【2978】160822 カーペット移動&インシュ変更(後編)・・・(^^; 

さて、わざわざ前編・後編の2話にするような内容ではないんですが・・・2年前の機材が増殖する前の環境の画像を見たら・・・ちょっと違う方に走ってるんじゃない?って気になって、つづきを書く元気がなくなっちゃったんで・・・(滝汗

ま、確かに部屋の環境としては、どうしようもないほど悪くなってますが・・・すでに音源の種類が増えちゃってるし・・・どの音源も普段聞いている状態なんで・・・(汗

てわけで、直ぐにはどうにも出来ないし・・・と割り切って?・・・いや、開き直って・・・昨日の話のつづきへ戻りますか・・・(^^;

で、カーペットの位置を少し手前に下げて・・・デッキやバラックプレーヤーのラックの下から退けたわけですが・・・

なにか、音は変わったのか?・・・ハハハ、特に違いを感じません・・・(駄耳!

で、おつぎは・・・ケーブルインシュの効果の違いを聞いて見とこうかな?・・・

【Ge3のケーブルインシュ】
2978-01ケーブルインシュ

えっと・・・このケーブルインシュはGe3の試作品で、製品化されてないものなんですが・・・以前、12連SPを聞きに本社へ伺った時・・・持って帰って試してみ!って・・・

で、直前までもカーペットの上で使ってたんですが・・・あまり違いが分からなくて(汗

まずは、ケーブルの延長コネクタ部を床に直置きしてみると・・・

お、ちょっと音が硬くなったか?・・・じゃあ、Ge3のケーブルインシュを画像のように敷いて見ると・・・

あ、実像と背景の前後感、実体感と空間感がハッキリするように・・・おお!(^^

で、これに気をよくして・・・この頃SNSやPhileWebで話題になってた1点アースが気になってまして・・・(^^;

ま、そもそも眠い音しか出ないシステムなんで、あまり意味は無いでしょうが・・・ちょっとはやってみないとと・・・

【フォノイコの電源と本体の前】
2978-02フォノイコ電源と本体の前

で、フロントをチタンスパイクにして・・・

【後の浮遊インシュ】
2978-03フォノイコ本体の後

後は・・・チタンのスパイク受けの上に、以前たくさん遊んだゲルを2枚重ねにして敷いてみました・・・(^^;

が・・・ちょっと低域が厚みを増して、音の芯と響き?の聞き分けがはっきりして・・・前後感が分かりやすくなったような気が・・・(^^;

おつぎは・・・バラックプレーヤー自体を・・・

【バラックプレーヤーの足2本が浮遊】   【こちらはリジッド】
2978-04バラックプレーヤーの足も 2978-05こちらはリジッド

で、ピンボケですが・・・バラックプレーヤーの足2本を同じくゲルで浮遊に・・・1本をリジッドにしてみましたが・・・

う~ん?・・・あまり違いは分からない?・・・ちょっと静かになったような気が・・・

で、ついでに・・・昇圧トランスも・・・

【昇圧トランスの前をスパイク・後を浮遊に】
2978-06昇圧トランスの前をスパイク・後を浮遊に

前をスパイク・後を浮遊にしてみたが・・・ちょっと重心が下がって低域の見通しがはっきりしたかな?・・・ハハハ、もう完全にプラシーボ!(^^;

で、最後は・・・ユニバーサルプレーヤーにも・・・

【ユニバーサルプレーヤーのも】
2978-07ユニバーサルプレーヤーも

フロントはそのままチタンインシュで・・・後にゲルを・・・(^^;

ただ・・・調子に乗ってやっては見ましたが・・・

やっぱり、変わったのは感じるんですが・・・いいのか悪いのか?(^^;

そもそも・・・試聴曲の正しいエネルギーバランスや音楽の要?大切な部分・・・音場空間をふくめた音の形・・・これらの大切な部分がどうあるべきかをしっかりイメージできてないってことが大きな問題?・・・(滝汗

いつも変化の刺激が心地よいかどうか?で、その場のほんの微々たる快感のみと戯れて来たつけとでも言うのでしょうか?・・・っというか、単に稚拙な聞き方、遊び方をしてきたってことを再認識しただけですが・・・

そう、再認識しただけなんですよね(汗・・・これまでにも、まあ、その辺はぼちぼちとなんてお茶濁ししつつ・・・ちょこっと手は出してみるものの、一朝一夕には身に付かないので、直ぐに諦めて、またいつものお戯れに・・・

こんな状況なんで、そりゃあシステムの音も定まらないし、音の良し悪しなんて分からないですよね・・・(滝汗

ってわけで・・・またまた自信喪失?・・・ちょっと落ち込み・・・ガクッ_| ̄|○

なので、今日のお話は・・・これにてお終い・・・(滝汗

明日は・・・気を紛らわせるため?・・・息継ぎ話に・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3064-480b7f64