【2976】160821 ターンテーブルシートの改修・・・(^^; 

さてさて、相も変わらず、だからどうした?・・・一体何がやりたいの?・・・って話がつづきますが・・・本日も、そんなプチ工作・・・(滝汗

えっと・・・プレーヤーラックをあつらえ、トリプルアーム仕様に改修したパイオニアのバラックプレーやですが・・・

昨日のお話しの通り・・・テープの音に気をよくして・・・そのイメージでレコードをとっかえひっかえ聞いていたら・・・何気に気になることが・・・(^^;

レコード盤の片面を聞いて、裏向けようとした時・・・ターンテーブルシートが・・・

【2829】160403 WE-308の補修&タンテシート製作&SME3009の補修?・・・(^^; [2016/05/06]

これまでのターンテーブルシートは・・・オーディオテクニカのセラミックシートに、ViV Labさんのリムサポートの考え方をパクって自作したもの・・・

【これまでのターンテーブルシート】
2976-01これまでのタンテシート

うちのレコードスタビライザーは、Ge3の「響」って製品で・・・木製のスタビライザーの底に、Ge3ではお馴染みのケブタフェルトシートが貼り付けられてます・・・(^^;

で、だったらレコードの保持もこのケブタフェルトにすればいいんじゃないの?って安直な発想で・・・でも、だからのといってターンテーブルシートの大きさのケブタフェルトの入手は出来ないし・・・

で、あれこれやったのが・・・こちら

【2504】150501 プレーヤーの調整&チューン?(前編)・・・(^^; [2015/06/16]
【2505】150501 プレーヤーの調整&チューン?(後編)・・・(^^; [2015/06/17]

ってわけで、パイオニアのバラックプレーヤーにもこのケブタフェルトでリムをサポートするシートを使ってるんですが・・・

リムサポートと言いつつ・・・ケブタフェルトチップの間隔がちょっと開いてるし・・・

チップが正方形なので・・・レコードの外周と言うより、少し内側までをサポートしてることになるなあ・・・って感じたんですよね・・・(^^;

ハハハ、たったそれだけのことを、何を延々と!?・・・な話ですね(^^;

ってわけで・・・もう少しリムサポートらしくするには?・・・

【チップを半分にして間にも貼り付け】
2976-02チップを半分にして間にも貼り付け

そう、半分にして、元のチップの間にも貼り付ければいいんじゃない?・・・(^^;

3等分して、それこそリムにしちゃえば?・・・とも考えたんですが・・・3等分がかなり難しくて・・・更に、その幅のチップを貼り付けるのは、更に面倒なので・・・(滝汗

【結構、手間がかかるな!】
2976-03結構手間がかかるな

いやあ、3等分にしなくてよかった(^^;・・・2等分でも結構手間がかかる・・・(汗

【やっと1周出来た!】
2976-04やっと1周できた

DENONの方のプレーヤーでレコードを聞きつつ、のんびり工作してたんですが・・・思いの外時間がかかって・・・面倒でした(^^;

【リムサポートの改修完了!】
2976-05バラックプレーやのタンテシート変更完了

ってわけで、ようやくターンテーブルシートのリムサポート改修が完了!・・・(^^;

いや、何となく達成感!(^^;・・・ですが、音は?

ハハハ、レコードを聞いた印象は?・・・音の窮屈さが無くなって、響が豊かで伸びややかに・・・なんてことは・・・よく分かりません・・・(^^;

SPから音を出さずにレコード再生しつつ・・・カートリッジ辺りからの音を聞いてみると・・・シャカシャカ音が、少し静かに澄んだ音になった?

なんて、全くのプラシーボ?!・・・ハハハ、そう思ってご機嫌に聞くのが一番幸せ!(^^;

ってわけで、今日のお話は、これにてお終い・・・

明日は?・・・これまた、それがどうしたレベルの気になるところ弄りを・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3062-4de7f4d1