【3062】161123 ジャンクプレーヤーPL-25Eの補修(Part5)・・・(^^; 

さてさて、江川三郎さんが実験素材として使われてたAIWAのセミオートプレーヤーに使われてたDCモーターを使ったベルトドライブや糸ドライブをあれこれ楽しんでいる日々ですが・・・

バラックプレーヤーとジャンクPL-25Eを、ちょっぴり、あれこれ聞き比べてみると・・・

帯域もそこそこだし音数や解像度もそこそこなんだけど・・・何故か飾り気の無いPL-25Eの出音の雰囲気が一番いい感じがして・・・好みかな?と・・・(^^;

ただ、何気に浮かぶステージの雰囲気に・・・以前、どこかで感じた違和感が・・・

で、PL-25Eのなんちゃってマグネフロートが気になりだして・・・(汗

っと言うのも・・・磁石の反発力が強過ぎて・・・スピンドルが軸受から浮いちゃってる状態でして・・・これに影響じゃないか?と思うんだけど・・・なんだか音が地に足が着いてない感じで・・・そう、随分以前に、結構大喜びしてしつこく実験してた・・・機材のゲル浮揚した時に通じる違和感・・・

まあ、それ以前に・・・カートリッジへの影響も気になるけど・・・(滝汗

なので・・・ちょっと磁石に糸を付けてぶら下げて調べると・・・最内周付近まで行くと、少し影響があるかな?って程度・・・だけど、ほんとは精神衛生上もマグネットをキャップ付きにしたいんだけど・・・サイズが合うのが無いし・・・(汗

ま、取敢えず・・・先にマグネフロートの気になる点、その1?・・・浮揚感?の拭えない地に足の付かない感じを何とかしないとと・・・

で、ジャンクプレーヤーPL-25Eの補修・・・第5弾は?・・・

なんちゃってマグネフロートの調整!・・・ってわけで・・・今回、マグネットのギャップを、ほんのちょっぴり広げてみることに・・・(^^;

【ちょっぴりプラッターのバリを削って】
3062-01プラッターのバリを削って

で・・・プラッターのバリをほんのちょっぴり削ることに・・・

【ギャップをほんの1mm余り拡張を】
3062-02本の1mm余り

ってわけで・・・マグネットのギャップをほんの1mm余り広げてみると・・・

プラッターのみを装着した状態では、まだちょっぴりスピンドルが軸受から浮いてますが・・・最軽量のViV Laboのリムサポートタイプのターンテーブルシートを乗せると・・・スピンドルがそっと軸受に着く状態に・・・

で、ここへレコード盤とスタビライザーを乗せると・・・その分・・・重量盤だとしても合わせて250gが加わる程度なので・・・

実際、軸受にかかる力は極少のまま・・・でも、これで、プラッターからの振動は、軸受を通して振動のアースが取れる状態になるわけで・・・(^^;

【実際に効果を聞いてみると】
3062-03地に足は着いたか?

実際に効果を聞いてみると・・・っと、かけたのは、かめきちさんから分けてもらった盤で、このところ使ってるオーネット・コールマン・トリオのストックホルムでのライブ盤・・・(^^;

【オーネット・コールマン・トリオのライブ盤】
3062-04オーネットコールマンのライブ盤

いやいや、やっぱり!・・・振動のアースって大事なんですね・・・(^^;

スピンドルの側面方向はシリンダー?側と潤滑油を介してはいるけど、接触してたわけで・・・完全に空中に浮いていたわけではないのに・・・

垂直方向に磁力で浮いてたスピンドルが・・・底部の硬球に接したってだけなんですが・・・

出音が地に足の着いた音になったと言うか・・・出音の位置がハッキリした・・・って言うか・・・少し重心が下がって・・・凄く自然な実在感と言うか・・・何気にそこで鳴らしてる感がするようになった・・・(^^;

で、今度はDCモーター化したバラックプレーヤーの方で聞いてみると・・・

う~ん・・・音と言うか・・・出音?音の出何処が少しぼやけた感じで・・・でも太さが出て安定感の方向に?・・・シンバルも優しい音の方向?・・・細かく繊細になったのか?・・・それに、音が少し太くなった分?音の俊敏さが控えめに・・・ちょっぴりもさっとした感じ(^^;

あ、これはカートリッジの違いもあるのか?・・・でも、バランス伝送のZYXよりアンバランスのFR-1MK3の方がしっくり来ると言うか、自然な感じで・・・って、環境の違う比較は、もう止めろよ!ってお叱りが・・・(滝汗

ハハハ・・・確かに、これはそのうちしっかり比べないと駄目ですね・・・(^^;

でも、しつこくもう一度PL-25E改の雰囲気を聞いておくことに・・・

うん、やっぱり何気ない音・・・でも、だからと言って何かを間引いたり、誇張したりしてるわけではなくて・・・滑らかさとバランスが心地よくて・・・

そう、違和感が無いんです!(^^;・・・ま、それゆえ、自然な雰囲気としか言いようが無いんですよねえ・・・(^^;

で、あすは?・・・この日のバラックプレーヤーの方の実験で思った改修を・・・

ってわけで・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3148-c23fecc2