【3081】161210 MC-9到着と洗っては聞き&アーム調整・・・(^^; 

さてさて、ノイズキャンセラー機能以外、ほとんどノーマルになった数十年前のベルトドライブプレーヤーPL-31E・・・これまた同じ頃のカートリッジFR-1Mk3を装着して聞くと・・・

ええっ!?・・・当時からレコードではこんな音が聞けてたの?(@@;

空芯MCカートリッジってのもあるのでしょうけど、バランス伝送との相性か?・・・眠いと嘆き続けてるうちのシステムでも結構抜けよくすっきり鳴って・・・(^^;

勿論、これまでも好印象だったベルトドライブの滑らかで濃く何気に自然な印象はそのままで・・・ちょっと気になってた高域の抜け、空間の見通しが全然気にならなくなった・・・

ま、ほぼノーマルでこんなに違和感のない音ってことは、やっぱり当時でもこれだけの音が聞けてたってことですよねえ・・・(@@;

う~ん・・・この違和感の無い、いい感じな鳴りっぷりのサウンドは、今はどこへ行っちゃったの?・・・σ(^^)私の耳が、うちの駄目システムの音に慣れてて・・・あ、駄目なのはσ(^^)私の馬鹿さ、未熟さのせいですけど・・・本来の今時サウンドをしっかり聞いてない駄目耳だから、この古いレコード再生環境から送り出されるサウンドがいい感じに聞こえるの?・・・

って、このところ時々感じる問題?ですけど・・・やっぱり、向かうところ?目指す方向性が違うってことなんでしょうねえ・・・(滝汗

まあ、今のところ、σ(^^)私の耳には、この古いだろう音?の方が心地いいので・・・(^^;

でも、製作直後パーツやケーブルのちょい聞きでもこんなにいい感じでいいの?・・・この後のPL-25Eの本格的な改造を入れると、この先はどこまで行けるんだろう?・・・

何だか、めっちゃ楽しみになってきました!・・・(^^;

で、この勢いに調子付いて・・・milonさんのブログでも評価の高い空芯のMCカートリッジに興味が向いてまして・・・

とは言え、干乾びたキリギリスですから・・・で、やっちゃいました!(滝汗

【この日届いたのは?】
3081-01この日届いたのは

いやあ、アホです!馬鹿です!・・・ガクッ_| ̄|○

【YAMAHAのMC-9】
3081-02YAMAHAのMC-9

空芯コイルのシリーズだからと油断・・・ネットの情報の罠に引っかかったと言うか・・・たまたま見たページでは、空芯コイルって書かれてて・・・これなら空芯コイルのMCカートリッジに手が届く!ってポチッたんですが・・・(汗

で、届いて直ぐにシェルに取付・・・

【喜んで聞き始めた】
3081-03喜んで聞き始めたが

喜んで聞き始めた・・・んですが、何かちょっと・・・FR-1より帯域が狭いから?・・・バランスが少し下よりだから?・・・元気で溌剌とした傾向ながら・・・どこかもどかしい・・・

FR-1Mk3をバランス伝送にした時に、スッと抜けみたいな感じが無くて・・・どこかちょっと重い感じが・・・

ってわけで、ネットをもう一度徘徊してみると・・・あれ~!空芯じゃない・・・_| ̄|○

【洗っては聞きを】
3081-04洗っては聞きを

う~ん・・・最近、こういう思い込みで失敗することが多くなったような気が・・・って、だからといってどうしようもないし・・・ま、しばらく聞き込むしかないかな?・・・

と言うことで・・・まだ洗ってなかったクラシックのレコードが数枚あることを思い出して・・・しばし、洗っては聞きを繰り返す・・・(^^;

っと、何枚か聞いたところ・・・途中で針飛びが・・・あれ?(@@;

で、キズか?と思って盤をじっくり見てみるも・・・それらしいキズも無く・・・と、違う盤でも針飛びが・・・で、同じくそれらしいキズもない・・・あれれ?

ってわけで・・・ああでもない、こうでもないと原因探し・・・

試しに針圧を3gくらいまで上げて針飛びを起こしたところをかけてみると・・・問題なくトレースする・・・で、針圧を戻すと・・・あれれ?やっぱり飛ぶ・・・

どうも、キズではないみたい・・・で、あれこれ考えるに・・・他の盤での針飛びも何となく、盤の2/3ほど再生したところかな?と・・・

【アームの調整】
3081-05アームの調整

で、ひょっとすると・・・トーンアームの水平方向の軸のネジの締めすぎかな?って気がして・・・天辺のネジを、ホンの少し緩めて再生すると・・・

お!・・・普通に再生できる・・・(^^;

ということで、何故?どういう力が働いて?かは分かりませんが・・・何とか解決\(^^)/

と言うことで、今日のお話はこれにてお終い・・・で、明日は?(^^;

ずっと先延ばしになってたインフラノイズの新製品を・・・

まあ、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3168-037e1e12