【2958】160730 バラックプレーヤーの改修(3本アーム化)・・・(^^; 

さて、ツインFR-54アームにしたバラックプレーヤーですが・・・ラックを設えたことで、更なる有効活用がしたいなという思いが沸いて来ました・・・(^^;

って言うのも、今回のツインアーム化は、SMEの3009を取り外すことで、そこへ変わりにもう1本のFR-54を装着したわけで・・・

せっかくのSMWの3009が、遊んでいる状態に・・・(滝汗

ということで新たにラックを設えたツインFR-54のバラックプレーヤーをトリプルアームしてやろうかな?と・・・(^^;

で、まずは、アームベースの改造を・・・

【アームベースの改造】
2958-01アームベースの改造

えっと、以前Projectのアームを取り付ける際に作ったアームベースに、高さを稼ぐために1枚シナベニやを追加・・・画像は、追加部分に、ターンテーブルのフレームを避けるためのRを切り出したところ・・・

【天板を接着】
2958-02作った天板を接着

で、Rをm切り出した天板の部品を、アームベースにミニ万力で挟んで接着・・・(^^;

接着が完了したアームベースの天板を、元のアームベースと同じ形に整形・・・

【アームベースに取付穴を】
2958-03アームベースの整形&穴開け

でもって・・・アームベースにテンプレートで、取り付け穴の位置をプロットして・・・

ドリルで取付穴を開けると・・これで、新たなFR-54の取付位置が完成!(^^;

【トリプルアームの完成】
2958-04トリプルアームの完成!

えっと・・・前回、後付けのFR-54を、SMEの3009を取り外して、その穴にそのまま取り付けてたので・・・

そのFR-54を取り外して、新たに作ったアームベースの方へ移設して・・・

移設して空いたアームベースの穴に、元のSME3009を再度取り付け・・・

ただ、このSMEの3009は、フォノケーブルのコネクタを改造して、RCAのピンジャックにしてあるので、他の2本のFR-54がDIN5PINのプラグなのと違うので、ケーブルを差換えて、聞き比べるってことができないんですよね・・・(滝汗

この点は、今後またちょっと検討してみることにして・・・(^^;

【カートリッジとフォノケーブルを繋いで】
2958-05カートリッジとフォノケーブルを繋いで

取り敢えずは、聞き比べ実験も想定して・・・各アームに、それぞれカートリッジとフォノケーブルを装着・・・

えっと・・・このときは、一旦、新たに移設したFR-54にDL-103を取付・・・このアームからのフォノケーブルと装着し直したSMEのアームからのフォノケーブルをPARTRIGEの昇圧トランスの入力側に繋いで・・・出力側をPhono Box RSに接続・・・

で、残りのアームからのフォノケーブルをCECのPH53に接続して・・・とりあえず、3本のアームを聞き分けられるように・・・したんですが・・・

MMとMCですし、バランス伝送とアンバランス伝送なので、何かと聞き比べには、あれこれ繋ぎ変えも必要だったりして・・・(滝汗

ってわけで、少々、実用性には何かと問題のある接続構成ですが・・・何とか準備完了!(^^;

で、しばしあれこれ聞いてみることに・・・

なので、今日のところはこれにてお終い・・・m(_ _)m

明日は?・・・またちょっと問題があって・・・そのお話し・・・息継ぎ小ネタを・・・

と言うことで・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3043-262247a3