(滝汗

まあ、でも、鮮度と・・・音量の関係で迫力も物足りませんが・・・アルバムを通して聞けるようになったと言うのは、うちのシステムとしては、随分な快復かな?って状況で・・・ちょっぴり嬉しかったりして・・・(^^;

これで、音量を上げてもアルバム通しで聞けるようになればもっといいのですが・・・(^^;

と言うことで・・・今日のお話しはここまで・・・明日は?

ちょっぴり新たなトライを・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3325-2de639ef