【3054】161113 オーディオセッション大阪パート2(2)・・・(^^; 

m(_ _)m・・・ちょっと激寝坊しました(汗・・・アップは、しばし遅れます・・・
7:50・・・遅くなりましたm(_ _)m・・・ちょっとやっつけでm(_ _)m

さてと・・・出張から帰ってきたものの・・・ひえ~また寝過した!(@@;・・・って、昨日の比ではありませぬ・・・(大滝汗・・・ま、ちょっとだけでも・・・大急ぎで・・・

オーディオセッションを一番上の7階から回り始め・・・酒仙坊さんとお会いして・・・ifiオーディオのフィルターのお話しと・・・DCプラグの規格の違いのお話しとかをして・・・

【ifiのブースで】
3053-05ifiオーディオのブース

M2Techの新しいデジタルフォノイコをチラッと聞いて・・・フォノイコはデジタルですが・・・アンプが管球のハイブリッドゆえ?響のゆったりしたサウンドで、落ち着いて聞けますね(^^;

で、酒仙坊さんとは一旦お別れして・・・2階降りて5階へ・・・

【フェーズメーションのブース】       【送り出し】
3054-01フェーズメーション 3054-02送り出し

で、まずはフェーズメーションのブースで・・・おっ、いつもの落ち着く音・・・うん?いつもよりモニター的な音だな・・・って、入り口から奥へ入ってみると・・・おお!SPがソナスじゃなしにTADになってる(@@;・・・う~ん、ホントはうちの音も、こういう感じに鳴らないと駄目なのに・・・眠く聞こえるんだよなあ(汗

【クアドラルのブース】
3054-03クアドラルのブース

で、おつぎは・・・クアドラルのブースで・・・濃い目で鮮やかさのあるこのメーカー色を出した鳴り方なのは、同じ音調に音決めする人がいるんでしょうね・・・(^^;

【サエク?のブースで】
3054-04サエク?のブース

おつぎは・・・サエク?のブースで・・・お、生命感のある張り出しのよい鳴りっぷりだなって思ったのは・・・ローテルのアンプの印象なのかな?・・・SPはどのこか???(汗
(そうてんさんからの情報によるとSPは、ポーカロライン扱いProAcのSTUDIO 140MK2らしい(^^;

【髙島電機のブース】
3054-05髙島電気のブース

さて、切れ味鋭いゾリゾリな音が聞けるかな?っと思って髙島電機サービスのブースへ入ると・・・なんと、温度感のあるナチュラルで聞きやすいサウンド(@@;・・・ああ、エレクトロコンパニエのサウンドですね・・・今回は、Nモードは聞かず仕舞い・・・(^^;

でもって・・・1階降りて・・・4階は?・・・

【ブライトーンのブース】
3054-06ブライトーンのブース

えっと・・・ブライトーンのブースだそうですが・・・ヘッドフォンアンプとかでみかけるSOtMの製品で鳴らしてるんですね・・・・

【PMCとソウルノート?】           【ソウルノートのアンプ】
3054-07PMCとソウルノート 3054-08ソウルノート

へえ・・・PMCとソウルノートを扱ってるんですね・・・っと、M谷さんと大@神戸さんに会って・・・大@神戸さんとはこの後オーディオノミナーで(^^;とお別れして・・・

【オーロラサウンドとViVLabo】
3054-09オーロラデザインとvivlabo

おつぎは・・・おお、オーロラサウンドとViV Laboさん・・・じっくり聞いてる方がいたので、あきやんさんとは、会釈したのみで・・・あきやんさんが、リジッドフロートのアームを調整してレコードをかけておられた・・・濃く太い音でアナログサウンド全開!(^^;・・・と思ったら、ダイアナクラールだった・・・デジタル録音・・・(滝汗

このアームもオーロラサウンドのフォノイコやアンプもめっちゃ興味があるんですが・・・干乾びたキリギリスには、手が出せないんですよねえ・・・ターンテーブルシートは、雑誌モニターで貰っちゃいましたけど・・・(^^;

おつぎは・・・エスカート?のブースで・・・

【エスカートのブース】             【送り出し】
3054-10えスカートのブース? 3054-11送り出し

あれ?・・・何か、会場を間違えたのか?って感じのハイエンドサウンド・・・あ、モニターオーディオのSPを・・・アンプのメーカー忘れた・・・プレイバックデザインのDACで・・・ああ、このブース、ルームチューニング材やPCの下に敷くボードのブースなのね・・・手島葵が気持ちよく鳴ってました・・・っと、ここでぎんたろうさんにお会いして・・・(^^;

で、また1階降りて・・・3階へ・・・

っと、もう後少しなんですが、今日はここで力尽きました・・・なので最後は明日に・・・

ってわけでえ・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

ローテルと組み合わせになっていたのはポーカロライン扱いProAcのSTUDIO 140MK2だと思います。

自分もMt.T2さんとほぼ同じ感想をもったので間違いないかと。

何回か聴いたSPのはずなのに今年は凄い印象に残る音でした、ローテルが偉いのかTAOCのボードが凄いのか、、、、

そうてんさん、SPの情報ありがとうございますm(_ _)m
σ(^^)私も見たことあるSPだとは思ったのですが・・・メーカーもましてや型番なんて全然知りませんでした(滝汗
これまで認識してなかったので・・・この日の組み合わせか?、腕か?・・・(^^;
何気に、以前からローテルには惹かれていますが・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3140-67092ee7