【2969】160811 テープの園SI邸再訪:オールドNeve体験(3)・・・(^^; 

さて、オールドNeveを導入されたSI邸へ2ヶ月ぶりにお伺いして・・・あの強烈な飛びっきりテープサウンドを、またまた堪能・・・

何より今回は、オールドNeveのコンソールの効果か、重心がいっそう下がって、実在感も増したわけで・・・ほんとにあっという間に曲に演奏にグイグイ引き込まれる!・・・(^^;

で、まずはご機嫌に、ワルツ・フォー・デビイを、あっという間に丸ごと聞き終えて・・・

ってか、ほんと厚く濃く滑らかで奥行きや立体感もあって・・・ますますアナログの心地よさにどっぷりなわけで・・・(^^;

で、今度は・・・前回と同じく?・・・ビリー・ホリデイのレディー・イン・サテンを・・・

【ビリーホリデイのレディ・イン・サテン】
2969-01ビリーホリデイのレディ・イン・サテン

うわっ・・・やっぱ凄いですねえ!・・・前回もビックリ!(@@;しましたけど・・・何とも凄みのある・・・それこそ命を搾り出すかのような声で・・・

この厚みと濃さで歌われると、ほんと鳥肌が立っちゃいますね!・・・(^^;

それに、何とも言えないいい雰囲気のバックのストリングス!・・・歌詞の重さに更なる陰りを与えるようで・・・寂しくはかない感じ・・・

ベースの音もボン付かずに渋みのあるリズムを刻んで・・・遠近感もあって・・・途中に入るトランペットがめっちゃいい感じ!・・・(^^;

っと、おさらいにレコードを聞いてみたんですが・・・レコードには、冒頭のI'm a Fool to Want Youが、2回入ってるんですね?・・・テープの冒頭の鳥肌の声には・・・2曲目の方がイメージが近いですね!(^^;

で、レコードだと同じく最後まで聞くことが出来るんですけど・・・CDだと、かなりサ行がきつくて、ちょっと耳が痛いくらい・・・バランス的にも、全曲聴き続けるのはキツイ・・・(^^;

テープでもレコードでも、アナログで聞くと、このアルバム、ほんと全曲通して聞けていいですね・・・実際、歌詞はかなり重苦しいもののようですが・・・(汗

ってわけで、またまたアルバム1枚分を聞き終わって・・・

いやあ、この生々しさは堪りませんね!・・・まあ、録音スタジオと同じような送り出しデッキで、飛びっきりの音源を再生して・・・スタジオでも高評価なコンソールから、パワードモニターで聞いているわけですから・・・(^^;

で、おつぎは・・・モノラルでサキコロを・・・

【ソニーロリンズのサキソフォンコロッサス】
2969-02ソニーロリンズのサキソフォンコロッサス

う~ん、濃いですねえ!・・・1956年の録音でモノラルですから・・・確かに高域はちょっと早めにロールオフしてるんでしょうけど・・・だから、シンバルはちょっぴり優しい目?

でも、逆にサックスの厚みと濃さは、もう参りましたm(_ _)mってご機嫌な演奏で・・・って言うか、CDのシンバルがガチッと強調されたイメージが強いからそう思うのかな?(汗

実際、ドラムの音の厚みや濃さは、サックスに負けてなくて・・・特にB面は結構凄腕の演奏も盛り沢山で・・・ただ、しっかりサックスを引き立てる感じにサポートしてて・・・

それもあって、ロリンズのサックスは、ほんとメロディアスで、めっちゃご機嫌に楽しめて・・・これまたどの曲もあっという間に聞き終わってしまう感じで・・・(^^;

あ、勿論ソロパートでのドラムやベース、ピアノも、それぞれご機嫌で・・・めっちゃ聞き応えがあるんですが・・・それでもやはりこのアルバムは、たっぷりロリンズのサックスに聞き惚れてしまいます・・・

で、最後に・・・こんなのもあるよとかけていただいたのが・・・

【ダイアナクラールのザルックオブラブ】
2969-03ダイアナクラールのザルックオブラブ

なんと!・・・ダイアナクラールのザ・ルック・オブ・ラブ・・・ええ!ダイアナクラールのテープがあるんですか!?(@@;

へ~!・・・ま、レコードも出してますからその音源があっておもかしくないですが・・・2001年の録音なんで、デジタル録音ですよね?・・・

う~ん、何となく出て来た音はデジタルの香りが?・・・シンバルやパーカッション・・・ストリングスの高域の伸び、粒状感、前後感とか・・・(^^;

でも、この鮮度感と濃さは、かなりビックリ!(@@;

いやいや、これは凄い!・・・音源が同じでも、SACDとは印象が結構違うんですねえ・・・でも音のバランスは、ちょっとSACDに近い感じ・・・って、そりゃあそうですよね(^^;

ただ、めいっぱい上流でアナログになってるからか?・・・やっぱりその厚みと濃さ、そこから来る音の実在感は、テープならではのイメージがあって・・・いいですね!(^^;

ってわけで、残念ながら時間の関係で、A面のみ楽しませていただいて・・・

いやあ、それにしても、こんな贅沢な音源ばかりを、ずっと楽しませていただいて・・・ちょっと耳が贅沢な音を聞きすぎて・・・このサウンドが当たり前のごときに・・・

う~ん、やばすぎる!・・・でも、ほんと抗いきれない禁断の魅力が・・・(滝汗

ってわけで、長時間に渡って、超貴重な音源ばかり、たっぷり楽しませていただいて・・・SIさん、ほんとにありがとうございましたm(_ _)m

また、禁断症状がでそうになったら、よろしくお願いしますm(_ _)m・・・(汗

で、このお話しは、これにてお終い・・・

明日は?・・・勿論、息継ぎを・・・(汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3054-d74bda0e