【3066】161125 プレーヤーProJect 6.1のDCモーター化?(中編)・・・(^^; 

さてと・・・えっ?なに?中編って?・・・(滝汗

いや、あの・・・年末~年始の輻輳緩和のために、時間稼ぎネタを・・・ってわけでは無いんですが・・・前編・後編の2話完結のつもりが・・・完全解決に至らなくて・・・(汗

ってわけで・・・結果が先に分かってて・・・どう見ても、直ぐに終わるネタな臭いがプンプンと・・・(^^;

ハハハ、年の瀬はこういうこともありますって!・・・(汗

で、昨日のお話しの最後で書いたように・・・PL-25E改を本格改造してもらう間・・・虐げられて休眠してたProJect 6.1を最新化するべく?・・・DCモーター化を図ったんですが・・・

回転数が合わずにあえなく撃沈?・・・とまでは行かないまでも・・・実用領域には届かない状態に・・・

【プーリーの到着】
3066-01プーリーの到着

ってわけで、起死回生のアイテム・・・模型用の径の小さなプーリーをポチッとしてたんですが・・・この日、これが到着・・・

なんとも大げさな梱包ですねえ・・・中味はこれなのに・・・

【送料高け~!(@@;】
3066-02送料高い!

ひえ~!(@@;・・・なんちゅう送料高いんだ!?・・・レターパックででも送ってくれれば・・・でも、亜麻損でも同じような送料で・・・で、早い分今回はモノタロウにしたんですが・・・まあ、どこかに買いに行っても、ガソリン代や電車賃でこれ以上かかっちゃいますから・・・致し方無しですね・・・(^^;

と、自分を誤魔化す理由を並べはしたものの・・・はてさて、目的は達成できるのか?

と言うことで・・・まずは装着・・・

【装着するも・・・】
3066-03装着するも

で、先に換装したDCモーターに到着したプーリーを装着して・・・あ、ゴムベルトでは駆動できないんだ・・・って元々輪ゴム用のプーリーですし・・・(滝汗

でも、だからと言って輪ゴムでは径が足りなさ過ぎる・・・ってわけで、以前、オープンリールデッキのカウンター用に調達していた1mm角のゴムベルトを装着して・・・

回してみたんですが・・・あれ~!

なんと・・・これでもまだ径が太いのか?・・・回転速度が合わない・・・(@@;

うん?待てよ・・・前のプーリーでは早すぎるからと、抵抗を直列で入れてボリュームが効かなくなってるからか?・・・(汗

ってわけで、追加した抵抗を外して・・・再び速度を確認したんですが・・・

う~ん、あとちょっと早い・・・(汗

そうか・・・プーリーがⅤ字になってるから、一番細いところまでゴムが入り込まず、実質の外径が少し大きくなるのか?・・・

ってわけで・・・思いついたのが・・・細ければ行けるかな?ってこと・・・(^^;

で、ケブラー糸を適当なサイズにして装着してみると・・・

おお!・・・なんとかボリューム最小値でギリギリ回転数が合った!・・・(^^;

ただ・・・ベース上のモーター&プーリーと、フローティングベース上のサブプラッターとの間の距離が、プラッターの重量で変わってしまうので、非常にテンションの調整が難しい・・・

ってわけで、どうにかこうにかテンションを調整して・・・

【取敢えずケブラー糸ドライブで】
3066-04取敢えずケブラー糸で

ハハハ、怪我の功名?・・・DCモーターの滑らかで自然な音に・・・ケブラー糸ドライブの緩みの無いカチッとしたサウンドで・・・なかなかいい感じ・・・(^^;

う~ん、困ったなあ・・・このままでは常用は難しいし・・・

でも、何とかきちんと使えるようにしたいなあ・・・(滝汗

で・・・ちょっと、どんな対処にするか考えることに・・・

ってわけで、この日のお話しでも完全解決に至らなくて・・・冒頭の「中編」ってタイトルになったと言うわけ・・・(^^;

なので・・・明日は?・・・一応、その対処のお話しに・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3153-8efa0b4f