【3196】170402 回転シェルにプチ改修&この日届いたレコード・・・(^^; 

さてと・・・回転シェルについては、結構最初の頃に、反則技の1ヶ月先行してるリアルタイム側の途中経過をちょろっとバラしちゃいましたが・・・

この日の時点では、まだ本質的な改善点には全然至って無くて・・・(汗

とにかく、回転シェルはリニアトラッキング動作をするものではないってこと・・・本来、アーム側とカートリッジ側の振動による外乱を分断するような・・・カートリッジ側のストレス低減がメインのようで・・・

でも、リニアトラッキングを体験したくて、極細リード線を試し、ちょっぴり進展したのをいいことに・・・さらに意固地にガイドブラシでなんちゃってリニアトラッキング化を・・・

とは言え、外乱を回転に変えることでストレスフリーなサウンドを得ようとしているのに・・・本来の機能ではないのに、なんちゃってリニアトラッキング化を求めるために、ガイドブラシを装着することは・・・この回転を阻害する?・・・本末転倒・・・(汗

ってわけで・・・ノーマルに戻すのか?と思いきや・・・ブラシの取り付け位置をより針の近くに移動し、その影響を軽減しただけ・・・(^^;

で、その結果・・・なんちゃってリニアトラッキングまでも、より不完全な動きに・・・って、どんだけ本末転倒な負のスパイラル!?・・・(滝汗

ってわけで・・・今度こそノーマルに戻すのか?・・・いやいや(汗

意固地に進み出したら、そう簡単には戻れません・・・まだ、ちょっと手があるんじゃないか?って思えることがあるんで・・・(^^;

【エポキシ接着剤で補強?】
3196-01エポキシ接着剤で補強?

って、どう考えても、力の配分を変えただけ?・・・結局、本来の機能を阻害しているには違いない・・・んですが、やっぱりやらないわけには行かない・・・(^^;

で、ガイドブラシを針先に近づけて、なんちゃってリニアトラッキングっぽい動きにならなくなったのは、ガイドブラシのシナリの影響・・・と考えたわけです(^^;

なので・・・ブラシのシナリを制限すれば、ガイド力が強くなるはずと・・・これまで銅線を巻いて束ねていた部分にエポキシ接着剤を塗って固めることに・・・

で、ちらっと・・・ちょっと固める部分が長すぎたかな?と思いつつも・・・

【エポキシ強化のブラシを装着し】
3196-02エポキシ固定のブラシで

エポキシ接着剤で、ブラシの根元を強化して、シナリを大幅に減らしたブラシを装着して・・・っと、この時の針圧調整で、やはりちょっとやり過ぎを実感・・・ブラシの反発が強いため、実質の加重を少し多めにかけないと針圧が規定値にならなくて・・・(滝汗

ま、でも、何はともあれ・・・

【接線方向を向くように】
3196-03接戦方向を向くように

一応、サブシェル&カートリッジは接線方向を向くようにはなったんですが・・・やはりどうもブラシの腰が強すぎる気がして・・・(滝汗

ま、しばらく様子を見てみるか?と思ってる矢先に・・・反りのある盤で、カートリッジが浮くと、ブラシに持ち上げられるからか?針が浮き気味?に音がビビルことが・・・(滝汗

う~ん、これまたちょっと、何か方策を考えないと・・・(^^;

と、思いつつ・・・この日届いたレコードがこちら・・・

【この日届いたレコード】
3196-04この日届いたレコード

で、さっそく・・・毎度の自作超音波洗浄機で洗っては聞きを・・・

【毎度の洗っては聞きを】
3196-05毎度の洗っては聞きを

1枚目左のは・・・エタ・ジョーンズのIf You Could See Me Nowで・・・'78録音の米盤・・・

エタ・ジョーンズの張り出しの強い声とサックスの音離れのいい録音で・・・まあ、それなりにご機嫌なアルバムかな?・・・(^^;

で、おつぎは・・・88レーベルのレコードでトドン・フリードマン・トリオのMy Faborit Things・・・確か、当時このレーベルは積極的にSACDハイブリッド盤をリリースしてて・・・この盤のSACDも盛ってたはず・・・

また、その内聞き比べてみないといけませんねえ・・・ただ、この日の中途半端な状態の回転シェルでは、何かもう一つ物足りない鳴り方で・・・

アナログマスターからのダイレクトカッティング盤とのことなんですが・・・その割りに期待した鮮度感ほどにはエネルギー感ないと言うか・・・うちのシステムが眠い音だからなのか?・・・大人しい優等生的サウンドで・・・(汗

ま、この辺は、回転シェル関連の調整がまだまだ不十分なところもあるので・・・SACDとの比較も合わせて、いずれまた・・・(^^;

ってわけで、今日のところはこの辺りで・・・(^^;

明日は?・・・ちょっと全然方向違いのお話しに・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3284-a2dde980