【2987】160827 ON爺邸訪問(終)素敵な曲と楽しい話をたっぷり・・・(^^; 

さて、ON爺さんちでの楽しい音会・・・前回スケジュールの都合で参加できなかったので、6年近く振りだったわけですが、その間のサウンドの進化は、驚くべきものが・・・

って、豊富な知見とそれを総動員しての実験や比較試聴を繰り返し・・・自作も含め対策を積み重ねて来られた成果の集大成ですから・・・何段階もアップしていて当然?・・・(^^;

特に印象的だったのは、静けさと音の純度のレベルの高さ・・・σ(^^)私が普段聞いている音がいかにノイズや付帯音にまみれて太っているかを痛感・・・(^^;

そんな、クオリティーの高さから、演奏の仔細や力加減が分かりやすく、結果、抑揚や曲のうねりのような、奏者の意図や思いもストレートに感じられる・・・

そんな素晴らしいサウンドで、素敵な音源をつぎつぎと・・・美味しいお酒とおつまみに、貴重なお宝情報をいただきつつ、とっても楽しい歓談を・・・(^^;

と、Joni Mitchellの曲を何曲か聞いて・・・最後にかかったのが、めっちゃご機嫌なギターソロからのライブ演奏・・・

ON爺さんの解説によると・・・Joni Mitchellのライブアルバム・・・Shadows & Lightから、Pat's Soloで・・・タイトルのごとく、パットメセニーのソロで・・・なんと!このJoni Mitchellのライブ・・・バックが、Mike Brecker,Pat Metheny, Jaco Pastorius,Lyle Mays,Don Aliasと言う、驚くべきメンバーで・・・途中から加わるこの豪華メンバーとJoni Mitchellのボーカル・・・更にその後のメンバーの演奏は流石にめっちゃご機嫌で・・・(^^;

【視覚効果?】2981-03
2981-03いよいよサウンドを

と、toku1209さんが・・・右のSPの方が、手前にあるように見えませんか?と・・・画像では、何故かそう見えませんが、リスポジの右側の席で見ると、確かに少し右のSPの方が、手前にあるように見えるんですよね・・・で、何か意図があってそう言うセッティングをされているのかと思ったんですが・・・実際にフローリングの板目で見てみると、左右とも同じ板目の上に乗っているんですよねと・・・

いや、ほんとにとっても不思議ですが・・・どうやら、オリジナルノーチラスの特異な形状から・・・正面からは細身に見え、少し右横から見ると右のSPの側面が見えて、筐体が少し大きく見えることから、錯覚を起こすのかな?と・・・(^^;

と、曲は・・・Joni MitchellのアルバムMingusから・・・Goodbye Pork Pie Hatが・・・

とってもJazzyな雰囲気で、演奏もボーカルもいいですねえ!(^^;・・・これもまたバックは凄いメンバーのようで・・・(^^;

でもって、このあと軽く食事・・・伺う前に調達してきたお寿司をつまみながら・・・瑞泉をソーダで割っていただきつつ・・・またまた楽しいお話しに・・・

昨今の若い人が傾倒するヘッドホンオーディオの話とか・・・でも、SPからの再生でこそ聞こえるハーモニーを聞いて欲しいなんて話とか・・・最近のオーディオショウの話とか・・・ON爺さんちならではのサウンドの特徴についてとか・・・

と、ここでかかったのは・・・アートガーファンクルのScissors Cut・・・

デジタル的なカチッとした音と・・・このふわっとした包み込まれるような音のどちらもが高度に実現されてて・・・って言うか、元がアナログマスターだから?・・・滑らかな音の肌触りがいいですねえ!・・・(^^;

曲はつづけて・・・In Carsに・・・

うん、やはりON爺さんちのこのデジタルならではのサウンドの快感と、アナログならではの滑らかさ濃さ厚みのいいとこ取りしたようなサウンド・・・ここでしか聞けないサウンド・・・

こうして聞くと、オリジナルノーチラスって、その音離れや音像がピンポイントに結ぶ感じと言い、ほんとフルレンジ的な鳴り方ですね・・・

で、おつぎの曲は・・・Gino VannelliのI Just Wanna Stopを・・・

おお、懐かしい曲?・・・AORとフュージョンとソウルミュージックの融合したような曲ですよね・・・

と、おつぎにかかったのは・・・Marvin GayeのSince Had Youを・・・

これまた懐かしの曲・・・こういう低域ブイブイの曲も、締まっているからとっても心地いいですね・・・

で、話題はアースの話に・・・デジタルとアナログではアースの仕方が違うとか・・・ガラッと変わっていい音って?とか・・・(^^;

でもって、最後にかかったのは・・・同じくMarvin GayeのAfter the Dance・・・

話題は、演奏家は何をその場所で何を考えて演奏しているかとか・・・オーディオファイル側はどう考えて音を鳴らしていくかって話とか・・・はたまた、日本でのクラシックの演奏家の生きる方法とか・・・

と言うことで、素晴らしいサウンドで、たっぷり素敵な音源を聞かせていただいて・・・同席の皆さんともども、音楽からオーディオまで様々なお話しを肴に、美味しいお酒をいただきつつ・・・とっても楽しい時間を過ごさせて頂きました!

ON爺さん、同席のtoku1209さん、Kさん、KMさん本当にありがとうございましたm(_ _)m

つぎの機会がありましたら、是非またよろしくお願いします!

と言うことで、長時間お世話になったON爺さんのお宅のお話は、これにてお終いm(_ _)m

明日は・・・勿論息継ぎネタに・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3073-2f69a614