【3075】161204 ジャンクプレーヤーPL-31Eの補修(その3)・・・(^^; 

さて、リアルタイムは既に年も明け、七草粥をいただく日になっておりますが・・・このブログは、相変わらず約1ヶ月遅れのパラレルワールド・・・

それゆえ、この頃は、連日ヘロヘロ状態で・・・帰宅後、音楽を聞いても1曲目が最後まで聞き終われずに寝落ちするありさま・・・

なので、これからしばらくは、日記にするお話しもなかなか進展がなくて・・・(滝汗

って、いやいや、毎度の言い訳から入るということは?・・・お察しの通り(^^;

ま、それはさて置き・・・PL-25E改のポテンシャルに可能性を感じ・・・milonさんのブログを参考に、PL-25とPL-31Eに入れあげる毎日・・・

【3069】161130 ジャンク!今度はPL-31Eが到着!・・・(^^; [2017/01/01]
【3070】161201 ジャンクプレーヤーPL-31Eの補修(その1)・・・(^^; [2017/01/02]
【3071】161203 ジャンクプレーヤーPL-31Eの補修(その2)・・・(^^; [2017/01/03]

このブログの年始からの日記がちょうど、PL-31Eを入手してのお話しですし・・・(^^;

で、ここでも書いてますが・・・PL-31Eのポテンシャルから、しばし出来るだけノーマルでPL-25E改と比べてみたいなと思いまして・・・

ところが・・・このPL-31Eですが・・・ダストカバーが割れてたり・・・トーンアームのラテラルバランス用のウェイトがなかったり・・・そして、なによりジンバルサポート部のスパイクネジ&ロックナットが接着されてて調整が効かない・・・

って、わけで・・・もともと送料程度の部品取り用のジャンク品だし・・・あまり手をかけても・・・とは思ったのですが・・・

だったら、同じように、部品取りを?・・・って、邪な考えが・・・(滝汗

【部品取り用のジャンク】
3075-01部品取り用のジャンク

で、届いたののが、右奥の部品取り用のジャンクプレーヤー・・・(^^;

トーンアームのメインウェイトが無いものの、ラテラルバランスのウェイトが残ってて・・・

【ダストカバーが割れてない】
3075-02ダストカバーが割れてない

おまけに、ダストカバーが割れてなくて・・・PL-31Eにも使える・・・

【ダストカバーを入替え】
3075-03ダストカバーを入替え

ってわけで・・・ダストカバーを入替えて・・・(^^;

【ラテラルバランスのウェイトも】
3075-04ラテラルバランスウェイトも

で、錆だらけだったラテラルバランスのウェイトを、ラッピングウェスで磨いてPL-31Eのアームに装着・・・

【機能的にノーマル状態に?】
3075-05機能的にノーマル状態に?

ということで、これで機能的には、ノーマル状態になったかな?・・・あっ!インサイドフォースキャンセラの機能が無いんだった・・・(滝汗

えっと・・・レコードプレーヤー初心者ゆえ、インサイドフォースキャンセラが、出音にどれくらい影響するのかは分からなくて・・・(汗

勿論、カンチレバーや針の盤面への角度を、アームの高さやシェルとカートリッジの間にスペーサーを入れたりして調整したり・・・針圧の微妙な調整なんかで、で音が結構変わるってのは、少し分かってきたのですが・・・

ネットをあちこち見て回ると・・・それなりにグレードの高いシステムで、クラシックの再生にずっと取り組んでこられたような方々は、その重要性を体感されているようですが・・・Jazzやポピュラーなど、その空間再現に録音時のシビアさが連携しない音源では、そんなに大きな要素として捉えられてないような気もしますし・・・(汗

いずれにしても、音楽の基本も分かってなくて、調整内容と出音の関係も、まだまだ全然分かってないσ(^^)私には、とてもとても・・・(^^;

って、そんな深い理由じゃなくて・・・単に製造後何十年も経過したジャンクしか対象に出来ない身なので・・・(汗

ま、これでしばらくあれこれ体験してみようかな?と・・・(^^;

ってわけで、今日のお話はこれにてお終い・・・

明日は?・・・あちゃ~!めいっぱい息継ぎ小ネタだ(滝汗

なので、いつも以上に、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3162-1848a266