【3005】160921 この日の収穫を聞いてみる・・・(^^; 

さて、kisoAcousticのHB-G1を聞きに行って・・・改めて、小口径ユニットならではのリニアリティと空間再現力の高さを実感し・・・その小口径ユニットによる驚異的な低音再生力に感心した次第で・・・

と同時に・・・レンジを欲張らず、中域中心にしっかり出すことでも音楽が楽しめることも確認出来て・・・今のうちの眠い音は、せめてこの方向ででも、何とか鳴るように出来ないかなあ何てことも思ったり・・・

はたまた、低域の質についても・・・大口径で空気を揺さぶる快感を求める方向や、空間の雰囲気をよりナチュラルな現実感を得るための出し方とか・・・色んな方向性があって・・・そのアプローチの仕方も様々だってことも再認識・・・

ところが、うちでは何を求めるか?って考えた時・・・はたと気が付いた・・・基本的にどっちも無理じゃん!って・・・(滝汗

そう、ここで思ってたサウンドは、よりリアルに、ナチュラルに、音源に入った演奏を聞きたいって欲望を満たすことを考えた場合の話であって・・・

そもそも、それを満たすために、うちではもっとそれ以前に足りないものが多過ぎると・・・

っと言うのは・・・何よりまず音量・・・そもそも今の集合住宅で、何の対策も無しに、気持ちよく聞きたい音量を出したら、即苦情が飛んで来る・・・(汗

そんなリビングは、当然外からの暗騒音も室内の換気扇や冷蔵庫、エアコンなどなど、生活音も出放題・・・しかも、その空間は、お馬鹿な私の収集癖?のせいで、足の踏み場もなくなるほどにあれやこれやの荷物で溢れ・・・

そんな空間で、音源に入ってる音場、音像、空間の再現?・・・演奏の機微や雰囲気の再現って・・・そもそも、環境を整えないと・・・

それに、もし、環境が合ったとして・・・そこで機材のポテンシャルを最高に出し切る術を、お前は持ているのか?と問われると・・・全くその経験も知見も足りてない・・・(滝汗

まずは、今の環境で実現出来るサウンドは、どんなものか?をイメージできないと・・・

今のリビングから余計なものを全部退け・・・実家の2階のシステムを置いて・・・キッチリ鳴らすセッティングが出来るようになれば、無茶な音量を出さなくても、充分満足できるサウンドが楽しめるのでは?・・・なんて、元も子もない考えに至り・・・(^^;

でも、聞きたい音源が、今はあれもこれもになっちゃってるし・・・でも、それを聞くため以外の機材や荷物も溢れてないかい?・・・つっ、確かに・・・(汗

う~ん・・・現実も認識せずに、ないものねだりばかりしてては、、いつまで経っても何も解決しないってことですね・・・やっぱ早く断捨離の方向へ進まないと・・・

ってな反省に至ったりして・・・(^^;

と同時に・・・このHB-G1の試聴会の際、ショップにおいてあった餌箱から・・・

【この日の収穫】
3005-01この日の収穫

ハハハ・・・この手の有名な盤は、なかなかジャンク盤では出てこなくて・・・なので、見つけたら直ぐに(^^;・・・勿論国内盤ですし1英世をちょっと超えた程度ではあるんですが・・・

そうそう、ワルツ・フォー・デビーは、飛びっきりテープも聞きましたが、レコードは、中古盤に出くわさないので未入手でして・・・(^^;

で、この盤は、やっとで合えたその合い方ってことですね・・・(^^;

でもって、聞いてみたんですが・・・これだけ聞いてたらやっぱり名盤・・・なんと言ってもラファロのベースがめっちゃいい!・・・とは思うんですが・・・

うちの眠いシステムでは、もう一息インパクトが欲しい・・・その点では、こっちの方が気持ちよく聞けるかな?・・・(^^;

【The Complete Village Vanguard Recordings_1961】2945-02
2945-02The Complete Village Vanguard Recordings_1961

で、おつぎは・・・アートペッパーの方を、聞いてみる・・・

最初は・・・あれ?こんなもんだっけ?と思ってたんですが・・・A面の後半に行くにしたがって、どんどんご機嫌な演奏に・・・

ただ、FMで鳴らすHB-G1を聞いた後なので?・・・もっと追い音が欲しくなってしまう(^^;

ってわけで、今日のお話は、これにてお終い・・・

あすは?・・・更に生き抜き、息継ぎネタへ・・・(滝汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3091-2c5aa91f