【3179】170318 回転シェルはリニアトラッキングじゃない?・・・(^^; 

8:50 いやあすみませんm(_ _)m・・・拙宅の通信環境が未明から不通だったもので(滝汗

さて、もの珍しい機械式ギミック?・・・回転シェルってやつに、激しく惹かれ・・・って、ほんとにトラッキングエラーが無くなるの?って興味津々で・・・(汗

で、待ち兼ねた回転シェルが到着して・・・実際のところ・・・かけたのはこの直前に届いたアルゲリッチのジャンク盤だったのですが・・・(^^;

実は、音がどうこうより、興味の対象は、シェルが接線方向を向くか?・・・(^^;

で、思わず・・・レコードが回転し、針が音溝をトレースして行くのを、ぼ~っと見つづけて・・・アンダーハングなピュアストレートアームゆえ・・・次第にオフセット角が浅くなっていくはず・・・とっとっと、あれ?・・・角度は変わらず・・・あれ~!最後まで(@@;

ってわけで、ここでようやくめいっぱい膨らんでた期待が・・・ぷしゅ~っと萎んで(汗

ようやく自分の勘違いに気付き・・・慌ててネットをあちこちと・・・

で、σ(^^)私にはよく理解できないんですが・・・(滝汗

どうやら、回転シェルってのは、世に出て既に20年以上経ってるようで・・・ま、その進化形?が、細々とながら製品として世に残ってて・・・今回σ(^^)私は、これに飛びついたってわけでして・・・

ま、ひっそりと残ってる状態からして・・・何かいい面がありながら、問題もあるから主流にはなれなかったんでしょうね・・・そう言えば昔に試したけど結局って先輩が、案外いらっしゃるかも?・・・(^^;

で、初期のRS-1のころは・・・回転シェルの回転軸より、カンチレバー&針が先だったのが・・・今は、回転軸と針先を一致させるようになって来てて・・・機構的にも今のRS-3では、ラテラルバランスの調整が出来るようにも・・・

当初は、トラッキングエラー"0"的な話題だったのが・・・今はストレスフリーがメイン?になって来てるみたいで・・・リニアトラッキングにはならないみたいで・・・(汗

ま、実際聞いた感じでは・・・音は全体にすっきりとして、抜けや見通しがよくなって・・・定位間や空間配置、奥行き感も分かりやすくなる?・・・

あ、それと最内周の曲の窮屈な感じが和らぐかな?・・・ただ、スッキリとする反面、厚みやゴリッとした感じが薄くなるような気もするし・・・(汗

で、さらにネットを追いかけると・・・あら?・・・動きとしては、ピュアストレートアームみたいになるって?・・・えっ?意味ないじゃん!(滝汗

ってわけで・・・初期の頃を真似て?・・・出来るだけカートリッジを前に付け・・・針先が回転シェルの回転軸より先になるようにしてみたのですが・・・あれれ?最初のまま(@@;

どうも、アームを上げた状態で回転シェルを左右どちらかに指で動かしてみると・・・ほとんど抵抗なく動いてる気はするんですが・・・手を離すとセンターに戻る・・・(汗

そうなんです・・・どうやら、リード線の弾性で元に戻るみたいで・・・えっ?標準で付いてきた線だし、こんなに細い線なのに?・・・(@@;

う~ん・・・手持ちにこれ以上細いリード線なんて無いし・・・だったら、強制的に向きをガイドしてやればどうかな?って思いに・・・(汗

【アルミ板にブラシを接着】
3179-01アルミ板にブラシを接着

と言うことで・・・即席のガイドブラシを作ることに・・・(^^;

【3122】170115 アーム式レコードクリーナーの製作?・・・(^^; [2017/02/23]

以前、アーム式クリーナーを作った時のアルミ板から部材を切出して・・・静電気除去ブラシの毛先を少し切り取って・・・エポキシ接着剤で固定して・・・

で、接着剤が固まったところで・・・

【回転シェルにブラシを固定】
3179-02回転シェルにブラシを装着

回転シェルのラテラルバランス調整ネジで作成したブラシを固定して・・・

【強制ガイドブラシで】
3179-03強制ガイドブラシで

で、強制ガイドブラシで・・・あ、針圧は・・・ブラシの先端をデジタル針圧計のプレート外にプレートと同じ高さのチップを敷いて・・・針先だけの針圧が指定の針圧になるように・・・

で、再生してみると・・・最後まで接線方向で行けるか?・・・

と、思ったんですが・・・曲の再生中は全然変わらない・・・それどころか、片面の曲の終わり以降の溝に、ブラシの方が先にが先にかかると・・・ブラシに引きずられてカートリッジがグイッと内周方向に引っ張られる・・・ガクッ_| ̄|○

う~ん、なんで?・・・ブラシが柔らかい?・・・針圧が軽い?・・・でもカンチレバーの沈み込みや音からすると、これ以上針圧をかけるわけには行かないし・・・

やっぱり、それほどリード線の力が強いのか?・・・(滝汗

ってわけで、ここでちょっと思案タイムに・・・で、今日のお話しも一旦ここまで・・・

つづきは明日・・・ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3267-1e33db90