【3051】161113 糸ドライブ&電源比較(パート2?)中編・・・(^^; 

さて、このところもっぱらアナログプレーヤーの糸ドライブに夢中なわけですが・・・(^^;

Ge3の市野式フォノモーターの試聴機を、「たらい回し」でお借りして・・・ちょい聞きで、これはそのままじっくり聞いてしまうと嵌ってしまいそうだけど・・・干乾びたキリギリスには手が出ないので、早々に外してしまってたんですが・・・

返却する前に、もう一度聞いておこうと、聞き直したのが、昨日のお話しで・・・

まずは、市野式フォノモーターとケプラー糸での再生音と・・・PL-70のフォノモーターのダイレクトドライブで、聞き比べをして・・・その大きな差に、改めてビックリ!(@@;

って、お話しを書いたのですが・・・昨日は、ここで時間切れ・・・

なので、今日は、そのつづきを・・・(^^;

で、再び、市野式フォノモーターから・・・っと、その前に・・・市野式フォノモーターで、糸を変えて確認しておこうと・・・

【Ge3市野式フォノモーターと絹糸で】
3050-01Ge3市野式フォノモーターで

まずはケプラー糸でもう一度聞いて・・・

おお、やっぱりダイレクトドライブと糸ドライブの違いは大きいなあ!・・・ベースの弾力感がハッキリするし、音の純度が上がって個々の楽器がクローズアップされる・・・特にサックスの音離れがいい!・・・(^^;

で、おつぎは、糸を・・・Ge3さんお薦めの絹糸に交換して、もう一度聞いてみると・・・

う~ん・・・音の眠いうちのシステムでは・・・ちょっと輪郭感があるケプラー糸の方がいいような気が・・・つまりは、絹糸は、優しく大人しい感じで・・・重心は下がって滑らかな音になるんだけど・・・ちょっと滲みか?音が太くぼやける感じで・・・

でもって、この後、ステレオ音源で・・・キャノンボールアダレイのモーニンを・・・ケプラー糸と絹糸とダイレクトドライブでの違いを聞いて・・・

ダイレクトドライブとの大きな違い・・・糸ドライブでは、ダイレクトドライブとは大きく違うのを確認して・・・ケプラー糸と絹糸では、うちの眠い音のシステムでは、音の輪郭がはっきりするケプラー糸の方がいいかな?って印象で・・・

ってわけで・・・ちょっとしつこくやり過ぎた?・・・

【実験中のDCモーターに変えて】
3051-01実験中のDCモーターで

それでは、ようやくただ今実験中のDCモーターに変えて・・・まずは、ケプラー糸で聞いてみることに・・・

っと、このDCモーター、ちょっと回転音が大きめ?・・・アルミ板に取り付けてるのが原因か?それとも個体差か?・・・それと糸の結び目の振動が意外に大きいのが気になる・・・ま、音に出ているか?って言われると、全く分からないんですが・・・現に市野式フォノモーターの時も、全然音は何も影響は出てなかったし・・・

ま、それはともかく、DCモーターの音は?・・・お?・・・やはり市野式フォノモーターとは、また違った感じ?・・・DCモーターの方が滑らかな印象?・・・でも、だからと言って音が丸いと言う感じはなくて・・・うちの今のシステムでは、このDCモーターもかなりいい感じ・・・

ハハハ、こう思っとかないと、市野式フォノモーターは、手が出ないので・・・(滝汗

実際のところ、市野式フォノモーターの方が、音の厚みがあって、エネルギー感が強く・・・演奏の力強さが圧倒的なんですよね・・・(汗

ま、それは無かったことにして(^^;・・・DCモーターの電源の違いを聞いてみることに・・・って、あ!最初の時は、自作出川式電源を直接繋いで聞きました・・・

【CPMのアダプターを取り付けて】
3051-02CPMのアダプターを取り付けて

で、今度は、同じく自作出川式電源に、CPMのアダプターを取り付けて聞いてみると・・・

う~ん・・・音の背景は静になった?・・・ほんのちょっぴりSN感がアップしたような気もするけど・・・演奏の力が弱くなったと言うか・・・線が細く感じる・・・

じゃあ、おつぎは・・・ああ、すみません・・・ちょっとうたた寝が過ぎて、今日はここで時間切れに・・・(滝汗

なので、つづきは明日に・・・m(_ _)m

ってわけで・・・ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3137-8fbda652