【3199】170409 回転シェルのカート変更とSPACE DiVAのタイマー録音?・・・(^^; 

さて、時間が作れなくて見なくなったWOWWOWとかほざいてた癖に・・・アナログ三昧で聞きまくりとか言いつつ・・・その上さらに、ホンマにラジオが聞けるのか?・・・(滝汗

ってな状況の今日この頃・・・って、相変わらず1ヶ月遅れのパラレルワールドですが・・・

そんな中、この日のテーマは?・・・まずはお約束の回転シェル・・・(汗

えっと・・・本来の目的から外れてるのは承知の上で・・・なんちゃってリニアトラッキング化に勤しんだ結果?・・・ガイドブラシを装着して一応ある程度接線方向を向く様に・・・

ところが、あれこれレコードを聞いてると・・・何だか時折異音が・・・

じっくり観察してみると・・・どうやら、経年劣化の影響か?・・・カンチレバーがかなり寝ているFR-1mk3・・・

ガイドブラシの根元をエポキシで固定して強化したせいで、少々荷重をかけないと、針圧がしっかりかからない・・・で、盤が反ってうねったりすると・・・ガイドブラシがつっかえ棒状態になるようで・・・針圧が足りなくてビビッてしまう?・・・(滝汗

ありゃりゃ?・・・こりゃいかん・・・そもそも手持ちのカートの中でも、FR-1mk3は、最重量級・・・もしこれが軽量級のカートリッジだったら?

ってわけで、試しにカートリッジを軽量級に・・・

【カートリッジをMC-3に変更】
3199-01カートリッジをMC-3に変更

で、手持ちの最軽量の空芯MCカートリッジ・・・YAMAHAのMC-3に変更して・・・

でもって、これに合わせて、ラテラルバランスのウェイトをあれこれ入替え、調整して・・・

と、以前のFR-1Mk3の時のウェイトと比べると、如何にMC-3が軽いかが分かりますね・・・(^^;

と言うことで・・・何はともあれ、休眠してたカートリッジの目が醒めるよう、しばらくあれこれレコードを聞いてみると・・・

【あれこれ聞いてみると】
3199-02反ってなければ何とか

う~ん・・・微妙!?・・・盤が反ってなければ、特に問題ないんですが・・・反ってるとやっぱり針が浮き気味になるみたいで・・・

って、それより、自作のオートアームリフターが動作しない・・・回転シェルで無ければ動作するので・・・針圧が軽いのに加えて、ガイドブラシの影響だと思われるんですが・・・レバーにトーンアームが跳ね返されてしまう・・・(滝汗

う~ん・・・あちこち問題が連鎖的に出てきてしまって・・・これでは落ち着いてレコードを楽しむレベルには至らないですね・・・(滝汗

こりゃあ、また、何か手を考えないと駄目ですね・・・ガクッ_| ̄|○

で、この日もう一つのテーマは?・・・

昨日までの取り組みの続き・・・ミュージックバード(MBD)?Space Diva?関連で・・・

いやはや、やっぱり、オンタイムでは全然時間の調整が効かなくて・・・

このままでは、聞きたい番組が、全然聞けない・・・(滝汗

ってわけで・・・ネットを調べたりしたんですが・・・どうもコレだ!って納得できる方法が見つからなくて・・・(汗

とは言え、何とかしてタイムシフト聴取出来るようにしないと・・・豚に真珠?猫に小判?の宝の持ち腐れ状態に・・・(滝汗

っで・・・手持ちの録音可能なソフトを使って、手作業でも録音出来ないかな?と調べてみるも・・・コルグのDAC-10で使ってるAudioGateは、録音インタフェースが無いし・・・

そう言えば、サンバレーのプリにADコンバーターが付いてたけど・・・そのためにプリを入替える分けには行かないし・・・じゃあ、ローランドのUA-4FXは?・・・う~ん、何故かTOSの入出力を上手く認識しない・・・とほほ(;_;

で、思い出した!・・・そう言えば、同じローランドのFireWire接続のFA-66が、全然使わないまま、めっちゃ長らく休眠してたはず!・・・(^^;

で、押入れの奥から引っ張り出して来て・・・何と、2世代以上型遅れのHPのノートパソコンには、化石のようなIEEE1394・・・FireWireのソケットがあって・・・FA-66とこのHPのノートPCをFireWireケーブルで繋いでみると・・・おお!録音インタフェースを認識した!

ところが・・・24bit/48KHzで上手く録音できるアプリがみつからない・・・ガクッ_| ̄|○

っと、なにげにSoundEngineを使ってみたら・・・およよ!タイマー機能が!?(@@;

ってわけで、時間設定をしてみると・・・おっ!1回だけなら録音出来る!

【MBD Space Divaのタイマー録音?】
3199-03MBDのタイマー録音

で、何とか、MBDのSpace Diva放送を・・・チューナー ⇒(光ケーブル)⇒ FA-66 ⇒(IEEE1394)⇒ ノートPC ⇒(SATAリベラメンテ)⇒ 外付HDD・・・で録音して・・・

再生は・・・外付HDD ⇒(SATAリベラメンテ)⇒ ノートPC ⇒(IEEE1394)⇒ FA-66 ⇒(光ケーブル)⇒ DAC(CEC DA53) ⇒メインシステム・・・で、再生出来ることが確認出来た!(^^;

ただ、弱点は・・・SoundEngineのタイマー録音が1つしか設定できないこと・・・なので、1番組録音したら、一旦保存して・・・また新たに次の番組をタイマーセットしないと駄目なんですよねえ・・・(汗

ってわけで・・・結構面倒ながらも全く投資無しで、あり合わせのもので、一応タイムシフト試聴が出来るようになりました・・・\(^^)/

と言うことで、今日のお話は、一旦ここまで・・・明日は?またちょっと違うネタ?(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

さすがMt.T2さんです^_^)v

ミュージックバードって、確かに録音したくなりますよね。
KORGあたりのデジタルレコーダーか、パソコン+オーディオインターフェイスが向いていると思うのですが、1円もお金を使わず、お宅にあるものだけでタイマー録音しちゃなんて、さすがMt.T2さん(!)としか言いようがありません^_^)v

ボクなんかよりずっとライター適性有りですよね。

ご上京の際は、ぜひ番組にゲスト出演してくださいませm(_ _)m

かく言うわたくしは、土曜のOTOTEN(奥村愛さんの番組公開収録)にゲスト出演させていただきます。
http://www.oto10.jp/event
↑ずうっと下のほうに載っています。

「美女と野獣」実写版?
ホントにボクなんかでいいんでしょうか(;^_^A はははは

席が埋まってくれるとよいのですが…

Re: さすがMt.T2さんです^_^)v

MURAIさん、こめんとありがとうございますm(_ _)m
お恥ずかしい限りで・・・無い袖は振れず、あるものでトライせざるを得ないのです(汗
今年のOTOTENは、全体に力が入っていようで、面白そうですね・・・首都圏の皆さんが羨ましい!
お、あのお綺麗なバイオリニスト奥村愛さんの番組にでられるんですか!素晴らしい!(^^
駆けつけたいところですが・・・干乾びたキリギリスゆえ(恥
MURAIさんも、首都圏の音友達の方々も、タップリ楽しんでくださいね!(^^
どんなイベントになったか、公開される情報に期待しています・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3287-d418f4f5