【3088】161218 ピュアストレートアームのアンダーハング調整?・・・(^^; 

さて、数十年の時を隔てて復活した、元ジャンクのベルトドライブプレーヤーPL-25E・・・

手回しプレーヤーの自然な音を目指したmilonさんのブログを参考に・・・なんちゃってマグネフロート化やDCモーター化に加え・・・更なる回転の質の向上を目指して、スピンドルシャフトのスリーブへの接触面積の減少加工をしてもらったわけですが・・・

ノーマルの時から高いポテンシャルを感じてはいたものの・・・これらの改造による基礎体力の向上は目覚しく・・・非常に背景の静けさが増し、滑らかで濃く躍動感のあるご機嫌なサウンドに・・・(^^;

でも、それだけではないのです・・・極めつけは、この上質な回転系のサウンドを引き出すピュアストレートアームの実力!・・・シンプルが故、ストレートに全てを聞かせてくれる(^^;

ただ、アナログレコード再生を再開して、まだ日が浅い若輩者のσ(^^)私には・・・本当の意味でノーマルのS字アームと今回のピュアストレートアームの違いは分かってない・・・

と言うのも・・・ピュアストレートアームに変えて、SN感が増して音の濁りや滲みがグッと減り・・・特に中低域~低域・・・ジャズのベースやドラム、クラシックのコントラバスや太鼓の見通し、奥行きと実在感が増したとは思うのですが・・・

それが、アームがストレートになったこと・・・カートリッジのオフセットがなくなったこと・・・インサイドフォースが変わったこと・・・アームの支点がほぼワンポイントになったこと・・・のいずれによる効果なのか?同一条件で比較してないので分からない・・・(滝汗

と、少々豚に真珠的な勿体無い話ですが・・・いずれにせよ、この高いポテンシャルをしっかりご機嫌な音楽を聞いて、楽しみまくりたいと思います!・・・(^^;

で、重量級用の補助ウェイトもお送りいただいたことだしと・・・軽量級のシェルに酒仙坊さんから無期限貸与いただいてるFR-1Mk3で聞いていたのを・・・同じくFR-7に変えて聞いてみたところ・・・

あれれ?・・・あるレコードの比較的外周部分で音がびびる?割れる?・・・なので試しにパイオニアのバラックプレーヤーの方で聞いてみると・・・あれ?割れない・・・

ってことは?・・・原因はカートリッジか?このアームの特殊性によるのか?・・・

で、原因が分からないものの・・・興味のメインであるピュアストレートアームに気が行って仕方なく・・・ネットをあれこれさまよってみると・・・流石に奥の深いアナログの世界・・・あちこちに色んな情報が・・・

でも、悲しいかな?結構難しい話が多く・・・オフセットアングルの話やインサイドフォースの話・・・オーバーハングにアンダーハング・・・うん?

FR-7だと針の位置が・・・オーバーハングだから・・・これだと外周のオフセットアングルが結構大きくなる?・・・ひょっとしてこれを少し弄れば音割れもましに?・・・

って、何か明らかにこじつけて弄りたいのがヒシヒシと・・・(滝汗

【結局分解しちゃいました】
3088-01分解しちゃった

で、こうなると止まらないσ(^^)私(汗・・・結局、分解しちゃった・・・

でもって今より7~8mmアンダーハングに出来ないかな?と思ったんですが・・・調整余地は3mm程度・・・なのでちょっと(@@;

【パイプカッターで】
3088-02パイプカッターで

milonさんすみませんm(_ _)m・・・思い立ったら、間違っててもやってみないと止まらないたちなもんで・・・(滝汗

【ちょっぴり短く】
3088-03ちょっぴり短く

パイプカッターで、ちょっぴり短く・・・一応、パイプの根本の固定ネジのところで多少調整余地を残して・・・FR-7で-15mm程度になるようにして・・・

【ついでにセパレーターを】
3088-04気休めにセパレーターを

せっかく分解したので・・・ついでに気休め程度にL/Rを分けてボール紙でセパレーターを・・・って、その後は分けてないから中途半端!・・・ま、また分解することがあるでしょうし、気が向いたらその時に(^^;・・・それよりダンプされて音を沈まないか?(汗

と、やらんでいいのに、いらんことして・・・とにかく再び組みなおし・・・FR-7で同じレコードを聞いてみると・・・

が~ん!(@@;・・・何で?・・・変わっとらん!・・・ひえ~!(滝汗

どうやら、問題はカートリッジの方だったみたい・・・ダンパーがへたってるのか?

ってわけで、マジに要らんことして!って、アホなことに時間を使ったみたいで・・・

なんだかなあ・・・なんですが、ま、ピュアストレートアームの理解は出来てないけど、情報にはたくさん触れたし・・・このアームで遊べる余地も見いだしたので、よしとしておくことに!・・・って、いつもこればっかり(汗

と言うことで、このお話しは一旦ここまでとして・・・明日は?

同じくPL-25E改のもう一つ残った補修について・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3175-50cbf1c5