【3039】161106 ジャンクプレーヤーPL-25Eの補修?・・・(^^; 

さて、相も変わらず、音楽も聴かずにジャンクとの戯れに没頭しております・・・(滝汗

一昨日のお話しで、ご紹介しましたとおり・・・ホント偶然にも、milonさんのブログを拝見してたのとほぼ同じ時期に、ブログで紹介されてたのと同じパイオニアの45年も昔のジャンクプレーヤーを見つけ、思わず入手・・・(^^;

そんなに手をかけずとも、使えるんじゃないか?って甘い期待をしてたんですが・・・

流石にそうは問屋が卸さない?・・・(^^;

ってわけで・・・一昨日のお話しでご紹介した通り・・・

【アームを取り外し】3037-07
3037-07アームを取り外し

インサイドフォースキャンセラが壊れて、バネが出て来たトーンアームを、キャビネットから一旦取り外してみたんですが・・・このままではよく分からない・・・(汗

ってわけで、なんとか分解を試みるも・・・

【トーンアームの分解】
3039-01トーンアームの分解

う~ん・・・残念ながら、専用工具がないと肝心のインサイドフォースキャンセラ機構部分が分解できない・・・(滝汗

で、見える範囲でインサイドフォースキャンセラの機構を確認して見たんですが・・・どうやらキャンセル度合いを調整する白い樹脂の梃?のような部品を固定する穴の部分で破断しているらしく・・・どうにも直しようが無いことが判明・・・ガクッ_| ̄|○

で、仕方なく・・・逆に、キャンセラーが全く働かない位置になるようにして・・・再度トーンアームを組み直すことに・・・(^^;

【アームのつぎはスピンドル】
3039-02アームのつぎはスピンドル

ってわけで・・・トーンアームは、インサイドフォースキャンセラが効かない状態で、キャビネットに装着し直して・・・

おつぎは・・・固着して回らなくなっているスピンドルを外して・・・

【スピンドルを磨いてグリスアップ】
3039-03スピンドルを磨いてグリスアップ

えっと・・・途中の画像を撮るのを忘れてました・・・(汗

で、天板にスピンドルを固定しているナットを外して・・・スピンドルを取り外し・・・

スリーブの真ん中の固定ネジを外して、軸を取り出し・・・固着したグリスを無水アルコールで綺麗にして・・・ラッピングウェスで軸とスリーブの内壁を少し磨いて・・・

で、フッ素樹脂入りのCRCでグリスアップして・・・スピンドルをスリーブに組み直す・・・

【一次補修の完了】
3039-04一次補修完了

ってわけで、スピンドルを元に戻して、ターンテーブルのプラッターとマットを戻し・・・ちょっと手で回してみると・・・

おお!・・・結構長い時間回り続けてる!・・・これはなかなかよさげ!?(^^;

ってわけで、この時点で手が出せるのはここまで?・・・

【後はゴムベルトのみ】
3039-05後はベルトのみ

ちなみに・・・電源ONで、モーターは回転しますし・・・回転数の切替を33⇒44回転にすると・・・それなりに回転が速くなってるので・・・

後は、ゴムベルトが到着さえすれば・・・o(^^o)(o^^)oo(^^o)(o^^)oワクワク

ってわけで、今日のところは・・・これにてお終い・・・

明日はいよいよ?・・・(^^;

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3125-57a19b52