【2955】160724-25 バラックプレーヤーの設置変更?・・・(^^; 

さてさて、バラックプレーヤーのツインFR-54化にはじまり・・・SV-192A/DからCU80へのプリの変更、ケーブルやインシュの変更と、相変わらずな息継ぎ小ネタの連続ですが・・・

そろそろこのプチ実験環境も、モノが溢れ出し・・・

【フォノイコはX-10Rの上】2954-04
2954-04フォノイコの電ケー交換

無理矢理入手したフォノイコProject Phono Box RSは、オープンリールデッキのアクリルケースの上に設置しているは・・・

【台車の上のバラックプレーヤー】
2955-01台車の上のバラックプレーヤー

プレーヤー自体、ホームセンターで見つけて来た、荷物搬送用の台車に乗せてるし・・・そもそもバラックプレーヤーってくらいなので、PioneerのPL-70のターンテーブルモーターに、即席アームベースを取付、ボルトの3点支持の足をくっ付けただけ・・・

ま、元々リビング実験工房とか名前をつけざるを得ない狭小多目的?スペースの癖に・・・アナログに目覚めて以来?・・・いや、ジャンク漁りに目覚めて以来(^^;・・・どんどん増え続ける機材たち・・・レコードプレーヤーは3台、オープンリールデッキに至っては6台も転がってる始末で・・・(滝汗

流石に、使えない状態での親亀の背中に小亀状態は何とかしないと・・・(^^;

ってわけで、突然思い立って・・・ホームセンターに・・・

【簡易ラックの材料】
2955-02簡易ラックの材料

で、調達してきたのが、簡易ラックの材料・・・専用の棚板はかなり割高だったので・・・パイン集成材の板を2枚と、ラック間の足と連結ボルト・・・しめて約4Kの無駄遣い・・・(汗

ほんとは、全部板材から切り出して安く上げないと駄目なんですが・・・最近、なかなかそこまでの時間も気力もひねり出せなくて・・・めいっぱい端折っちゃったんで、その分割高になっちゃいました・・・(滝汗

で、今回の工作は、90cm長の板材1枚から、60cm長と約20cm長の2枚を切り出すのみ・・・

なので、あっという間に切り出して・・・(^^;

ボルトの連結穴をドリルで開けて・・・ああ、あまりに短時間に一気にやっちゃったんで、途中の画像を撮るのを忘れてました・・・(汗

【材料を組み立てると】
2955-03材料を組み立てると

ってわけで、材料を組み立てると・・・こんな感じになります(^^;

【機材を乗せると】
2955-04機材を乗せると

で、とりあえず機材を乗せると・・・こうなります・・・っていおい!結局、台車の上かよ!

ハハハ・・・狭い部屋なので、簡単に移動できないと困るんですよ(^^;

【聞いてみると】
2955-05聞いてみると

と言うことで、何はともあれ、新しいラックでの音を聞いてみると・・・

うん?・・・全然、変わった気がしない・・・って、そら台車の上のままだから・・・(滝汗

う~ん、やはりもう少し何とかしたいですねえ・・・

今のところ、以前の台車の上と同じく・・・そうてんさんから貰ってきたメイプルのボックス台と、ラックの間には、地震転倒防止のエラストマーが挟んであって・・・

って、ラックの棚板が2枚入っただけで・・・結局、台車に直接乗せてた時と変わってないやん!・・・(^^;

つまりは、構造的に、以前と何ら変わっていないわけですから・・・音が変わってたら、余計に困ってしまうわけです!・・・なので、ある意味ほっと・・・(^^;

と言うことで、今後の発展がまだありそうなので・・・どうなるか?楽しみ?・・・

で、この後はどうなるの?・・・それはまた明日・・・(^^;

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3040-c7deb326