【2938】160703 自作出川式電源の改修(Phono Box RS用正負電源化)・・・(^^; 

さて、Phono Box RS用の外部電源化のために・・・キットの正負電源を入手し、手持ちのトランスとブリッジダイオードで外部電源を作るつもりが・・・

なんと、トランスの異常により、玉砕・・・(滝汗

そもそも、このPhono Box RS用の外部電源製作は・・・

【2931】160626,30 この日の収穫&ブツが届くも読み違え・・・(^^; [2016/08/16]

手持ちの自作出川式電源を、専用ケースに入れて使う予定だったんですが・・・なんと、容量の読み違えで、入らないことが発覚・・・(滝汗

ってわけで、昨日の正負電源製作に至るわけなんですが・・・これまた玉砕・・・(汗

で、ふと考えた・・・とりあえず、この自作出川式電源を繋げるようにしてみようかと・・・

なので、まずは、自作出川式電源が、政府電源化できるかを確認してみると・・・OK!

なので、元々2系統の電源を持っていた自作出川式電源を、正負電源化するため、シリーズ接続して・・・

【正負化と専用ケーブルの製作】
2938-01正負化と専用ケーブルの製作

まずは、正負電源化して・・・出力を5ピンコネクタにして、ケースに穴をあけてコネクタを取り付け・・・

【専用ケーブルの製作】
2938-02専用ケーブルの製作

この電源出力に繋ぐ5ピンレセプタクルを取り付け・・・他方を、Phono Box RSに接続するミニキャノンプラグの専用ケーブルを製作・・・

【正負電源と専用ケーブル】
2938-03正負電源化と専用ケーブル

で、自作出川式電源2回路を正負電源化した、新電源と、これをPhono BoxRSに接続するための専用ケーブルを作って・・・これで、準備完了\(^^)/

で、ACアダプターを今回製作した自作出川式正負電源に差換えてあれこれ聞いてみると・・・

【出川式正負電源の試聴】
2938-04出川式正負電源の試聴

パッと聞きは、重心が下がって、SNがアップ・・・静寂感と透明度がよくなった・・・これに伴って音数が増えて滑らかに少し濃い音に・・・

ただ、元々欲しかった中高域のバリッとビシッとした感じは余り無くて・・・一層刺激感の無い・・・パッと聞き、鮮度感の薄いナチュラルサウンド・・・

う~ん・・・ある意味上質な音になったんだけど・・・その上質さが一層メリハリ間を薄くしちゃったかな?・・・(滝汗

ま、何はともあれ自作出川式電源による、外部電源化が実現したので・・・

【洗っては聞き】
2938-05洗っては聞き

何はともあれ、この時点でほとんど聞けていなかったレコードを・・・自作超音波レコード洗浄機で洗っては聞き三昧・・・(^^;

うん?・・・やっぱ、期待ほどは鮮度感あるサウンドには向かわなかったけど・・・外部電源化の効果は大きくて・・・出川電源らしい重心の低い濃く滑らかなサウンドに・・・

ま、しばらくは、これで凌ぎつつ・・・キットの正負電源完成させて・・・用意したケースに入れてやんないと駄目ですね?・・・(^^;

ってわけで、その作業を近くやることにして・・・この日は、これにてお終い・・・

で、明日は?・・・また違う保留してた課題への取り組みを・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

そりゃーCPMの容量が足りないし
直流用MNRがあればねぇー
強烈なサウンドが拝めますがねぇー。

青フォレさん、お久し振りです。コメントありがとうございますm(_ _)m
単身赴任中に作った電源ですので、7~8年前の出川式電源のエッセンスしか盛り込まれていません(汗
あれから、いろいろ進展しているんですね(^^;
干乾びたキリギリスゆえ、使い回ししか出来なくて・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3023-cf0933bd