【3011】160930 フォノイコPH53のモジュール到着&補修・・・(^^; 

さて、ジャンクで入手したバランス伝送対応のフォノイコPH53を、自力復活させて喜んで使っていたのに・・・ついに不調になり・・・一時は唾つけたら直ってたのに・・・(^^;

最終的には、片チャンネルから音が出なくなっちゃって・・・もう1台のPH53からモジュールを抜いて確認したら・・・やっぱりモジュールが1個おっ死んじゃって・・・(滝汗

メーカーのサービスに部品だけを購入できるか尋ねたら・・・OKとの回答があったものの・・・その金額は、ジャンク本体よりも高いもの・・・ビックリ!(@@;

最初の電話では、半分くらいの値段だろうって言ってたのに・・・(^^;

ま、でも背に腹は変えられない・・・ってわけで、部品注文したわけで・・・

【部品到着】
3011-01部品到着

この日、早速それが到着しました!・・・(^^;

【流石に倍の値段になったから?】
3011-02流石に倍の値段だったから?

が、流石に倍の値段になったからか?・・・何とも厳重な梱包で・・・

【中味はモジュール1個】
3011-03中味はモジュール1個

でも、中味は、この赤いモジュールがたった1個のみなんですけどね・・・(^^;

【モジュール撤去】
3011-04モジュール撤去

ってわけで・・・もう1台のPH53から一時的に借りてた赤いモジュールを元に戻して・・・

【モジュール交換】
3011-05モジュール交換

入手した新品モジュールに交換すると・・・おお!無事にLEDが全部点いた!\(^^)/

勿論音も出るようになって・・・よかった!(^^;

でもって・・・ここで、今回の故障の原因かも?と疑われる怪しい白い粉が、本体にはまだあちこち付いているのが気になって・・・(^^;

【基板を清掃】
3011-06基板を清掃

ってわけで、歯ブラシや爪楊枝、精密ドライバーなんかで、またシコシコとメイン基板を清掃することに・・・(^^;

【補修完了!洗っては聞きへ】
3011-07補修完了!洗っては聞きを

っと、これで補修は完了!・・・(^^;

元のジャンク本体価格からすると、倍以上の修理費用がかかりましたが・・・それでも、この価格帯のフォノイコとしては、バランス伝送なら、頭一つ抜きん出たクオリティゆえ、まあいいか?って感じで・・・

で、この後、この日も洗っては聞きを・・・

ってわけで、短いですが・・・今日のお話は、これにて終了・・・(^^;

明日は?・・・毎度の息継ぎ小ネタを・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3097-94c0b822