【2909】160618 フォノイコ(CEC PH53)用外部電源2号機の製作?・・・(^^; 

さて、LANリベラメンテのお陰で、改めてデジタル音源がご機嫌に楽しめるって状況になり、大喜びなわけですが・・・ちょっと思うところも・・・

って言うのは、今回、久々に拙宅システムでデジタル音源を聞いた時の出音・・・

自分でも、あれだけ眠い音と駄目出ししまくりだったのに・・・確かに、ビシバシ系じゃない曲が大半だったけれど・・・思いの他、いい感じに鳴ってて・・・(汗

あれ?なんでやろ?・・・何かいい感じで鳴ってる・・・って思って・・・その理由を探してみて・・・思い当たったのが・・・眠い音のうちのシステムでも、アナログ音源だと、まだ何とか音の芯とか厚みを感じられることもあって、ずっとアナログを聞いてたこと・・・

ひょっとすると、このアナログばっかり聞いてたってのがよかったのか?・・・出ないなりにも多少は音源の力で、出るようになったのか?・・・って気がして・・・(^^;

ってわけで、もっとガンガンアナログ聞くぞ!(^^;・・・ってことに・・・

で、早速そのためにも?・・・タイトル通り、工作を・・・

っと、そうそう、既にちょっと前に、外部電源化しているフォノイコ(CEC PH53)同様、ジャンクから蘇った2号機のフォノイコ(CEC PH53)でも外部電源を使えるように、コネクタ部の共通化を改修したお話しをアップしましたが・・・

【2904】160612 フォノイコ(CEC PH53)の外部電源の改修?・・・(^^; [2016/07/20]

曲の雰囲気によって、アームやカートリッジを変えて、鳴り足りないながらも、それなりの雰囲気で聞いてたんですが・・・

その度に、フォノイコへの電源を繋ぎ変えるのが面倒で・・・

って言うのもありますが・・・まあ、実際は、毎度の工作欲を満たしたくてってのが、実際のところでしょうか?・・・(滝汗

ま、それはともかく・・・何はともあれ、フォノイコ外部電源2号機を作るべく・・・

【フォノイコ外部電源2号機のパーツ】
2909-01フォノイコ外部電源2号機のパーツを

調達してきたパーツが、こちらで・・・メインは、共立さんのキットです・・・

で、今回、SIC SBDが入手出来なかった・・・高いのしか在庫が無かった(汗・・・なので、いずれ確認して、SICの方がよければ変えるとして(汗・・・とりあえず今回は、付属の整流ダイオードだけ、足にファインメットビーズを装着することに・・・

【整流ダイオードにファインメットビーズを】
2909-02整流ダイオードにファインメットビーズを

でもって・・・まずはキットを完成させて・・・(^^;

出来上がったキットに、トランスやヒューズ、電源スイッチとACインレットを繋いで・・・

【バラック状態で動作確認】
2909-03バラック状態で動作確認

まずは、バラック状態で動作確認を(^^;・・・ま、キットですし、2台目ですので、対して時間もかからず、問題なく動作することが確認出来て・・・

【ケースの加工を】
2909-04今度はケースの加工を

今度は、ケースの加工を行うために・・・穴開け位置をプロットして・・・

【パネルの穴開け完了】
2909-05パネルの穴開け完了

電動ドリルとヤスリで、ちゃちゃっとパネルに穴開け・・・ま、特価ケースなので、パネルが薄く、簡単に完了・・・(^^;

【共通のコネクタ出力部を】
2909-06共通コネクタ出力部を

でもって、今度は、1号機と共通の電源出力部のコネクタへの配線を製作・・・

【内部配線の完成】
2909-07内部配線の完成

ってわけで、電源コネクタと内部配線を整え、完成・・・(^^;

【共通電源ケーブルの製作】
2909-08電源ケーブルの作成

レセプタを取り付け、編組シースを被せて・・・外部電源接続用の共通電源ケーブルを完成・・・今回のは、設置場所の自由度を上げるため、1.5mほどの長さに・・・

【外部電源2号機の完成】
2909-09外部電源2号機の完成

ってわけで、外部電源2号機が完成し・・・

まずは、テスターで電圧測って、正常動作を確認して・・・でもって、外部電源1号機とその短尺電源ケーブルと、今回作った長尺電源ケーブルで配線、電圧が問題ないことを確認・・・

【出来上がった外部電源で確認】
2909-10出来上がった外部電源で確認

でもって・・・実際に、フォノイコに繋いで電源が入ることを確認して・・・問題なく動作するようで・・・(^^;

で、これにて、フォノイコ(CEC PH53)用外部電源2号機の完成・・・\(^^)/

ってわけで、今日のお話は、これにてお終い・・・慣らしが終わったら、その内SICの1号機と比較してみないとね・・・(^^;

でもって明日は・・・ハハハ、デジタル系ご機嫌話のつづき?

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2994-9cba5613