【2949】160717 実家システムのアーム交換とフォノイコ試聴(前編)・・・(^^; 

さてさて、無理矢理入手したフォノイコゆえ、何とかその甲斐があったと思いたい(滝汗・・・って言うバイアスもかかって、SIC SBD化した外部電源でご機嫌になったかのように・・・

そんなお話しを書きつつも・・・やっぱりどこか不安を隠せない・・・(滝汗

そう、SIC SBD化した外部電源が、出川式の電源に遜色なく鳴り出したって言っても、それは、駄目駄目な眠い音の自宅システムでの話・・・

ひょっとすると、実際には大きな隔たりがあるんじゃないの?・・・それに、最近Phono BOX RSにかかりっきりで聞けてないけど、CECのPH53と比べてどうなの?・・・などなど(^^;

ってわけで、今回は、元々の目的だったジャンクアームのFR-54を、実家のプレーヤーのFR-54と入替えるのと・・・これに合わせて、再度、フォノイコの比較も出来たらなと、実家へ戻ったわけです・・・

で、実家へ着いて、まずはメインの所用を済ませ・・・

無理矢理空けた隙間の時間に・・・FR-54の換装を・・・

【持ち帰ったジャンクのFR-54】
2949-01持ち帰ったジャンクFR-54

ってわけで、ターンテーブルに横たわっているのが、今回修復して持ち帰ったジャンクのFR-54ですが・・・何のことはない、今付いているFR-54だってジャンクだったんです・・・(滝汗

それを、ピボットの調整で使えるようにしただけでして・・・ただ、アームレストの割れやインサイドフォースキャンセラのウェイト欠品が無い分、ましかな?って程度で・・・

【元のアームを取り外し】
2949-02元のアームを取り外し

ってわけで、多少なりともましな元のアームFR-54を取り外し・・・これを大阪の自宅に持ち帰ってパイオニアのバラックプレーヤーに装着しようかと・・・(^^;

【テンプレートで位置決め】
2949-03テンプレートで位置決め

で、持ち帰ったジャンクアームに取り替えて、テンプレートで位置決めして・・・

【まずは出音を聞いて見る】
2949-04まずは音出しを

まずは、出音を聞いてみることにしました・・・(^^;

今回、持ち帰ってきた機材は・・・フォノイコ比較のために・・・CEC PH53と・・・Pro Ject Phono Box RSとこれのために製作したSIC SBD化正負外部電源・・・

と、もういっちょう比較できればと、CECのトラポにあわせ、CECのDAC DA53を・・・

で、まずはアーム交換したプレーヤーでレコードの音から聞いてみることに・・・

音源は・・・アートブレイキーのモーニンを・・・

うん?・・・中高域寄りのエネルギーになるSPの桐箱「乙」くんなのに・・・少々高域の伸びが余り感じられなくて・・・大阪の音みたいに・・・(滝汗

で、ちょっと観察してみると・・・トーンアームの水平が、どうも尻上りになってるみたいで・・・これが原因で、針先のフィッティングが上手く行ってないのかな?・・・

と言うことで、アームの高さを、ホンの少し下げて・・・ま、カンチレバーの寝る角度を、ホンの少しだけ少なくして・・・へたったダンパーに、加重をかけないようにしたわけ・・・

と、まだこれでも、ホンの少しは、アームが尻上りな感じはするんですが・・・

これをもう少し下げて聞いてみると・・・おおお!やっぱ結構変わるんですねえ!・・・中域の滲み?濁り?のようなものが減って、スッキリして滑らかな音に・・・更に、高域の伸びが増して、とっても抜けのいい音になりました!・・・

で、これに気をよくして、更にほんのちょっぴり下げて聞いたり・・・上げて聞いたりしてみると・・・1mmに全然満たない変化なのに、音の雰囲気がコロコロ変わる・・・(@@;

前々から、結構シビアに効くと感じてたんですが・・・予想以上の表情の変化に一喜一憂・・・いやあ、この調整で結構なコントロールが出来るんですね・・・(^^;

ってわけで、カートリッジのダンパーのへたりもあるのか?・・・水平より、ほんのちょっぴり尻上りの方が高域が伸びる感じで・・・でも、高域寄りの実家のシステムでは、ちょっと煩く感じるので・・・そこからちょっと尻を下げて、アームをほぼ水平にすると、高域の抜けも、中域の滑らかさも、低域の明瞭度もいい感じで・・・

ってことは・・・大阪の自宅の眠い音では、このちょっとしり上がりくらいがいいのかも?・・・それでも思うところまでシャキッとさせるには無理がある気が・・・

ま、元から無いものは出ないってことか?・・・(滝汗

ってのはさて置き・・・アームの調整はこのくらいにして・・・(^^;

それじゃあ、せっかく持ち帰ったフォノイコをちょっと聞き比べて見ようかな・・・

っと思ったんですが・・・残念ながら、今日はここで時間切れ・・・(汗

なので、つづきは明日に・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3034-66a8711b