【3223】170511 回転シェルのガイドブラシ再作成?・・・(^^; 

さてさて・・・アナログ三昧ってのは名ばかりで・・・相も変わらずレコードプレーヤー弄りに明け暮れておりまして・・・

昨日のお話しでは、またまた回転シェルを弄ったわけですが・・・アホなことばっかりやってるからか?・・・動きがよくなり過ぎてしまって・・・(滝汗

実際のところ、この時にははっきり原因が分かっていなかったのですが・・・やはり、磁力の影響でふらふらと向きが揺らされているみたいで・・・

しかも、その原因となるものは複数あるみたいで・・・1つは、プラッターの重量軽減のためのマグネフロート用磁石・・・ただ、これを外しても揺れが無くなるわけでは無くて・・・

もう1つが・・・ViV Laboのターンテーブルシート・・・何と、これ、ステンレスなんですが・・・微妙に磁力線に影響を与えるみたいで・・・

と言うのも・・・一番の原因が・・・ここで使ってるカートリッジFR-1mk3・・・このカートリッジのマグネットの磁力が半端無く強いというか・・・漏れ磁力が強いのか・・・

で、加えてこのプレーヤーPL-25Eのトッププレートがスチールって子多が災いして・・・どうやら、カートリッジとトッププレートの間に磁力線が走ってるみたいで・・・

マグネフロート用の磁石が回転する際に、カートリッジ方向への磁力線が不均一なのと・・・プラッター一緒に回るViV Laboのターンテーブルシートの極々一部が磁性体化している所があるみたいで・・・これまた磁力k線を乱すようで・・・

ってわけで、この磁力線の外乱によってカートリッジがふらふら揺れるってわけ・・・

いやはや、またもや磁力による悪戯に振り回されることになるとは・・・(滝汗

で、まあ、何か手を打たねば・・・ということで・・・1つは、トッププレートがアルミのPL-31Eの出番を考えつつ・・・もう1つが今日のテーマのガイドブラシってわけ・・・(^^;

そう、まあ、カートリッジが揺れると言っても・・・回転シェルのピボットの感度を上げ過ぎたからこの現象が発覚したわけで・・・最初は、ピボットのネジの締め具合で何とかならないかと調整してみたんですが・・・思いの強度にするのは至難の技で・・・(滝汗

と言うことで、揺れのみ抑える程度にガイドブラシを復活させようと考えたんですが・・・固定式のガイドブラシでは、針圧への影響が大き過ぎて駄目・・・

ゆえに、可動式・・・ピカリングやSHUREのカートリッジが付けてたゴミ取りの可動式のブラシを思い出して・・・ま、あんなのを作ってみようと・・・(^^;

【アルミ板から部材を切り出し】
3223-01アルミ板の切れ端から

ってわけで・・・アルミ板の切れ端から、ガイドブラシの固定部と可動部の部材を切り出し・・・連結部の穴を開け・・・ヒンジに導単線を通して・・・

【可動部側に静電ブラシを】
3223-02静電ブラシを接着剤で

で、可動部側の中央に穴を開け・・・静電ブラシの毛先を少し束ねて・・・エポキシ接着剤で植え付けて・・・

【出来上がったガイドブラシ】
3223-03出来上がったブラシ

でもって、出来上がったのがこちらのニュータイプのガイドブラシ・・・

【回転シェルに装着すると】
3223-04装着すると

で、回転シェルに装着すると・・・う~ん、ちょっと大きすぎたかな?と思いつつ・・・

【聞いてみると】
3223-05針からの距離があり過ぎ?

プレーヤーに回転シェルを装着して聞いてみると・・・うん、針圧への影響はほとんど無いし・・・ふらつきを抑制すると言う目的での動作的は果たせているみたい・・・(^^;

ただ・・・見た目通り、部材が大きすぎる?のと、針からの距離があり過ぎ?・・・これだと、回転シェルの回転抑制の力が強く働き過ぎかも?・・・(^^;

ま、これはちょっと今後の課題ってことで・・・(滝汗

で、もう1つ・・・マグネフロートのマグネットの影響を確認するためいくつか実験を・・・

【マグネットの調整を?】
3223-06マグネフロートの調整

えっと・・・マグネットを撤去しても揺れは収まらなかったんですが・・・下側のマグネットは、トッププレートに磁力で吸着している状態なので・・・

その磁力がトッププレートの影響を増強してるんじゃないか?って心配から・・・と、マグネフロートの浮力が以前より弱まっているのが気になってたので・・・

下側磁石とトッププレートの間に、紙のスペーサーを挟んで・・・トッププレートへの磁力の影響を少しでも減らすのと・・・下側の磁石と上側の磁石の隙間を縮めることで、浮力の増強が図れないか?と思って・・・

で、結果は?・・・どちらも、大した効果?変化は無いみたいで・・・(滝汗

う~ん・・・こりゃまた継続課題ってことに・・・(^^;

ってわけで、今日はこの辺で・・・明日は?・・・1つ到着したものが・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3311-389011d6