【3057】161119 Ge3市野式フォノモーターを再び?・・・(^^; 

さて、糸ドライブの実験もそっちのけで・・・ジャンクのプレーヤーPL-25Eに夢中になっておりますが・・・実は、Ge3さんから「たらい回し」でお借りした市野式のフォノモーターですが・・・このサウンドに嵌ったらやばいので、早々に返送しようとしてたら・・・今の足場じゃ実力なんて出てないよ!ってアドバイスがありまして・・・(汗

いやあ、すみませんm(_ _)m・・・わざわざお借りしておきながら・・・余りに不十分な環境で試したもんだから・・・せっかくぶっ飛びパフォーマンス体験で感動が得られるはずが・・・実力を発揮できなかったと言うことで・・・(滝汗

ところが・・・足場が駄目とご指摘いただいていたのに・・・この週は出張がありまして・・・全然環境を整える時間が取れなくて・・・

取り急ぎ、ラックの上にGe3初代公開版「大地もどき」(今は第2世代が公開されてます(汗)を置いて・・・その上に市野式フォノモーターとターンテーブルを乗せて出張に・・・出張中に少しでもトレーニングを済ませようと言う目論見だったんです・・・(^^;

で、週末、帰って来てから、再び聞いてみることに・・・

でもって・・・実は、リアルタイムでは、既にこのフォノモーターは返送済みですが・・・

なんとGe3さんからは・・・例え「大地もどき」を敷こうとも・・・そもそも、この仮設ラックは、材質的にも構造的にも、かなり音を劣化させるので駄目だよって指摘をしたんだよ!ってことだそうで・・・

あちゃ~!・・・そう言うことだったんですか!?・・・(滝汗

ってわけで・・・この日のお話しを書く意味が無くなっちゃったんですが・・・

ま、意味のないことをやってもうた!・・・ってお話しと言うことで・・・(^^;

【駄目駄目なラック】
3057-01駄目駄目なラック

で、こちらが駄目駄目と指摘のあったラックで・・・なんと、これならワイヤーラックの方がずっと高性能なんだそうで・・・(汗

何が駄目かって言うと・・・まずは足が杉じゃないので振動の伝達がよろしくないと・・・で、プレーヤーの棚板から床まで1本でないので、振動を逃がせないと・・・それに、棚板は4cm以上ないとこれまた振動伝達がよくないと・・・(滝汗

ってことで・・・以前、この考えを出来るだけ守って作ったメインのラックは、これほど悪くなかったんですが・・・今では、そのメインのラックも、場所の関係で足を細くしちゃいましたし・・・そのせいもあって、今は多分、全然駄目駄目かと・・・(滝汗

そう言われればこの仮設ラック・・・確かに、棚を繋ぐ足の最下部は、キャスターになってて浮いている・・・設置時は、5cmほどズレた棚板の4隅に、アンカーボルトを貫通させ・・・床にしっかり踏ん張らせてて・・・・

つまりは・・・この薄い棚板が構造材になってるってことで・・・(滝汗

と、この時、まだ、こんなに駄目駄目なのを認識してなかったσ(^^)私は・・・

【こんな感じでモーターを設置】
3057-02こんな感じでモーター設置

こんな感じで・・・「大地もどき」をラックの最上段・・・そうてんさんから入手した楓の箱の上に乗せて・・・

PL-70のターンテーブルモーターは、大地もどきの上に、Ge3のインシュ「雲泥」を3個置いて、その上に設置しまして・・・市野式フォノモーターは「大地もどき」の上に直接設置・・・でもって、実験中のDCモーターも手前に設置して・・・

で、何も分かってなかったσ(^^)私は・・・o(^^o)(o^^)oo(^^o)(o^^)oワクワクしながら・・・市野式フォノモーターで音を聞くことに・・・(^^;

っと・・・おお、重心がグッと下がって・・・ノイズレベルが下がったのか?結構静かな背景から・・・鮮度感が増したサウンドが聞こえてきて・・・(^^;

いや、確かに、前回の駄目駄目なラックの上に直接このプレーヤーを置いて聞いた音と比べると・・・音数が多く、空間の展開も広く・・・細かな音の機微も聞き取れ・・・解像度とリアリティが増した感が・・・(^^;

と言うことで・・・このバラックプレーヤーを「大地もどき」に乗っけた効果が、それなりに確認できたと思って喜んだものの・・・期待した、ぶっ飛ぶほどのインパクトがあるかも?って言うほどではなかったのが少し残念?・・・(^^;

で、この後Ge3さんから、ラックの影響を指摘いただいて・・・ああ、なるほど!と・・・(^^;

ってわけで・・・つづいて実験中のDCモーターも聞いてみると・・・

こちらは・・・ああ、やっぱり濃く滑らかな傾向で・・・市野式フォノモーターが鮮度感や解像度感に優れるのに対して、聞きやすい傾向で・・・あ、こりゃあ求める方向が全く違うなあって気がして・・・

手回しプレーヤーの音に惹かれる、この時のσ(^^)私としては・・・相変わらず眠い音がめっちゃ不満ではあるんですが・・・今しばらくこの聞きやすさの方へ行ってみようかと・・・

で、相変わらず設置位置もカートリッジもフォノイコも違う環境ながら・・・ジャンクプレーヤーのPL-25Eを聞いてみると・・・

あ、やっぱりこっちだ(^^;・・・オーディオ的刺激も快感も・・・ハッとするようなリアリティもないんですが・・・ただただ、何気にずっと聞いていられる不思議な安心感・・・良し悪しは分かりませんが・・・今しばらくはこっちへ行って見ようかと・・・(^^;

ってわけで・・・改めて、半ば無理矢理に自己洗脳?して・・・お楽しみが待ってるジャンクプレーヤーの改修の方向へと・・・

ってわけで、明日は?・・・改修Part3になるのかな?・・・(^^;

ま、相も変わらず・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3143-904eff68