【3206】170422 回転シェルをノーマルに&届いた雑誌とレコード・・・(^^; 

さて、思わぬ落とし穴に嵌ったNASのHDD交換・・・まさか!そんなことが原因だなんて!?・・・って結末だったんですが・・・この時は、まだ全然その原因に至って無くて・・・

全くの徒労とも知らず、延々と、ああでもないこうでもないと、四苦八苦・・・(滝汗

で、結局、心折れて新NAS立ち上げに走ったものの・・・共有ファイルが見えずに、これまたど嵌り・・・あかん時は、何やってもあかんのですね・・・(^^;

ってわけで、旧NASの復活もあきらめ切れず・・・何とか手はないか?と思案しつつも・・・

さすがに、ちょっとオーディオの方へ気分転換をと・・・(^^;

っと、ところが・・・そう言えば、なんちゃってリニアトラッキングを無理矢理ガイドブラシって邪道で追いかけてる回転シェルは・・・音がビビッて濁って割れるんだった・・・(滝汗

とは言え・・・カートリッジをFR-1Mk3からMC-3に変えてから、ほとんど気にはならないレベルではあるんですが・・・やっぱ、一度気になったものは、どうしても耳から離れなくて・・・

【回転シェルをノーマルに】
3206-01回転シェルをノーマルに

ってわけで・・・一旦、不安要素を取り除いて、しばらく様子を・・・ってか、耳を慣らしてみようかと思いまして・・・

ここまで、あれほど拘っていた、ガイドブラシを一旦撤去しまして・・・

でもって、ラテラルバランスを取って、ノーマルな使用状態で、しばらく聞くことに・・・

っと、ちょうどポチッてたラジオ技術のバックナンバーが・・・

【ラジオ技術のバックナンバー】
3206-02届いたラジオ技術

えっと、回転シェルが登場したのは・・・1987年6月号とのことですが、見つからず・・・その後、製品として発売された1号機のRS-1が1992年の5月号で解説されているとのことで、これをゲット!・・・2号機RS-2の記事が載る1994年3月号も探しましたが、見つからず・・・で、関連記事が載るとの情報があった1997年と1999年の1月号もゲット・・・

ってわけで・・・記事を見てみたんですが・・・なるほど!・・・(^^;

って、ほんまか?・・・いえ、分かったつもり・・・(滝汗

ただ・・・やはりトラッキングとしては、リニアトラッキングでは無くて・・・もろ、ピュアストレートアームと同じってことで・・・ピュアストレートアームに回転シェル付けて何がしたいの?って感もありそうですが・・・(汗

実際、この回転シェルの本質は・・・やはりカートリッジとアームの振動系の分断だと?(^^;

う~ん、頭の中で理屈が理解できてないので、説明は無理ですが・・・(汗

確かに、音的には普通のシェルで聞くより、いがらっぽさの無い滑らかな音で、肩肘張ってない自然な脱力感と言うか、まさに針がす~っと音溝を滑ってる感じの・・・まんまストレスフリーなサウンドだなって・・・あ、それは音がSPにまとわり付く感じがふっと薄れるところからも感じますね・・・(^^;

あと、先日のお話しでカートリッジをFR-1mk3からMC-3に変えたわけですが・・・確かに帯域のバランスや厚みのような、音色的な部分はカートリッジの個性?が残るんですが・・・出音の雰囲気や展開の仕方?・・・みたいな、音の佇まいの傾向が似ているんですよ!・・・なので、この辺りも回転シェルの特徴って言えるのかも?・・・(^^;

っと、毎度の・・・何も分かってないのに、分かったような気になっての書き込み?はこれくらいにしといて・・・

この日届いたレコードが、こちら・・・

【届いたレコード】
3206-03届いたレコード

で、さっそく・・・自作の超音波洗浄機で洗って聞いてみたんですが・・・

あ、この感じ・・・普通に聞いてたレコードを激落ち君入りの水で自作超音波洗浄機で洗ったあとのすーっとトレースする感じ・・・その延長線のサウンド!(^^;

滑らかさとか透明感、抜け、音離れのよさ・・・でもってアナログならではの発音源のポイントの明確さ、見通しのよさが・・・これまたすーっと出て来る感じで・・・

あ、それと・・・改めて感じたのは・・・レコードの外周と内周の音質差・・・やっぱかなりレーベルに近いところまで刻まれた曲は線速度って物理量が減るから厳しい感じがするのは仕方ないとしても・・・外周との差が思ったより少ない気が・・・

あと・・・トラッキングエラー角って・・・回転シェルを指でわざと20~30度くらい曲げて・・・めっちゃ必死に聞いて見たけど・・・やっぱσ(^^)私の駄耳では全然違いが分からないんですよねえ・・・(滝汗

つまり・・・拘ってるリニアトラッキングって・・・σ(^^)私の糞耳には、全く必要ないってことでして・・・(滝汗

と言うことで・・・もう、なんちゃってリニアトラッキング化は追いかけないことに・・・ってなるかと言うと・・・どうにも天邪鬼でして・・・(^^;

で、実は・・・超変則のなんちゃってですが・・・って、この話は追々と・・・

でもって、明日は・・・またまた意固地に・・・旧NASを

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3294-19fbf66f