【3044】161112 大阪ハイエンドショウ&オーディオセッション大阪(2)・・・(^^; 

さて、45年も前のレコードプレーヤー・・・ジャンクのパイオニアPL-25Eに夢中・・・なんてタイミングで迎えた今年のオーディオショウ&セッション・・・(^^;

昨年?・・・セッションの方は、翌年もあるかどうか分からないなんて噂も聞いてたので・・・今年も開催されたことは、とっても嬉しかった!・・・なにせ、干乾びたキリギリスには、最先端の機器の音に触れられる機会って、こういうショウくらいしか無いですから・・・

って、思いつつも・・・・この日、ハイエンドショウの会場に入って、一番最初に思ったのは・・・あれ?ちょっと少ない?って感じ・・・(汗

っと、モモンガさんが・・・それにしても、思ったより人が少ないなと・・・(滝汗

う~ん、遅めの昼時だから?それとも午後のイベントがスタートしてるから?・・・そうだとしても、やっぱり少ない気はしますねえ・・・ホントにこの業界どうなるんでしょう?・・・って、干乾びたキリギリスは、もともとお呼びじゃないんですが、それゆえ心配・・・(汗

で、つづいて階段を1階降りて・・・7階へ・・・こちらは、全部LINNのフロアですね・・・

【LINNのブース】                【お高い機器】
3044-01INNのブース 3044-02お高い機器

お、この部屋は、お高い機器の部屋?・・・相変わらず綺麗系なサウンドで・・・やっぱ今の私の耳には・・・ザ・デジタル!みんな蒸留水見たいな音に聞こえる・・・(滝汗

【LP-12だ!】
3044-03LP-12だ!

で、もう1つの部屋には・・・こっちは、少しリーズナブルな?・・・いや、それでもσ(^^)私からするとハイエンドプライス?(^^;・・・おおお!LP-12が置いてある!・・・けど、残念!音源は・・・デジタルで、やっぱり蒸留水系・・・(汗

なので、またまたそそくさと、1階降りて、6階へ・・・

【オルトフォンは変わらずアナログ】
3044-04オルトフォン

まずこちらは、お馴染みのオルトフォン・・・ああ、やっぱりレコードだと、ほっとする・・・って言うのは、視覚から来るプラシーボ?・・・(^^;

【カッコいいプレーヤーも】
3044-05カッコイイプレーヤーも

で、目はついついレコードプレーヤーに・・・いいな、カッコイイな!(^^;

【イースタンサウンドファクトリー】
3044-06イースタンサウンドファクトリー

っと、おつぎは・・・イースタンサウンドファクトリーで・・・

【トーレンスか!】
3044-07ああ、トーレンスをやってるのね

ああ、トーレンスを扱ってるのね・・・そういや、去年もこのプレーヤー使ってたな・・・

ただ、音的には、余り印象に残ってない・・・(滝汗

で、またまた1階降りて・・・5階へ・・・

【エレクトリのブース】
3044-08エレクトリのブース

まずは・・・エレクトリのブースで・・・マッキンのアンプで、マジコを鳴らす?・・・確かあのきしめんケーブルってお高いんだったよね・・・(^^;

【音源はレコード】
3044-09音源はレコード

おお、綺麗で滑らかに厚みのあるピアノコンチェルト・・・一応、アナログらしい要素を持ちつつも・・・アナログでも、方向は蒸留水系なんですね・・・(滝汗

反対側は・・・ノアとアークジョイアのブースで・・・

【ノアとアークジョイアのブース】
3044-10ノアとアークジョイアのブース

えっと・・・どの機材で鳴らしてるか確かめてませんでした・・・で、ピアノコンチェルトがかけられたんですが・・・あ、アナログかと思うような滑らかで濃い目のサウンドで・・・やはりハイエンド機器になると、蒸留水系とは言え、アナログ的な濃さと滑らかさが出てくるんだなと思った次第で・・・(^^;

っと、アブサートロンのブースで・・・皆さん興味津々だったのが・・・

【新しいDACが出た!】
3044-11ボルダーの新しいDAC

教授が最も真剣に色々話を聞かれてたのが、こちらボルダーの新しいDACで・・・スーパーギタートリオのフライデイナイトがかかってましたが・・・

【SPはいつもの】
3044-12SPはいつもの

SPは、いつものウエストレイクオーディオの小型ので・・・う~ん、今のσ(^^)私には・・・この音を出すには、ここまでの超ハイエンドな機材が要るのか・・・ってか、このSPとは再生の方向性があまりに違うんでは?・・・これこそマジコか新しいB&Wで聞いてみたい・・・(^^;

で、もう一つ、クオリアジャパンのブースがあったんですが・・・ちょっとこってり厚化粧な感じの出音だったような気が・・・(滝汗

う~ん・・・それにしても・・・どのブースの音も・・・今のσ(^^)私の耳には、ほとんど同じに聞こえてしまう・・・蒸留水系のつるっとしたもの凄いCGのような音・・・

って思いが固まりつつ・・・今日のところは、これにてお終い・・・つづきは明日に・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

比較的好印象を持たれたノア&アークジョイアですが代理店のHPで時間ごとの使用機材が確認できたりします(汗)

土曜日ということで写真から判断するなら13:10~14:10のビスポークオーディオパッシブプリ+ブルメスター911mk3+ソナスのカメレオンではないでしょうか。

おお!そうてんさん、情報ありがとうございますm(_ _)m

そうです!・・・なんか凄くお高いパッシブプリでした!(^^;
このプリがドバッと繊細でストレートに流して、ブルメが濃い~~くソナスを鳴らしてました!(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3130-798cb35d