【3028】161023 この日の収穫&フォノイコケース製作(後編)・・・(^^; 

あちゃ~!・・・タイトルが昨日のままだったので、直しましたm(_ _)m

さて、入手したフォノイコ基板のケース製作のお話しなんですが・・・全く話を途中で分ける必要は無くて・・・単に、あまりに眠くて時間切れに・・・(滝汗

と言うことで・・・昨日の続き・・・

シルバーのつもりで調達してきたケースが黒かったってハプニングがあったものの・・・

端子やスイッチなど、同時に調達してきた部品に過不足や不備は無く・・・(^^;

【内部配線の接続】
3028-01内部配線の接続

順調に前後のパネル加工~端子類の取り付け~配線の末端加工も進み・・・まずは、内部配線を接続して・・・

【フロント側から】                【リア側から】
3028-02リア側から 3028-03フロント側から

取り急ぎ、接続確認をして・・・一旦電源を繋いで・・・動作確認を・・・

で、ちゃんと音が出て・・・MM/MCの切替も出来るのが確認出来たんで・・・

【内部配線の整理】
3028-04内部配線の整理

ま、効果は無いとは思いますが・・・内部配線をちょっと気持ちだけ整理して・・・

一応、内部的には、これで完成!・・・(^^;

【フロントパネル】                【リアパネル】
3028-05フロントパネル 3028-06リアパネル

一応、こちらがフロント・・・リアの面構えで・・・

うん?・・・どっちがMMでMCかが分かり難いなあ・・・入力側と出力側も分かり難い・・・

ってわけで、そもそもレタリングシールなんて持ってないので・・・(^^;

ラベルシールの用紙に文字を印刷して・・・カッターで切り取って・・・

【フロントのシール】              【リアのシール】
3028-07フロントのシール 3028-08リアのシール

シールを、フロント、リアのそれぞれに貼り付けました・・・(^^;

で、早速ラックに格納を・・・

【とりあえず聞いてみる】
3028-09とりあえず音を聞いてみる!

画像の上から二段目右端が、今回製作したフォノイコライザーで・・・したから2段目の中央・・・青と橙のLEDパイロットが点灯してるのが、自作の出川式正負電源・・・

で、その音は?・・・う~ん、やっぱり印象は、最初にProJectのPhono Box RSを入れた時と似てて・・・特段の強調を感じない・・・ちょっぴり優しく暖かで・・・自然な厚み・・・

ま、このまま更に音がこなれてくれればと思いつつ・・・しばし聞いてみることに・・・

で、最後にもう一つ・・・この後、届いたものが・・・

【この日届いたのは】
3028-10この日届いたのは

えっと・・・何気にポチッと癖が抜けなくて・・・(滝汗

レコードは、言わずもがな・・・ハンク・モブレーのソウル・ステーション・・・勿論国内盤

で、右は、4トラ19cmのミュージックテープで・・・ジョン・ウィリアムズのスターウォーズ組曲と未知との遭遇組曲・・・メータ指揮、ロスアンジェルス・フィルハーモニー管弦楽団

で、この日は時間無くて、どちらも聞けてません・・・(^^;

っと言うわけで、今日のお話しは、これにてお終い・・・

明日は?・・・翌週の工作?・・・(^^;

ってわけで、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3114-e94cdeb7