【2910】160618 LANリベラメンテ第2弾を体験?すげえ!?・・・(^^; 

いや、ハハハ・・・やっちゃいました!(^^;・・・だって、リベラメンテシリーズの効果は一通り体験してきたつもりでしたが・・・まさか、まだこれほどの効果が体験出来るとは・・・

うちのメインシステムは、10cmフルレンジの実家のバラックシステムにも負けちゃうくらい眠い音だと不満だらけで・・・途方に暮れてたわけですが・・・

アナログ三昧の効果もあってか?・・・久々に聞いたデジタル音源が少々ましになって来たと思いながらも・・・LANリベラメンテをNAS⇒Hub間に入れただけで・・・ビックリ!(@@;

【2906】160612 LANリベラメンテを体験!(前編)・・・(@@; [2016/07/22]
【2907】160612 LANリベラメンテを体験!(後編)・・・(@@; [2016/07/23]

って、リンク張るほどもなく・・・つい一昨昨日のお話しに書いたばかり・・・

で、これはなんとしても、NAS⇒Hub⇒PCまでをオールLANリベラメンテで聞いてみたい!って、我慢出来ずに・・・ついついインフラノイズさんに・・・(滝汗

でもって、あっ!・・・という間に到着したのがこちら・・・

【到着したのは?】
2910-01到着したのは

もうお馴染みの箱が2つ・・・(^^;

【追加のLANリベラメンテ】
2910-02追加のLANリベラメンテ

勿論中味は、追加のLANリベラメンテで・・・Hub⇒PC用の最初の3mに加えて・・・NAS⇒Hub用の1.5mと・・・モデム⇒ルーター用の0.5m・・・(滝汗

なにせ、前回お話した、NAS⇒HubにLANリベラメンテを入れたサウンドにビックリ!(@@;したわけで・・・

勿論、リベラメンテシリーズ共通の・・・音の純度が上がったような感じで静寂感がアップし、音の実在感が増す・・・ピアノやバイオリンなど、響きが綺麗に伸びる・・・それに、楽器のソロもそうですが、ボーカルは特に、その音の強弱にメリハリが付く感じ・・・

なんですが・・・NAS⇒HubをLANリベに変えて、特に大きく変わったのが・・・音の純度が増したみたいに、ボーカルやソロの音圧が上がったかのように聞こえて・・・

声の出し方、力加減、抑揚がより一層聞き取り易くなって・・・言葉の発音、力加減、ビブラートまで・・・凄く細かな表現がよく分かる!・・・

特に、バックの演奏も含めて、その響が綺麗になって・・・滲みや濁りを感じなくなって・・・と言うか、いっそう曲にのめり込むのが簡単で早くなった!・・・

って、何かちょっとごちゃごちゃになっちゃった?・・・

もう一度整理すると・・・

NAS⇒Hub間をLANリベにすると・・・自然でいて、その音の数と重なり、解れ具合の高さ、濃さからの実体感で、全体的なリアリティーに驚くとともに滑らかで豊かに自然な響にグイグイ曲に引き込まれる・・・

で、これに、Hub⇒PC間もLANリベラメンテにしたら・・・

音の濃さやリアリティには、想像したような強調は無く、より上質になったような・・・静かに熱く密度が高くなったかのようで・・・一層曲に引き込まれてしまうように・・・

でもって・・・これが聞けば聞くほど、その良さがじわじわと・・・(^^;

確かに、CDPで元の音源を再生するほうが、HiFi的なサウンドで、音数も多いような気がしますが・・・引き込まれ、感じる度合いは、LANリベ使ったファイル再生の方がいいんですよ!

ってわけで、予想外を当たり前にするLANリベの効果をたっぷり楽しんで・・・

おつぎは、もう一つの不思議?・・・インターネットのストリーミング配信ではどうなるの?ってのを聞いてみることにして・・・

まずは、ルーター⇒無線Hub間をLANリベラメンテにする前後で聞いてみると・・・

いやあ、ほんと不思議ですね!・・・わけは分かりませんが・・・いい感じに鳴ってるのは確かなんで・・・濃くて優しく厚く滑らかでいて、不自然さの無いリアル感が凄い!

