【2970】160813 実家でプチ実験:外部電源比較ほか(前編)・・・(^^; 

ありゃ~!・・・季節はもう秋と言うのに・・・タイムスタンプはまだお盆(@@;

あ、リアルタイムの方では、耳鼻科へ行ってもらった薬の効果か?少し回復してきようで、大分気にならなくなって来ましたが・・・ちょうどこのお盆の週末休みの数日前から、左耳でキーンって12,000Hzくらいの耳鳴りがするようになって(^^;・・・ところがお盆休みでお医者さんはお休みで(滝汗・・・ってな状況でした・・・(^^;

で、世の中お盆休み色一杯なんですが・・・うちは、お盆休みってのが無いので、例年暦通り・・・で、この日も単に週末、毎度のごとく実家へ戻っただけだったりして・・・(^^;

ま、とは言え、なにやかやとやることはあって・・・今回も、その隙間を縫ってちょぴりあれこれ聞いてみようかと・・・

で、今回持ち帰ったアイテムは?・・・

【持ち帰ったアイテムを繋いで】
2970-01持ち帰ったアイテムを繋いで

レコードとCDが聞けるようにCECのフォノイコPH53とDAC DA53を・・・それにフォノイコ用の外部電源の聞き比べをしてみたくて・・・外部電源の1号機と2号機を・・・

それから・・・大阪の環境では出難い違いがあるかもと・・・スタビの効果の違いをリムサポートで比べてみようかと・・・ViV Labのターンテーブルシートと毎度のスタビを・・・

【まずはウォーミングアップを】
2970-02まずはオウォーミングアップ

で、まずはウォーミングアップに、このところ入手して超音波洗浄はしたものの聞けてなかったレコードとかを聞いて・・・

っと、ところが・・・途中で右側から音が出なくなって・・・(滝汗

あれこれ確認して行ったら・・・どうやら、フォノイコの右チャンネルが駄目みたいで・・・

【モジュールが1個駄目?】
2970-03モジュールが1個駄目?

で、フォノイコの蓋を開けて見てみると・・・画像では分かり難いかも知れませんが・・・フォノイコ内には、4つの赤いモジュールがあって・・・右下のモジュールだけ内部で点灯している8個ほどの赤いLEDの内、半分くらいしか点灯していない・・・(滝汗

で、とりあえず同じCECのDACだから、その中のモジュールを一時的に使ってみようかと開腹してみたんですが・・・

なんと、残念なことに・・・同じような赤いモジュールが2個入っていたんですが・・・モジュール自体が違うみたいで・・・ピンアサインが合わなくて・・・とほほ(;_;

ってわけで、しばし途方に暮れてたんですが・・・一部LEDの点灯しないモジュールを取り外して眺めてたら・・・上蓋がぽろっと取れて・・・(滝汗

なんじゃこりゃ?・・・って焦ってたら・・・どうやら中に白い粉が・・・(汗

そう、このフォノイコの機体は・・・

【2835】160413-16 ジャンクのPH-53入手~補修?・・・(^^; [2016/05/12]

4ヶ月ほど前に、駄目元で動作しないジャンクを入手して、内部に接着剤や白い粉が塗りたくって合ったのを、めっちゃ苦労して取り除いたら・・・なんと!動作するようになった!・・・って喜んで使ってた機体なんですが・・・

なんと!・・・その白い粉?テフロン系の粉末?が、この赤いモジュールの中にも入ってて・・・どうやらこのモジュールの内部にまでダンプ処理?をしていたみたい・・・ギョッ(@@;

ってわけで、このLEDが点灯しなくなったモジュールの白い粉末・・・ちょっと基板にこびり付いてる感じ・・・を、爪楊枝で取り除いて・・・っと、ありゃあ!基板裏と裏側のケースの間にもたプリ白い粉が!(@@;

でも、ケースが取り外せない・・・とほほ(;_;

で、仕方なくこの状態でモジュールを再度装着して・・・通電してみるも・・・やっぱり駄目・・・最初数秒LEDが全部点灯して、音が出るんですが・・・直ぐに半分ほどLEDが点灯しなくなって・・・同時に音も出なくなる・・・

と、基板の上面から指で押さえると、どうかするとLEDが点灯して音が出る・・・でも、指を離すとまたLEDが消灯して、音が出なくなる・・・(汗

で、モジュールのピンがソケットにちゃんと入ってないのか?と思って、指で押さえるところを変えたり、ピンの角度を確認したりしたんですが・・・どうも関係無さそう・・・

と、指で押さえるのではなく、触れる位置を変えてみると・・・あれれ?モジュールのある部分に触れた時だけ、LEDが点灯して音が出る!・・・(^^;

でも、強目に抑えても駄目なので、半田クラックとかではなさそう?・・・と、いくつかの部品の辺りに指が軽く触れただけで音が出る・・・放すと音が止まる・・・???

こりゃあ何か静電容量みたいのが指のアースで変わると大丈夫なのか?って感じで・・・

もうこれ以上はわけ分からなくて・・・でも、ふと思ったのが・・・湿ってればいいのか?ってことで・・・ティッシュに軽く水を含ませて・・・モジュールの該当部分に乗せたら・・・

おお!・・・なんと!・・・指を離してても音が出るようになった!・・・\(^^)/

ってわけで、取り敢えずこの状態で聞くことに・・・

あれ?・・・なんと回り道のせいで、今日はここで時間切れ・・・

なので、つづきはまた明日・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3056-939bfde3