【2937】160703 フォノイコPhono Box RS用外部電源製作も玉砕・・・(^^; 

さてさて、アナログ祭りとサウンドコレクション、大先輩の音友達の方々とのオーディオノミナーから帰宅後・・・ジャンクアームを修復した翌日・・・

この時、もっぱらの気になっていたのは・・・何も考えずに逝っちゃったPro JectのフォノイコPhono Box RS・・・こいつを何とかもう少ししっかりした音で鳴らしたい・・・

で、お茶濁しにGe3のQシートを貼り付けたりしましたが・・・根本的な改善には至らず・・・

で、画策してたのが、電源の変更・・・オリジナルは、ACアダプターからの供給で・・・サイズと重さから、完全にスイッチング電源・・・

なので、これをリニア電源として、外部電源化したいなあと・・・(^^;

で、この日着手したのが・・・前日、アナログ祭りに行ってバシで入手してきた・・・共立電子の正負電源キット・・・

【共立の正負電源キット】
2937-01共立の正負電源キット

えっと・・・実は、Phono Box RSは±18VをミニキャノンプラグでACアダプタから供給してまして・・・既に、ミニキャノンプラグは入手済み・・・

電源トランスとブリッジダイオードは、手持ちにあって・・・あとは、正負電源があれば・・・なんですが、回路を考えられるほどの知識は無いのでキットを探したんですが・・・

±18Vってのがなくて・・・で、半固定抵抗を変えれば行けそうだったのが・・・この共立のキットだったってわけで・・・

整流後の電解コンデンサーと半固定抵抗を合わせて入手してきたと・・・(^^;

で、さっそくキットを組み立てて・・・手持ちのトランスにブリッジダイオードとコンデンサーを付けて・・・キットに繋ごうとして・・・

でも、その前に一応電圧を測っておこう・・・げっ!なんか、トランスがめっちゃ熱い!

あれれ?どうしたんだ?・・・全然出力側に電圧が出ない・・・(@@;

あ、そう言えば・・・以前、電源作った時、トランスが余りに熱くなるんで、交換したような気が・・・ってことは、このトランスって、駄目だったやつ?・・・あちゃ~!(汗

ってわけで、外部電源の製作は、ここで一旦玉砕・・・ガクッ_| ̄|○

う~ん・・・なんか手はないかなあ?・・・あ、この出川電源使えないかな?

と言うのも、何かと使い回している自作出川式電源の1台は、2系統出力になってて・・・

ひょっとして、この出力をシリーズに繋げば、中点基準で正負電源にならないかな?って思って・・・試しに測ってみたら・・・

おお!・・・正負電源になる!・・・(^^;

ってわけで、とりあえず、まずは、この自作出川式電源を改造して使ってみるかな?

で、その準備を・・・なんですが、今日のお話はこれにて終了・・・

つづきは、明日に・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/3022-b9136b6d