【3070】161201 ジャンクプレーヤーPL-31Eの補修(その1)・・・(^^; 

さてさて・・・リアルタイムでは、今年の初夢は?なんて朝なんですが・・・相変わらす、このブログのお話しは・・・1ヶ月遅れのパラレルワールド・・・

milonさんのブログで紹介されてるPL-25Eに・・・その可能性を感じてつぎつぎ改造をかけ・・・一番大きな改造となるアームとスピンドルのバージョンアップに送った後・・・

またまた見つけた上位機種PL-31Eのジャンク・・・(^^;

何とか、これをノーマルで動かして・・・今、待ち侘びているPL-25Eのメインの改造が完了したら・・・このPL-31Eのノーマルと聞き比べが出来たら?って思いつきで入手した部品取り用のジャンク品・・・(^^;

ひょっとしたら、案外簡単なメンテナンスだけで動くかな?何て、甘い期待で入手したそのブツは・・・やはり部品取りのジャンクそのもので・・・(滝汗

そのままでは、全く使えないみたいで・・・こりゃあ失敗したかなあ?と・・・(^^;

ま、これまでも同じような失敗は数々あれど・・・送料並みのジャンクながら、このサイズのゴミは、もう置いておく余地なんて全く無い・・・(滝汗

なので、何とか使えるようにしないと・・・

とは言え、トーンアームのインサイドフォースキャンセラがぶっ壊れてるし・・・何より、肝心のターンテーブルの回転が、めっちゃ速過ぎる・・・(滝汗

ってわけで、まずは、原因をあれこれ考えてみたんですが・・・???分からん!(^^;

50Hzと60Hzの切替スイッチがついてるので・・・筐体の裏蓋を開けて中を見てみると・・・

【筐体の裏蓋を開けて中を見てみると】
3070-00筐体の裏蓋を開けて中を見てみると

進相コンデンサの容量を切替えているだけみたいで・・・ネットを漁ってみても・・・これは回転数を変えるものではないようで・・・ってことは?・・・モーターが壊れてる?(汗

うん?・・・待てよ!・・・モーターは回ってるんだし・・・

シンクロナスモーターってのは、交流電源の周波数で回転速度が違うんですよね・・・

ってことは?・・・このモーターは、50Hz用ってこと?・・・あれ?でも、周波数によってモーターを変えるなんてことは無いだろうから・・・

あっ!・・・前のPL-25Eから取り外したモーターがあったはず・・・

【PL-25Eのモーターは?】
3070-01PL-25Eのモーターは?

ってわけで、PL-25Eから撤去したモーターを引っ張り出してみると・・・画像は、交換後ですが・・・PL-25Eのプーリーの方が少し細かった・・・

なるほど!・・・プーリーが50Hz用だったのか!・・・(^^;

【プーリーが50H用だったのか!】
3070-02プーリーが50Hz用だったのか!

画像は交換済みですが・・・左のプーリーが元々60Hzで正常動作してたPL-25Eのプーリーで・・・画像右が今回のPL-31Eに装着されてたプーリーで、少し太いんですよね・・・(^^;

【ベルトをかけて回転数を】
3070-03ベルトをかけて

で、プラッターを装着し、ベルトをかけて、回転数を確認すると・・・おお!ストロボスコープが33回転で安定した!・・・(^^;

と言うことで、ターンテーブルは、正常動作できることが確認できたので・・・

ここでちょっと実験を・・・と言うのも、先日、ProJectのプレーヤーのなんちゃってマグネフロートのためにネオジウムのリングマグネットを入手したんですが・・・これがPL-31Eでも使えるかを確認することに・・・

【マグネットの仮装着(下)】
3070-04マグネットの仮装着(下)

で、マグネットの直接接触防止用のスペーサーにネジ頭を避ける切込みを入れて・・・下部のリングマグネットを仮装着して・・・

【プラッター裏にもリングマグネットを】
3070-05プラッター裏にもリングマグネットを

プラッター裏にもアクリルのスペーサーを両面テープで貼り付けて、リングマグネットを仮装着して・・・

【PL-31Eの仮再生は?】
3070-06PL-31Eの仮再生は?

でもって、PL-31Eで仮再生をしてみると・・・

ハハハ・・・インサイドフォースキャンセラがフルにかかってるので、アームが直ぐにアームレストの方へ押しやられてしまう・・・(滝汗

で、どうにかこうにか、ちょっとだけ針を下ろすと・・・何とか音が出た!・・・回転数ももんだいなく・・・やはり非常に滑らかで自然な音!・・・これは期待が持てそう\(^^)/

ってわけで、今日のお話はこれにてお終い・・・(^^;

で、あすは・・・このつづき・・・何とか補修をと・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3157-d5703155