【2991】160910 この日の収穫&洗っては聞き・・・(^^; 

わちゃ~!やってもうた・・・問題発生で帰宅が午前様だったんで・・・気が付けば、もう会社へ行かねばならない時間・・・(滝汗

なので、残念ながら、今日のお話しは、タイトルのまま、そのままズバリ・・・以上終わり!のパターンで・・・(^^;

っと、そうそう、一昨昨日のお話しの冒頭に書いたインフラノイズさんが開発中の新製品?・・・その開発ネーム?が、アリエナイザー(仮)って・・・ほんまかいな?!(^^;・・・で、その試作品をJimmyJazzさんが試聴された模様・・・>>>こちら

どうやら、怪しさ満点のようですが・・・怪しい物好きとしては、その完成がめっちゃ待ち遠しいですね!(^^;・・・ま、気長にo(^^o)(o^^)oo(^^o)(o^^)oワクワクしながら、待つことにしましょう!・・・

っと、さてさて・・・昨日のお話しの通り・・パイオニアのバラックプレーヤーとそのラック足のスパイク化で、音がどう変わったか?・・・を聞かないといけないのですが・・・

焦っちゃ駄目です!(^^;

と、寝坊のせいもあって・・・タイトル通りのお話しを・・・

【この日の収穫(その1)】
2991-01この日の収穫(その1)

まずは、この日の収穫第1弾は・・・また、やっちゃいましたの反則金額盤・・・1英世+α盤ばかり・・・あかん!このままでは老人破産まっしぐらなのに・・・

で、左上は・・・クリス・コナーとメイナード・ファーガソン・オーケストラのトゥズ・カンパニーって盤で・・・国内再発盤・・・クリス・コナーいいですね(^^;

おつぎは、右上・・・笠井紀美子とマル・ウォルドロンのワン・フォー・レディ・・・勿論、国内盤で・・・ビリイ・ホリデイへのオマージュ盤・・・日本的ですけど、笠井紀美子さん、結構好きです(^^;・・・録音も日本的生々しさ出し録音で・・・(^^;

つづいては左下・・・キャロル・スローンのベスト盤?サブウェイ・トークネス・・・1961年から'82年まで年代順の構成で・・・ライブ集みたいで・・・録音はちょっと・・・ですが、聞いてていい感じの曲ばかり・・・

最後は右下・・・ビクター・フェルドマンのザ・アライバル・オブ・・・カナダの再発盤?・・・元の録音がいいんでしょう・・・とてもクリアな録音で・・・これはよっかった!

で、おつぎは・・・第2弾・・・

【この日の収穫(その2)】
2991-02この日の収穫(その2)

左は、ジミー・スミスのザ・キャット・・・国内盤(^^;

右は、お馴染みマイケル・ジャクソンのスリラー・・・勿論国内盤・・・やっぱ、拘りの人ゆえ音楽も録音もいいですね!(^^;

でもって、最後・・・

【この日の収穫(その3)】
2991-03この日の収穫(その3)

左は・・・大貫妙子のカイエ・・・CDのピュアアコースティックでお気に入りの曲満載なんですが・・・ちょっと盤が荒れててプチパチが多いのが残念・・・(^^;

右は・・・シンディ・ローパーのShe's So Unusual・・・国内盤です・・・シンディ・ローパーのタイム・アフター・タイムが聞きたくて・・・なんですが・・・最内周なので、ちょっと残念な音で・・・

ってわけで、この日の収穫たちを・・・

【毎度の洗っては聞き】
2991-04毎度の洗っては聞き

得意の自作超音波洗浄機で洗っては聞きを・・・

う~ん。今回のプチパチの多い盤は、どうも盤が荒れてるプチパチで・・・洗っても取れない・・・ラインコンタクト針で聞いては洗いを何回かやってみないと駄目かも・・・(^^;

ってわけで、タイトルのままのお話しですが・・・時間切れでこれにてお終い・・・(滝汗

あすは?・・・ようやく、スパイク化の試聴?・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3077-45d7c3ce