【2902】160612 この日の収穫&洗っては聞き?・・・(^^; 

あ、お話しのNo.がいつの間にか2900を超えてたんですね・・・ただ、一部別番号でも書いたことがありますので・・・

ブログの記事件数で見ると・・・2985件ってなってますので・・・間もなく3000話ってのが近付いてるんですね・・・2985/365=8.1・・・(@@;

ああ、そう言えば・・・2008年の7月14日にこのブログをスタートしたので・・・かれこれまる8年が経過して・・・9年目に突入してたんですね・・・(^^;

う~ん・・・その割りに・・・進歩が無いなあ・・・ってか、うちのメインシステムの音は、一体どうなっちゃうんだろう?・・・(滝汗

ま、ほんと、一体全体今後どう鳴るこちやら?・・・(^^;

何はともあれ、CSTユニットのダンパー硬化剤の洗浄と、吸音材の追加で、中域の厚みが少し増して・・・ホントは濁っただけかもしれないけれど・・・

まあ、しばらくはこのまま聞いてみることにしますか・・・って話を、昨日したのですが・・

今日は、早速届いたレコードから・・・

【この日の収穫は?】
2902-01この日の収穫

えっと・・・今日の収穫は?・・・こちらの2枚・・・

左が、エラフィッツジェラルドの・・・カーネギーホールでのニューポートジャズフェスティバルのライブ盤で・・・こちらは、2枚組の米国盤・・・ハイ、掟破りの1漱石オーバー盤

で、右が・・・これまた言わずと知れた、アートブレイキーとジャズメッセンジャーズのモーニンで・・・こちらは国内盤なんですが・・・こちらも掟破りの1漱石オーバー盤・・・(滝汗

いああ、いかん!こんなヤケクソで散財しててはヤバイです・・・冗談抜きで、ほんとに老後破産が急接近・・・ってなことに・・・(滝汗

まあ、ちょっと不安と恐怖に苛まれつつ・・・

【洗っては聞き】
2902-02洗っては聞き

毎度の、自作超音波洗浄機での洗っては聞きを・・・

ま、洗った盤は、この日の収穫分を交えて・・・最近何度か聞いた2度目以降の洗浄盤・・・

で、まずは、洗浄が終わったエラフィッツジェラルドのライブから・・・

これは1973年のライブってことなので・・・レコードとしては比較的新しい方?(^^;

で・・・大やはり、録音自体はクリアでいいですね・・・でも、やはりこの年代だとマルチマイクで後のミックスダウンで配置を決めてるって感じ?・・・

ただ、その割りに、左右のバランスがちょっと???なところもあって・・・観客の拍手も少し左によってたり・・・エラのボーカルの位置も・・・

うん?・・・これって、インサイドフォースキャンセラが間違ってるとか?・・・確認したけど合ってるし・・・他のアーム・カートリッジでも同じなので、元がそうなんだ・・・

それにカーネギーホールってことなんですが・・・楽器の演奏やボーカルには、エコーはかかってますが、ホールの響って感じではなくて・・・これは拍手が入るとよく分かる・・・あ、でもトランペットのソロでは響きが入ってました・・・

エラは、この時56歳ってことなので・・・円熟期?・・・あ、病気休業後の復活ライブだったみたいですね・・・思いの他若々しい声で・・・(^^;

ライブの内容はとても聞き応えがあるんですが・・・ああ、やっぱり微妙にセンターがズレてるのが気になって気になって・・・(滝汗

で、おつぎは、アートブレーキーのモーニンを・・・

言わずと知れた名盤・・・こういうのって、ワンコインには出て来ないんですよね・・・ゆえに、今回は、掟破りを・・・(滝汗

で、国内盤ですが、演奏は勿論、録音もいい感じで・・・って、まあ源流に近付けば、その先がどうなるかは、推して知るべしなんで・・・一生懸命脳内変換を・・・(^^;

こういう録音のいい盤なら、うちの眠い音のシステムでも、充分楽しめちゃうんですよね!・・・って、昨日のCSTユニットの再チューンが、少しは効いているのかも?・・・(^^;

いやあ、いいですねえ!・・・とってもご機嫌になれます!・・・

ってわけで、今日のお話は、これにてお終い・・・

明日は?・・・ハハハ、またまた息継ぎ小ネタを・・・

まあ、毎度ながら、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2987-08852554