ってな感じで・・・これに気をよくして・・・モデム⇒ルーター間をLANリベラメンテにしてみたところ・・・

うわ!こっちはもっと濃い!・・・響の厚みが凄い!・・・どんどんビックリ!(@@;ますます不思議さが増すばかり・・・(滝汗

で、だったら、最後に両方をLANリベにしてみたら?・・・ってわけで・・・もう一度聞いてみると・・・

ひょえ~!・・・ここまで音の密度が上がって、演奏のうねりが生々しく感じられるのか?
暗騒音と言うか、ライブの会場の音が、まるで今、この部屋でしたのか?と振り返ってしまった・・・それ程自然に濃く生々しい音だ・・・

で、無線Hubをやめ・・・普通のLANケーブルで無線HUBを経由して、HUbからLANリベでPCに繋いでみた・・・

無線より、ケーブルの方がいいはずと思ったのに・・・一体どうしてだか分かりませんが・・・無線の方が濃く滑らかで自然に生々しい音に聞こえる・・・

ケーブルの方は、それ自体、ノーマルLANケーブルとは雲泥の差の熱さと濃さとリアリティがあるのに・・・無線と比べると少し整然とスッキリしてて単調に・・・

これにはビックリ!(@@;・・・ますますわけが分からなくなった!(滝汗

だって・・・無線の方がいい感じになる・・・なんて・・・

ってわけで、非常にビックリする効果を体験し・・・このお話しは、ここでお終いに・・・

で、明日は?・・・またちょっとお出かけしたお話しを・・・これがまた凄い話に・・・

なので、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

LANリベラメンテ経由のストリーミング再生

拙宅では配置の都合上、PCの接続は無線LANですが、ルーターより前にLANリベラメンテを使い始めてから、MP3レベルから5.6MHzDSDレベルまで、ストリーミング再生が様変わりしました。Amazon Prime Musicなんか聴いていると、もうCDなんか要らないのではないかと思われるくらいです。驚いたことにスマホのWiFiでも音が変ってしまいました。Mt.T2さんのスマホで一度試してみてください。

Re: LANリベラメンテ経由のストリーミング再生

酒仙坊さん、コメントありがとうございますm(_ _)m
もっぱら手持ちの音源として、CD/SACDのディスクメディアが大半で、現在は、レコードやテープ入手に走ってますが・・・LANリベがあれば、新しい音源の入手は、ファイルでもいいかな?って思い始めてたのに・・・LANリベでYotubeまでいい感じで鳴るようになっちゃったので・・・これだけで済むケースが増えそうです(^^;
その分、ネットで聞けない音源に回せるのでありがたいことです・・・インフラノイズさん素晴らしい製品をおおきにですm(_ _)m
それと・・・スマホでは、音楽をほとんど聞かないのですが、そのうち一度試してみます

LANリベラメンテ使い方

こんにちは
いつも楽しく読ませて頂いております。
Mt.T2さんの情熱には頭が下がります。
今回のLANリベラメンテですが何処と何処の間に使うと一番効果が出るようなんでしょうか?
全部は良いかもしれないですがコストが・・・
環境にもよるのかも知れませんが。
因みに私のところはNASではなくMacPC→Han→DS→アンプです。Hubからルーターだと18mぐらいPCからHub迄でも5mあります。これだと大変ですが。

Re: LANリベラメンテ使い方

播州のオヤジさん、コメント&いつもご覧いただいてありがとうございますm(_ _)m
LANリベラメンテの一番効果が高いのは?とのことですが・・・(汗
同一音源ファイルで比較をしていないのでσ(^^)私自身の体験の範囲のみになってしまいますが・・・
リッピングファイルについては、そのファイルがある機器から出るLANケーブル=うちの場合は、NAS⇒Hub間の効果に驚きました(^^;
ダウンロードファイルの再生もこれに当たるのかな?
ただ、ストリーミングの場合、WANから自宅LAN環境への入り口=うちの場合は、モデム⇒ルーター間の効果が大きく・・・
一楽徒さんのレポートによると、ストリーミングと同じく?ダウンロード時のWANから自宅LAN環境への入り口をLANリベラメンテにしておくと、ダウンロードファイルのクオリティーもアップするみたいですので、これもポイントかも?

理屈が分かってないので、根拠のない私見ですが・・・結局、まずは、一番再生頻度の高いルートの、音源に一番近いところが第一候補かな?と思います(^^;

播州のオヤジさんの場合、PCに音源ファイルを格納されているのであれば、Mac/PC⇒Hub間でしょうか?
後は、MacPC→Han→DS間の距離を短くする方法があるかどうかですね・・・
いい方法が見つかるといいのですが・・・中途半端なコメントですみませんm(_ _)m

ありがとうございます😃

面倒な質問にお応え頂き感謝致します。私もなかなかの螽斯にて先ずは機器のレイアウトで短縮出来る工夫しながら少しづつやって行きます。ありがとうございました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2995-8bbfff5c