【2997】160918 実家でレコード&テープの試聴(後編)・・・(^^; 

さてさて、このところ毎度の実家へ帰ってあれこれ実験?・・・今回は、日記を書くため、レコードの音を確認するのと・・・ZYXのカートリッジの音を聞いて・・・

のはずだったんですが・・・思わぬトラブル?・・・フォノイコのモジュール不調の対応に時間が取られ・・・少々時間が足りなくなって・・・(滝汗

で、本題の・・・久し振りに入手したクラシックの4tr19cmのミュージックテープを聞く時間が少なくなっちゃって・・・(汗

とは言え、せっかく持ち帰ったんだから、何とか聞こうと・・・(^^;

【シュタルケルのミュージックテープ】
2997-01シュタルケルのミュージックテープ

持ちかえったミュージックテープから・・・シュタルケルを聞くことに・・・

で、今回も持ち帰ったデッキは・・・SONYのTC-9400A・・・これだと、イケアの青い買い物袋に入れて手提げで持ち運べるので・・・って、結構重いですが・・・(滝汗

【SONYのデッキで再生】
2997-02SONYのデッキで

と言うことで・・・TC-9400Aでシュタルケル・・・ドヴォルザークのチェロ協奏曲を・・・

う~ん・・・大阪の自宅では、元々眠い音のシステムで、TEACのX10Rも、SONYに比べると中低域方向のエネルギーバランスなので・・・高域方向にエネルギーバランスが寄ってる実家の桐箱「乙」くんだと、かなり高い方にエネルギーが・・・(汗

以前、この実家のシステムでこのTC-9400Aの音の調整をやったんですが・・・あの頃はまだまだ高域の刺激に飢えてたのもあって、かなり高域寄りのバランスに?・・・ま、このところ、どんどん中低域方向に意識が行ってるので尚更?・・・(滝汗

ま、そんな高域方向寄りの実家の桐箱「乙」くんですが・・・大阪のシステムでは出ない、目の覚めるような中高域が売りなので・・・シュタルケルのチェロの微細な音色の変化とか、演奏の機微がよく分かって、これはこれで楽しめる!・・・(^^;

それに、やはり音の実在感と空間配置の再現・・・奥行き感は、ことのほか気持ちよくて・・・実際、遅いと分かってても、サブウーファーを入れると、その包囲感が増して、ほんとご機嫌に聞くことが出来る・・・(^^;

で、これに気をよくして・・・これなら、ケーブルをちょっと変えれば?と・・・

【RCAリベラメンテに変更】
2997-03RCAリベラメンテに変更

最初は、自作の極細銀撚り線(画像の緑のケーブル)で聞いてたんですが・・・これを、RCAリベラメンテに変えてみました・・・

っと・・・おお!やっぱこっちの方がいいですね・・・ちょっと重心が下がって・・・弦と胴鳴りの前後感?・・・響の違いによる奥行き感とか・・・後のコントラバスのピチカート?との前後感が、リバラメンテだと非常に現実的に聞こえて凄く気持ちいい!・・・(^^;

一方で、ヒスノイズが少し柔らかくなって、より気にならなくなる・・・同様に高域の刺々しさがなくなって・・・響きが綺麗に伸びていく・・・

で、曲はB面の3楽章に移って・・・

これなら?・・・と、更に調子に乗って・・・フィルタライザーも・・・(^^;

【フィルタライザーを装着】
2997-04フィルタライザーを装着

で、テープデッキTC-9400Aの電源ケーブルに、インフラノイズのフィルタライザーを装着して、タップリベラメンテに繋いでみて・・・

おおお!・・・やっぱり、デッキでも効果があるんだ!(^^;・・・音の滲み?濁り?がグンッと減って・・・SN感がアップしたのかな?・・・

後のオケのバイオリンの伸びや響も凄く綺麗になって・・・空間の響きが凄く広がった・・・

ま、ちょっと残念なのは、デッキのイコライザー調整が、ちょっと高域が強すぎることかな?・・・でも、これを大阪のシステムで聞いたら、丁度いいくらいになるんじゃないかなあ?(^^;

で、時間が無くなってしまったので・・・最後に慌てて・・・ショルティ指揮、シカゴ響で、チャイコフスキーの悲愴をちょっとだけでもと、聞いてみた・・・

お?・・・これも、自宅のシステムで聞いた方がいいかも?・・・非常にオケの仔細も聞こえて、それでいてホールの雰囲気も感じられて・・・これで中低域~低域がしっかり出てくれば、とっても心地よく響に包まれる感じになるんじゃないかなあ?・・・

ただ、先に聞いたチョン・キョンファのバイオリンコンチェルトに比べると、ちょっとステージの奥行き感が浅いと言うか・・・ステージの前後感が薄いので・・・なんでしょう?前後の楽器の音がパートごとに押し寄せてくる感じの違い?みたいのが感じ難くて・・・演奏が押し寄せてきたり、引いて行ったりという、盛り上がりのメリハリが・・・

ってわけで、ほんのちょい聞きでしたが、ま、それでもテープの良さはしっかり堪能できて・・・ちょっぴり実験も出来て、よかったかな?と・・・(^^;

と、こちらの方も時間がなくなっちゃったので、今日の話はこれにてお終い・・・

明日は?・・・ちょっとまたアホなことの話を・・・(滝汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3083-82555f7a