【2908】160616 また、この日の収穫?・・・(^^; 

いやあ、随分久しぶりにデジタル音源を聞いたんですが・・・デジタルもいいですね!(^^;・・・って言っても、LANリベラメンテによるところが大きいのか?・・・

うん?・・・もう一つの可能性として・・・

眠い音死か出ないと、不満が募ってたうちのメインシステムでも、アナログなら、多少、音の芯と言うか、経ち上がりの音の厚みがしっかりしてて・・・何とか聞いていられる・・・

ってわけで、アナログばかり聞いていたので・・・ひょっとすると、システムが多少育成?されたのかな?なんて気がしないでもない・・・(^^;

って、言うのも・・・久々に、デジタル系音源を聞いた時点で、あまり大きな不満を持たなかったんですよ・・・ま、プリの電源ケーブルやUSBには、リベラメンテを使ってたって言うのもあるかも知れませんが・・・(汗

ま、それにしても、LANリベラメンテの効果には驚きました!・・・それに、その不思議さには、やっぱり改めて???・・・頭には、ハテナが、転倒しっ放し・・・(^^;

デジタルの信号伝送の段階で・・・ケーブルによる調律を行う?・・・って、そんな馬鹿な!

D/AもA/Dもやってない・・・単なるデジタルデータの伝送経路の・・・しかも途中ですよ!・・・途中のケーブルを変えただけで、出音を目指すサウンド傾向に調律しちゃうとは!・・・

確かに、距離があって、間にHubが入ってはいますが・・・物理的には繋がっているので・・・その物理的な繋がりによる振動モードの変化なの?って考えてみましたが・・・だとすれば、信号経路以外でNASに繋いでおいても、効果があるはず・・・

でも、昨日のお話しの実験では、ノーマルもLANリベもHubに繋いでおいて、NASにどちらで繋ぐかを入替えて聞いた場合でも・・・NASにLANリベを繋いだ時だけ効果が現れたわけで・・・

ってことは・・・伝送中のデジタル信号に、ケーブルが影響を与えるってことで・・・

う~ん・・・ますますわけ分からん!・・・(滝汗

と言うことで・・・難しい話は、やっぱり置いといて・・・今日のお話しへ・・・って、またまた完全な息抜きネタ・・・

【この日の収穫】
2908-01この日の収穫

この日の収穫は、上の画像の2枚です・・・以上!・・・って話ですが・・・(^^;

実は・・・今回も我が家の掟・・・1漱石までの盤って破ってまして・・・

いやはやお恥ずかしい限りで・・・いずれも国内盤ですが、2漱石近い高額盤で・・・意志が弱く、破滅思考にまっしぐらな干乾びたキリギリス・・・う~ん、ヤバイ!(滝汗

ま、ポチッて届いちゃったものはしょうがない・・・しっかり楽しまないと!

ってわけで、毎度のごとく、自作超音波洗浄機で洗って聞いてみました・・・

まず、左の盤は・・・鈴木勲のリーダーアルバムで1978年のスタジオ録音で・・・いわゆるダイレクトカット盤?・・・

メンバーは、同じベーシストのロンカーターと、ピアノがハンクジョーンズ、ドラムはロイヘインズというメジャーなメンバー勢揃いで・・・これにストリングスが加わってて・・・今回、鈴木勲は、ピッコロベースを弾いている・・・

ってわけで、悪かろうはずのないアルバムですが・・・聞いてみると・・・

確かに一発勝負のダイレクトカットゆえの緊張感のある演奏で・・・録音としても、個々の演奏もストリングスもカッチリと鮮度感のある録音がされている・・・(^^;

ただ、その演奏は、職人技的に端正なんだけど・・・一発取りの緊張感からなのか、丁々発止とした熱い演奏ってゆとりはなくて・・・端正な印象で・・・(^^;

で、おつぎは・・・右のマイルス・・・これは、もう、言わずと知れた名盤・・・1954年のモノラル録音で、勿論、国内再発盤・・・

こちらは、麻薬生活からの復帰したマイルスの起死回生第1弾とのことで・・・流石名盤・名演奏と言われる演奏・・・今から60年以上前の録音ってことを意識させない鮮度感とレンジ感で・・・モノラルゆえに、拙宅でも全然不満の無い厚みのあるサウンド・・・思いの他空間を感じる再生で・・・ってリバーブがかかってるからでしょうか?・・・(^^;

ま、モノラルなんで、出来ればこれが、ビックリするほど濃密に鳴ってくれるような再生が出来るようにしたいところですが・・・うちのシステムの力不足は元より、国内再発盤では、思い描くイメージには程遠いかも?・・・って、もしオリジナル盤があったとしても、そんなイメージで鳴らす腕もシステムも持ち合わせていないので・・・無いものねだりの夢物語ですが・・・

ま、今は一生懸命、イメージのサウンドがなってるはず!って脳内イコライザーフル稼働で、ご機嫌なサウンドをじっくり楽しむことにしましょう・・・(^^;

ってわけで、σ(^^)私に取っては、掟破りでお高い盤をポチッたんですが・・・まあ、それに見合うご機嫌サウンドを楽しませて貰えたので、よしとしときましょう・・・(^^;

で、今日のお話しは、これにてお終い・・・明日は?・・・また工作ネタ・・・

なので、まあ、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2993-08ce502d