【3015】161003-4 この日の収穫?・・・(^^; 

ちなみに・・・今このお話しを書いているノートPCは、昨日お話しした問題のノートPCと同様に、無料バージョンアップの期間にWindows10へアップグレードしたんですが・・・

いくつか使えなくなるソフトがあって・・・どうも少し不安定だったので、Windows7Proに戻しちゃったのが幸いして、Windows10がらみの問題に煩わされず快適なんですが・・・(^^;

問題の家族共用のノートPCの方は・・・Windows Updateで、Windows10のバージョンをアップしたら・・・起動が激遅に!・・・(滝汗

何とか、正常使用できるようにしないといけないと・・・ああだこうだといろいろ手を尽くしてみたんですが・・・再起動のたびに20~30分も待たされる・・・(イラッ!

もう、何度このノートPCを、床に力一杯叩きつけたい衝動に駆られたことか!・・・(^^;

ホントは、この日届いたCDを、じっくり聞くつもりだったのに・・・

ってわけで、この日届いたのがこちら・・・

【エヴェリン・グレニーのドラミング】
3015-01エヴェリン・グレニーのドラミング

まずは・・・聴覚障害のパーカッショニスト・・・エヴェリン・グレニーのアルバムでドラミング・・・

先輩音友達が・・・エヴェリン・グレニー自身が「音が未だ発せられていないときの驚くほどピュアな《何か》・・・最初の一打ち、楽器に息を吹き込む直前の息のタメなどから始まる音の命を心に留めて・・・」ってことを仰ってて・・・と言うのをSNSで紹介されてて・・・

とても興味深く、ついポチッとしたんですが・・・(汗

相変わらず、昨日からのゲイツトラップに引っかかってイライラして・・・とてもこういう感性になれなくて・・・もう、ほんとに何をしていることやら・・・(^^;

実際、うちの寝ぼけたシステムでは、先輩音友達が拘っておられる、このCDの魅力を出し切ることは、到底出来ないんですが・・・

そんな寝ぼけたシステムでも、このCDの捉えている音空間の魅力や、無音から発せられる音の織り成す音楽の鼓動が感じられるので・・・かなり素晴らしい録音、演奏なんだろうと・・・

っと、この間も少し感じたんですが・・・CDの音が、以前のボケボケ寝ぼけサウンドから、少しましになって来て?・・・ちょっとは聞けるようになって来た?・・・(^^;

ひょっとすると・・・前にも想像したとおり、アナログを聞き続けてきて、システムがある種のトレーニングをされたのか?・・・その影響で、少し寝ぼけた音が起きてきたのか?・・・

で、おつぎのCDは・・・

【カザルスでバッハの無伴奏チェロ組曲】
3015-02カザルスでバッハの無伴奏チェロ組曲

確かこちらもSNSで、先輩音友達が紹介されてたCDだったか?・・・

パブロ、カザルスで、バッハの無伴奏チェロ組曲・・・

さきのパーカッションによる、朴訥なサウンドとは、ある意味真逆?・・・(^^;

モノラルで深~いチェロの奏でる音楽に、ただただす~っと引き込まれます・・・

それに、モノラルなんですが、空間に響きがふわっと広がるような感じがあって・・・とても心地よく包まれる・・・

ただ、モノラルならではのピシッとした焦点って感じは、少し薄く・・・この辺りは、SPのセッティングが駄目駄目なのと・・・レコードのモノラルより、緩めな感じがするので・・・音源がCDだからってことも、あるような気が・・・

ってな具合で、ゲイツトラップに延々とひっかっかり、イライラと憤りのはけ口が無い状態でしたが・・・次第に心が落ち着いて来ました・・・(^^;

と言うことで・・・短いんですが、今日のお話はここまで・・・

明日は?・・・このモノラルの聞こえに端を発して?・・・それとテープがらみも・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3101-97bd02eb