【2967】160811 テープの園SI邸再訪:オールドNeve体験(1)・・・(^^; 

さて、この日は、先に伺った時のお話しを書かせていただいたSIさんのお宅へ、もう一度伺った話・・・(^^;

【2911】160619 SI氏邸訪問(テープの園)(序)・・・(^^; [2016/07/27]
以降、全9話・・・

って、まだ前回伺ってから2ヶ月ほどしか経ってませんが?・・・(^^;

ハハハ・・・そうなんです!・・・ま、上の訪問した時のお話しを書いたのが1ヶ月ほど前だったんですが・・・この頃に、伺っていた際にもお話しされていたことが実現されて・・・

と言うのは・・・ここでお使いのプリ?・・・SSL の4000E コンソールのマイクプリをラインアンプとして使っておられたんですが・・・

【以前のプリアンプ?】2912-03
2912-03プリアンプ

えっと、前回伺った時は・・・SSL の4000E コンソールのマイクプリを使っておられ・・・この時、すでに、レコーディングスタジオで評価の高い「Neveサウンド」を手にされるお話しをされてまして・・・

それが、今回、オールドNeveのコンソールを導入されたと言うことで、再び伺うことに・・・

無知ゆえよく分かってないのですが・・・どうやら、アナログ全盛期の頃のレコーディングスタジオで使われてて、評価が高かったようで・・・ネットを漁ったら・・・

ポール・マッカートニーとマイケル・ジャクソンのデュエット曲「Say Say Say」で使われたコンソールがNeveだったとか・・・1997年にダイアナ妃が亡くなった時にエルトン・ジョンが歌詞を変えて歌った「Candle In The Wind 1997」をミックスしているロンドンのエアースタジオが、Neveのコンソールだったとか・・・

で、なんでも一歩前に出るヴォーカルと豊かな倍音が特徴的で・・・ピーキーになりがちな高音部が、程よい感じにとてもナチュラルな声になるのだとか・・・(^^;

と、そんなオールドNeveの小型のコンソールを入手されたと言うわけ・・・

で、前回、久々に強烈な衝撃を受けた・・・まるで、音源の製作現場を髣髴とさせる飛びっきりのテープサウンド・・・ま、それを再現するためのごときSI邸のシステム・・・

アナログ全盛期にレコーディングスタジオで使われてたオープンリールデッキ群・・・これらの送り出し機器からの信号を・・・キャノンプラグで繋ぎ変えて・・・これまたスタジオ機器のラインアンプを通し・・・テレフンケンのパワードモニターで再生するという・・・

ま、まるで当時のレコーディングスタジオレベルの機材で構成されたシステムで・・・当時製作された音源に限りなく近い飛びっきりにテープ音源を聞かせていただいたわけで・・・

それだけでも、ビックリ!(@@;・・・だったんですが・・・そこへ、今回、先にチラッと書いた通り、その当時評価の高かったオールドNeveの小型のコンソールが加わったわけですから・・・まあ、何となく、どれほどのサウンドになりそうかは・・・推して知るべし?(^^;

ってわけで・・・SIさんのお宅に伺うと・・・

そうそう、ほんとはこの日、前回故障中で聞けなかったSTUDERのA81の修理が間に合えば、これも一緒にお聞かせいただく予定だったんですが・・・

【STUDER A81】
2967-01STUDER A81

こちらがそのSTUDER A81で・・・なにやらヘッドブロックの周りが変わってて・・・一般的なヘッドブロックとは上下が逆?・・・ヘッドブロックの上部をテープが走行するんですね・・・

と、残念ながら、修理が翌日になったってことで・・・今回聞けなかった・・・(^^;

ですが、今回のメインは、なんと言ってもこちら・・・

【オールドNeveの小型コンソール】
2967-02オールドNeveのコンソール

オールドNeveの小型コンソールを通してどんなサウンドになったか?なので・・・

【前室で音源セット】
2967-03STUDERからのラインを

で、前室側で音源をセットして・・・

【該当チャンネルのスライドボリュームを】
2967-03そのチャンネルのスライダーを

今回の大きな目玉!・・・キャノンの繋ぎ変えも必要なく・・・該当する入力機器の繋がるチャンネルのスライドボリュームを上げればいいだけ!・・・(^^;

と言うことで・・・まずは、前回ビックリ!(@@;のワルツ・フォー・デビーを・・・

っとっとっと・・・のんびり書いてたら今日はここで時間切れ・・・

なので、つづきは明日に・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3052-40b3f5e7