【3053】161113 オーディオセッション大阪パート2(1)・・・(^^; 

っと、リアルタイムの方が、毎日とんでもなくあたふたと・・・で、この時期やっちゃう・・・あ、うたた寝の寝坊・・・(滝汗

ってわけで、今日もやっちゃいました・・・今年は、それでも、回数が極めて少ないなと思ってた矢先・・・不覚にも、超度級の寝過しを・・・(汗

と、長々言い訳してるのは・・・ただ今めっちゃ焦ってるから・・・(^^;

これから出張だと言うのに・・・ああ、もう時間が・・・

というわけで・・・今日のお話しは・・・ちょっとだけm(_ _)m

さて・・・おさらいの時間が足りなくて?・・・本来、半日の戯れが、3話にも分割されちゃいましたが・・・(汗

実は、タイムスタンプは、まだ、先の「大阪ハイエンドショウ&オーディオセッション大阪」のお話しの翌日でして・・・

例年の音友達の皆さんと大阪ハイエンドショウを駆け足で回り・・・オーディオセッション大阪で、B&W800D3のデモを聞いて・・・晩飯を皆で食べつつ、楽しいオーディオ話に大盛り上がりしたつぎの日・・・

午前中は、お戯れ実験をと・・・昨日までのお話しの通り、糸ドライブの電源比較実験なんぞをやりまして・・・

ま、ちょっと面白かったもんですから・・・ついついあれこれとやって・・・それゆえ、お話しの方も、前編、中編、後編と、3話にまでなっちゃって・・・(滝汗

で、この日は、今年も酒仙坊さんから、例年の音友達とのオーディオノミナーにお声掛けいただいてたんですが・・・前日、大阪ハイエンドショウとオーディオセッション大阪を駆け足で見て回ったこともあって・・・

オーディオノミナーの前に、まだ見れていない、オーディオセッションの上の階をすこしだけ回っとこうかなと・・・

で、実験試聴の後、昼飯食べてのんびりとオーディオセッションの会場へ・・・(^^;

ってわけで・・・この日は、オーディオセッションの上の階・・・7階から・・・

まずは、ヒノエンタープライズさんのブースから・・・

【ヒノエンタープライズさんのブース】
3053-01ヒノエンタープライズのブース

何だか、ほっとするサウンドがと思ったら・・・やはりアナログが・・・

スイングル・シンガーずのジャズ・セバスチャン・バッハってレコードで・・・ああ、ZYXの新しいカートリッジのデモですね・・・このクラスのカートリッジだと、昭和なサウンドじゃなくて、アナログの現代ハイエンドの世界が聞ける気がしますが・・・

干乾びたキリギリスには・・・って、言い訳が辛いですね(汗

で、おつぎは・・・エアタイトのブースへ・・・

【エアタイトのブース】             【送り出しは】
3053-02エアタイトのブース 3053-03送り出しは

おお、こちらもほっとするサウンド!・・・結構、ここの社長さんは、普段、あちこちのショップさんのイベントでお見かけします・・・(^^;

結構、大掛かりな構成の送り出しなんですが・・・小口径フルレンジでモニター的に鳴らしておられましたが・・・これぐらいの部屋だと、こういう鳴らし方も致し方なしかな?・・・もう少し余力のあるSPで聞いてみたかったかな・・・(^^;

で、おつぎは・・・ことし始めて?・・・アイ・オー・データのブース

【アイ・オー・データのブース】
3053-04アイ・オー・データのブース

へえ、パソコン周辺機器メーカーだったアイ・オー・データが、こんな分野に参入してこられるとは・・・昔自作PCのクロックアップをやってた身としては、凄く不思議な感じが・・・(^^;

で、ハイエンドの入り口クラスの最新鋭の機材で鳴らしておられ・・・って、売りの製品がそのクラスをターゲットとしたハイエンド系NAS?ですから・・・

音源がアイ・オー・データの新製品フィダータで・・・コードのネットワークプレーヤー?からマースレビンソンのプリメインで、B&W803D3を鳴らしてたのかな?(^^;

ピアノトリオがかかってましたが・・・ハイエンドらしい滑らかで濃い系のデジタルサウンド?・・・ここでもB&Wの新しいSPのポテンシャルの高さ・・・ホント癖なくいやな音をほとんど出さないSPだなって印象が・・・(^^;

で、となりのブースを覗くと・・・

【ifiオーディオのブース?】
3053-05ifiオーディオのブース

お、酒仙坊さんと遭遇(^^;・・・ifiのノイズフィルター?のシリーズにかなり嵌っておられて・・・DCだ、USBだ、S/PDIFだとつぎつぎと・・・(^^;

なんでも、親会社の高周波のノイズキャンセルに長けた技術を応用しているそうで・・・かなり技術的にしっかりしたバックボーンがあるようですね・・・

ただ、σ(^^)私の方は、現在デジタル系は月にCD何枚聞くかな?って状況なので・・・再生環境はほとんど手付かずでして・・・そろそろまたアンテナを動かさないと・・・(汗

っと、あっという間に、今日の時間切れ・・・

なので、つづきは明日に・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

オーディオセッション in Osaka 2016

トップウイングではM2TECKのフォノイコライザーのEVO PHONO DAC 2とJoplin 2およびiFIの iPhono2のデモを行っていて、EVO PHONO DAC 2 とiPhono2の聴き比べをさせてもらいました。EVO PHONO DAC 2はJoplin 2と同様にアナログ入力をいったん384KHzのPCMに変換して、フォノイコライザーカーブの処理をするということのようですが、Joplin 2より好感がもてました。いずれ試聴会などで、じっくり聴いてみたいものでした。iFIの製品は、その後、iPurifier SPDIFとiPowerを購入し、いずれも満足しています。
IOデータ機器では新製品のfidata「HFAS1-X」のデモを行っていましたが、ESOTERICのネットワークプレイヤーN-05によりHFAS1-XをNASとして聴かせてもらいましたが、 N-05の音が支配的でDAVEとの組み合わせには及びませんでした。いろいろ話をさせてもらいましたが、オーディオ領域への新規参入ということで苦労されているもようです。

Re: オーディオセッション in Osaka 2016

酒仙坊さん、こんにちは。コメントありがとうございますm(_ _)m
毎回ですが、σ(^^)私的にはオーディオセッションの方が、肌に合うというか・・・興味深いブースが多かったですね(^^;
現在、先日拙宅のNASが死んじゃいまして・・・代わりをどうするか思案中ですが・・・
やっぱり、干乾びたキリギリスには、オーディオ用はてが出ません(汗
取敢えず、インフラノイズのSATAリベラメンテでノートPCに外付HDDとして繋いだ試聴の準備中です・・・楽しみ!(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3139-d4e2073a