【3034】161105 糸ドライブ実験(その3)・・・(^^; 

おっと!・・・なんだか変わった名前の製品が(^^;・・・インフラノイズのブログに新たにPCのインシュレーターが新製品予告されてますね・・・でも「アリエナイザー」って・・・(汗

さて、Ge3さんが市野式の糸ドライブプレーヤーを開発中で・・・俄然興味が沸いてたところへ、試作機の高評価なレポートを目にして・・・居ても立ってもいられず、糸ドライブを試してみることに・・・(^^;

と 随分むかし・・・AUDIO BASICだったかAudio Accessory誌だったかで、江川三郎さんが提唱されてた実験に使われてたAIWAのおもちゃのようなプレーヤー・・・このプレーヤーのDCモーターを使ったら?って興味深い情報をネットで拝見して・・・

同時に、江川さんのターンテーブルを手回しすると、何とも滑らかで優しいながらも、しっかり音の立つ、ホンとの自然なサウンドが・・・って情報にも再開し・・・

このDCモーターで、手回しターンテーブルのサウンドに近付けるって話に行き当たり・・・こりゃあきっと凄い結果に遭遇できるのでは?って期待の元に、早速実験!(^^;

すると・・・やっぱり、期待に違わぬ、素晴らしいサウンドに・・・

で、調子に乗って、仮設のDCモーターを少しましな設置状態にして、ドライブの糸を、ミシン糸からケプラー糸に変えてみると・・・

これまた、思いのほか見通しのよいくっきりした音になり・・・勢い付いて電源を交換出来るように、DCソケットを取り付け、毎度の出川式電源にして・・・っと、思ったほどではなかったものの・・・重心が下がって、更に見通しがよくなった?・・・(^^;

ってわけで・・・結構、あれこれやればやっただけの効果があるようなので・・・

【外部電源の比較を?】3033-03
3033-03DCプラグに改修

せっかくDCモーターへの配線にDCソケットを付けたんだから・・・電源による違いを試してみようかと・・・(^^;

で、その前に・・・これまでDC電顕供給時に使ってた出川式のCPMアダプタ・・・

これのプラグの接触がよくなかったので・・・まずは改修を・・・

【CPMアダプタのDCプラグ改修】
3034-01CPMアダプタのDCプラグ改修

元のDCプラグを外して・・・たまたま手持ちにあったL字のDCプラグを使って・・・

【新CPMアダプター】
3034-02進CPMアダプタ

これまで、ケーブル途中にCPMを取り付けていたのを、DCプラグをL字タイプに変更し、DCプラグの内部端子に直接パラレルにCPMをはんだ付け・・・

ただ・・・以前からこのCPMアダプタは、容量が小さく、少し効果が薄いと感じてたんですが・・・この後、もっと容量の大きいものが登場し、それだと効果が大きいとは、音友達からも聞いてたんですが・・・干乾びたキリギリスには、てが出ないので・・・(^^;

ってわけで、駄目元で、出川式電源に、改修したCPMアダプタを取り付けて聞いてみると・・・

【出川式電源にCPMを】
3034-03出川式電源にCPMを

う~ん・・・やはり変化は薄いですね・・・SNがよくなったのか?ほんのちょっぴり大人しい音になったような気が・・・(^^;

勿論、パイオニアのPL-70のモーターを、元々のダイレクトドライブで再生するのに比べると・・・強調感のない、滑らかで優しいけれど、芯のしっかりした何気に凄く自然な音ってことでは、大きな差があるんですが・・・期待したほどの伸びしろではなかったってことで・・・(汗

ま、ダイレクトドライブから糸ドライブへと・・・ミシン糸からケプラー糸への変更による効果が大きかったので、相対的に変化量が少なく感じてしまうのは仕方ないかな?・・・

と、ちょっとトーンダウンしてきましたが・・・最後にバッテリードライブを・・・

えっと・・・これまた以前からお験し用に使ってるバッテリー電源で・・・

【エネループのミュージックブースター】
3034-04エネループでは?

これは、今はなき?SANYOのミュージックブースターって、楽器周辺機器用?の9Vのリチウムイオンバッテリーで・・・多分、数時間は使えるのでは?(^^;

で、これに繋ぎ変えて聞いてみると・・・うん、出川式電源より、更にSN感がよくなって音が整理され、見通しがよくなった・・・なんですが、う~ん・・・

ちょっと、大人し過ぎるかな?(汗・・・

ま、この辺り、うちのシステムが眠い音ってのもあって・・・多少ノイズが残ってないと寂しい音になり過ぎるってのもあるかも?・・・(滝汗

ま、これはもうちょっといろいろレコードを聞いてみないと駄目ですね・・・(^^;

ってわけで、またしばらくは、いろいろ試してみることにして・・・

今日のお話しは、これにてお終い・・・明日は?・・・お待ちかねのあれが・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3120-ffdeda64